トップ > 採用情報 > 事務職員採用情報 > 先輩職員の声 > 総務部文書・広報課

先輩職員の声 総務部文書・広報課

順天堂は大変働きやすく、
女性でも活躍のチャンスがある職場


応募者へのメッセージ
私は平成25年に順天堂に入職し総務部文書・広報課に配属され、もうすぐ4年目になります。私が担当している主な業務は公式ホームページの管理・運営、twitterやfacebookによる情報発信、各種行事の記録・写真撮影、ポスター等の掲示物の作成、デジタルサイネージの管理などです。
 
公式ホームページは私が入職して1年目の年に全面リニューアルが行われました。私はリニューアルの最終段階に携わらせてもらい、業者さんと相談しながら運用ルールを考えたり、他部署と連携を取るための資料を作成したりしました。難しく緊張することもありましたがとても勉強になりました。
 
文書・広報課で仕事をしていると、日々様々なニュースが入ってきます。部活動、学内行事、臨床現場における医師や看護師などの活躍はもちろん、アジア大学ランキングTOP100へのランクインや順天堂医院がFIFAメディカルセンターに認定されたことなど、順天堂が海外からも評価されていることを示す出来事も少なくありません。こうした順天堂の素晴らしいニュースに接するたびに、順天堂の魅力をもっと大勢の人に知ってもらいたいと、担当業務への意欲が増すようになりました。
 
私自身まだまだ経験は浅いですが、いつも温かく相談に乗って下さり、指導して下さる先輩・上司に支えられながら学ばせてもらうことが多く、少しずつですが自分が成長していることを感じています。事務職員と一口で言っても、法人部門や大学の各キャンパス、附属病院など、業務の幅が広いことも順天堂の魅力だと思います。順天堂は様々な経験をしながら自分を成長させることができる職場です。一緒に働けることを楽しみにしています。

文書課(長嶋)顔写真2015

長嶋さん
平成25年入職
1日の業務の流れ(例)
9:00
出勤、メールチェック
新聞チェック、取材申請への対応  他
12:00
昼食
13:00
業者との打ち合わせ、
ホームページ更新作業、
掲示物への対応 他
17:10
退勤

文書課(長嶋)仕事風景2015

TOP