トップ > ニュース一覧 > スポートロジーセンター 博士研究員(PD) 募集について

2017.11.30 採用情報 その他

スポートロジーセンター 博士研究員(PD) 募集について

スポートロジーセンター 博士研究員(PD)募集要項

募集職種博士研究員(PD)
募集人数若干名
募集の趣旨順天堂大学大学院 スポートロジーセンターでは、文部科学省「平成26年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業研究プロジェクト」に、「骨格筋機能低下に着目した介護予防プロジェクト」が採択されました。本プロジェクトでは、「運動器の一部」としてのみ捉えられがちな「骨格筋機能」を、血管・脳・関節不全による介護リスクを高める臓器障害ネットワークの中心であるという仮説を検証し、最終的に「壮年期からの骨格筋機能保持による集約的な介護予防」の方法論を提示、日本人の健康寿命の延長に役立てることを目的とするものです。
応募資格平成30年4月1日現在、博士の学位を取得後5年未満の者(平成30年3月取得見込者含む)で、①メタボリックシンドローム・糖尿病・動脈硬化症予防における「骨格筋の質・機能の低下」の意義の解明
②認知機能障害・神経疾患予防における「骨格筋の質・機能の低下」の意義の解明
③運動器障害予防における「骨格筋の質・機能の低下」の意義の解明
に関する基礎・臨床研究を主体的に推進する者。
研究対象と領域は多岐に渡っているため、下記ページで内容を確認してください。
http://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/sportology/info01.html
 
必須ではありませんが、以下の経験を持っている方を歓迎いたします。
-ヒューマンカロリーメーター
-MRIイメージング解析
-分子生物学的実験
勤務地順天堂大学 スポートロジーセンター
採用年月日平成30年4月1日
応募締切平成30年1月9日(火)正午必着
応募書類申請書・業績リスト
推薦書(申請者の研究をよく理解している者が作成し、厳封のうえ申請者に渡すこと。) 
受入研究者所見(本学受入研究者が作成し、厳封のうえ申請者に渡すこと。但し、本学受入研究者が未定の場合には、提出不要。)
審査方法書面審査後、該当者には別途研究内容等のプレゼンテーションを行っていただく。
日程や形式等については、改めて申請者に通知する。
給与年俸制:月額260,000円 (平成29年度実績)
通勤交通費月額上限50,000円
雇用期間就任日~平成31年3月31日
但し、在籍年度の実績等を評価し、通算3年度を限度として更新することがある。3年度以上の更新を希望する者については実績等を評価のうえ、さらに2年度を上限として更新することがある。(最長5年度)
勤務時間月~金曜日     9:00~16:00(休憩時間60分)
※業務都合によりシフト勤務あり
休日・休暇土曜日、日曜日、祝日、創立記念日(5/15)、年末年始(12/29~1/3)、年次有給休暇、
夏季特別休暇5日
退職金なし
福利厚生社会保険(健康保険・年金(私学事業団)、雇用保険、労災保険)
送付先
問合せ先
113-0034 東京都文京区湯島2-15-8
順天堂大学 スポートロジーセンター (担当:岩上)
外線:03-3837-0618(直通) e-mail:m-iwagam@juntendo.ac.jp
その他・日本学術振興会特別研究員、国費留学生およびそれらに相当する制度の給付を受けている者は応募できない。
・年度終了後、所定の研究成果報告を提出する。(ポスター発表又はスライド研究報告等を予定。英語での発表となることもある。)
※応募書類の返却はいたしませんが、知り得た個人情報については、適正に取り扱いいたします。

一覧に戻る

TOP