トップ > ニュース一覧 > 「Summer Arts Japan 2017 “憂飼(うしかい)”」開催 ~順天堂大学 × 東京藝術大学~

2017.8.11 お知らせ 大学・大学院

「Summer Arts Japan 2017 “憂飼(うしかい)”」開催 ~順天堂大学 × 東京藝術大学~

Summer Arts Japan 2017

2017年8月6日(日)15時より、東京藝術大学奏楽堂において「Summer Arts Japan 2017 “憂飼(うしかい)”」が開催されました。本学は東京藝術大学と連携協定を結んでおり、今回のイベントを共催しています。
 
今回で3回目の取り組みとなった「Summer Arts Japan 2017 “憂飼”」では、夢枕獏氏によって書き下ろされた七夕伝説が、スポーツ、芸術、科学の融合によるパフォーマンスとともに繰り広げられました。
 
当日は、本学大学院スポーツ健康科学研究科の坂本哲也さん(博士前期課程2年)と水野はるなさん(博士前期課程1年)が出演しました。腕に身体の状態を計測することができるスマートウェアを装着し、車椅子バドミントン選手とラリーを行うことで、宇宙の星々になぞらえたシャトルを打つ動きが、AIを駆使した自動演奏システムによって音楽を紡ぎ出しました。

Summer Arts Japan 2017

車椅子バドミントン選手と本学の大学院生が出演しました

Summer Arts Japan 2017

星のように光り輝くシャトルとともに音楽が紡ぎ出されました

Summer Arts Japan 2017

順天堂大学と東京藝術大学が連携・協力協定を締結
http://www.juntendo.ac.jp/news/20160323-01.html

一覧に戻る

TOP