トップ > ニュース一覧 > 「順天堂大学治験情報検索システム」、「順天堂大学臨床研究情報検索システム」を一般公開いたしました

2018.3.30 プレスリリース 附属病院

「順天堂大学治験情報検索システム」、「順天堂大学臨床研究情報検索システム」を一般公開いたしました

順天堂大学は、我が国の医療と科学の発展に貢献するために、医薬品や医療機器の治験と臨床研究を強く推進しています。
順天堂大学医学部附属順天堂医院(院長:天野篤)は、これらの取り組みにご協力くださる方や広く情報を求める一般の方々への情報の透明性をより高めるために、「順天堂大学治験情報検索システム」と「順天堂大学臨床研究情報検索システム」を2017年9月25日に、順天堂医院のホームページ上で一般公開しました。
治験・臨床研究の検索システム構築およびメールフォームによるお問い合わせ方法の採用は、国内の医療機関において先駆的な取り組みです。今後は、全ての順天堂大学医学部附属病院(6附属病院)の治験と臨床研究に関する最新の情報を公開することを予定しています。
「順天堂大学治験・臨床研究情報検索システム」の特徴

「順天堂大学治験情報検索システム」
  • 現在募集中の治験に関する情報の検索が可能に。
  • 1997年以降、順天堂医院で実施された全ての治験に関する情報の検索が可能に。
  • これまで治験にご協力いただいた患者さんは、参加した治験に係る医薬品等の承認結果を確認することができます。

「順天堂大学臨床研究情報検索システム」
  • 現在実施中の臨床研究に関する情報の検索が可能に。
  • オプトアウト(※)対応の臨床研究も、詳細検索の専用ボタンから速やかに調べることが可能です。

「お問い合わせフォーム」の充実
募集中の治験とオプトアウト(※)対応の臨床研究へのお問い合わせは、従来の電話とFAXに加え、メールフォームを採用し、多様な連絡方法のニーズに応えられる環境を整備しました。

※臨床研究のオプトアウトとは:
臨床研究に関する情報をホームページなどで公開するか、患者さんに直接通知して、臨床研究への参加を拒否する機会を保障することをいいます。
順天堂大学治験情報検索システムはこちら
順天堂大学臨床研究情報検索システムはこちら

治験と臨床研究に関する詳しいご説明は、「治験および臨床研究について」のページ(こちら)をご覧ください。

一覧に戻る

TOP