トップ > ニュース一覧 > 平成30年度順天堂大学大学院入学式を挙行しました

2018.4.6 お知らせ 大学・大学院

平成30年度順天堂大学大学院入学式を挙行しました

平成30年度大学院入学式

4月6日(金)、順天堂大学本郷・お茶の水キャンパスのセンチュリータワー19階において平成30年度順天堂大学大学院入学式が行われました。

本年度は、医学研究科修士課程39名・博士課程178名、スポーツ健康科学研究科博士前期課程61名・博士後期課程11名、医療看護学研究科博士前期課程22名・後期課程10名の計321名が本学の大学院に入学しました。

新井一学長は式辞の中で、本日入学式を迎えた一人一人が、世界でもトップレベルの研究環境の中でより一層各自の学びを深め、社会にインパクトを与え次世代に繋がる高い目標に向かって努力を続けてほしいと激励し、小川秀興理事長は、今年創立180周年を迎える順天堂の歴史に触れつつ、順天堂大学は三無主義「男女の差、学閥の差、国籍の差、無し」の学風に則り、国籍や出身大学、そして性別を問わず様々なバックグラウンドを持つ大学院生を受け入れていること、そして、学是「仁」と理念「不断前進」のもとお互い切磋琢磨して国際社会に貢献できる研究者を目指していただきたいと祝辞を述べました。

小川秀興理事長

祝辞を述べる小川秀興理事長

新井一学長

式辞を述べる新井一学長

一覧に戻る

TOP