トップ > ニュース一覧 > 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」支援対象校に2年連続で選定されました

2017.11.9 お知らせ 研究ニュース 大学・大学院 お知らせ

文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」支援対象校に2年連続で選定されました

平成29(2017)年11月7日、文部科学省より平成29年度私立大学研究ブランディング事業の支援対象校の選定結果が発表され、本学は、順天堂ブランドの「スポーツ」を中心とした事業を提案し、選定されました。
この事業は、学長のリーダーシップの下、全学的な独自色を大きく打ち出す研究に取り組む私立大学に対して、文部科学省が支援する制度で、平成28年度から開始されました。
平成29年度は、申請のあった188校のうち60校(タイプA(社会展開型):33校、タイプB(世界展開型):27校)が支援対象校として選定されました。
【事 業 名】 スポーツ科学による「Health Creation」:代謝科学研究を基軸に世界展開するブランディング事業
【事業組織】スポーツ健康医科学研究所、スポートロジーセンター、難病の診断と治療研究センター
【支援期間】平成29(2017)年度~平成33(2021)年度
【事業概要】
近年、生活環境は劇的変貌を遂げ、過栄養と運動不足により代謝血管疾患を中心とした生活習慣病が急増、その予防は国家的急務です。その中で順天堂大学は「発症リスクさえも未然に防ぐ」という概念の下、スポーツ科学・医学の両面から身体活動と体質による疾病予防策を究明してきました。本研究ブランディング事業では、新研究領域『Health Creation(健康創造)』を立ち上げてそのブランドを強化し、最先端の健康立国の実現とグローバル展開を図ります。
平成28年度、本学のブランドである「医学」領域で「脳の機能と構造を視る:多次元イメージングセンター」の事業が選定され、今回、もう一つのブランドとなる「スポーツ」領域で事業選定を受けました。本学は、2つの順天堂ブランド事業を中心に、本学の魅力ある取り組みとして積極的にその成果を社会へ発信してまいります。

Health Creation

(文部科学省ウェブサイト)
平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校の選定結果について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1397956.htm

一覧に戻る

TOP