トップ > ニュース一覧 > 第29回ユニバーシアード競技大会【陸上】 本学選手がメダルを獲得

2017.8.30 スポーツ 国際大会

第29回ユニバーシアード競技大会【陸上】 本学選手がメダルを獲得

北川 翔選手と栃木 渡選手が金メダルを、山本 凌雅選手と塩尻 和也選手が銅メダルを獲得!

ユニバーシアード陸上

(写真提供:フォート・キシモト)
第29回ユニバーシアード競技大会 台北大会(2017年8月19日~30日)の男子陸上競技において、本学スポーツ健康科学部の北川 翔選手(4年)が4×100mリレーを第3走で走り金メダルを、栃木 渡選手(4年)が男子ハーフマラソン団体で金メダルを獲得しました。

また、男子三段跳では、山本凌雅選手(4年)が自己ベストに迫る16m80の記録を出して銅メダルを、男子10000mでは塩尻和也選手(3年)が29分20秒96の記録で同じく銅メダルを獲得。陸上競技は今大会で過去最多のメダル(男子:10個、女子6個)を獲得し、本学選手の活躍が大きく貢献しました。

一覧に戻る

TOP