トップ > ニュース一覧 > 順天堂大学と中国・北京大学人民医院が人材交流に関する協定を締結

2017.10.23 お知らせ 大学・大学院

順天堂大学と中国・北京大学人民医院が人材交流に関する協定を締結

2017年10月18日(水)、順天堂大学と中国・北京大学人民医院は、人材交流の充実・強化を目的とした協定を締結しました。

今回の協定締結は、中国が国を挙げて医療現場における患者ケアの向上を目指すなか、日本の医療現場のノウハウを実践的に学びたいという北京大学人民医院の強い希望を受けて実現したもので、今後、両機関の医療現場の更なる質の向上を目指して医師・看護師間の人材交流が図られる予定です。

北京大学人民医院との協定締結

協定を締結した本法人の小川秀興 理事長(左)と
北京大学人民医院の姜 保国 院長
調印式は本学本郷・お茶の水キャンパスのセンチュリータワーにおいて執り行われ、本法人の小川秀興 理事長と北京大学人民医院の姜 保国 院長がそれぞれ協定書にサインをし、協定が締結されました。

北京大学人民医院との協定締結

調印式の出席者

一覧に戻る

TOP