トップ > 順天堂の歩み > 順天堂の歴史 > 順天堂の歴史3(1989-2010)

順天堂の歴史

1838(天保9年)-1943(昭和18年)

1946(昭和21年)-1988(昭和63年)

歩み平成

順天堂の歴史

社会の動向

1989

平成元年

順天堂看護専門学校を順天堂医療短期大学へ改組・開学
浦安キャンパスの開設

順天堂看護専門学校を改組・改称し順天堂医療短期大学を開学する。千葉県浦安市に新キャンパスを開設する。

順天堂越谷病院の開院

順天堂越谷病院

(財)順天堂精神医学研究所附属順天堂越谷病院を医学部附属順天堂越谷病院と改組・改称する。

1990年
東西ドイツ統一

1993

平成5年

体育学部をスポーツ健康科学部に改組

体育学部の基本方針を継承しつつ、生涯を通して健康で活力ある豊  割を果たし得る識見と技能を備えた人物育成を目的にスポーツ健康科学部として改組・改称する。

1993年
欧州連合(EU)発足

1995年
地下鉄サリン事件

1997

平成9年

大学院体育学研究科を
大学院スポーツ健康科学研究科に改称

スポーツ健康科学部への改組に伴い、大学院体育学研究科を大学院スポーツ健康科学研究科と改称する。

1997年
香港が中国に返還

1998

平成10年

アトピー疾患研究センター(本郷)の設置

文部省「私立大学学術フロンティア推進拠点」に採択される。
1999(平成11)年、竣工。

1998年
長野オリンピック

2000

平成12年

大学院スポーツ健康科学研究科博士後期課程(博士課程)の開設

修士課程における教育・研究実績を基盤に、スポーツ健康科学の更なる確立に寄与できる専門的能力を有する研究者並びに超高度な専門的職業人育成を目的に大学院スポーツ健康科学研究科博士後期課程(博士課程)を開設する。

2000年
二千円札発行

老人性疾患病態・治療研究センター(本郷)の設置

文部省「私立大学ハイテク・リサーチ・センター整備事業」に採択される。2002(平成14)年、竣工。設計:丹下健三氏。

2001年
アメリカ同時多発テロ事件

2002

平成14年

東京都江東高齢者医療センターの運営受託

東京都が高齢者に向けた福祉・医療の複合施設として誕生させたセンターの運営を受託する。 

2002年
EU圏内でユーロ統一
日韓共催サッカーワールドカップ

環境医学研究所(浦安)の設置

文部科学省「私立大学ハイテク・リサーチ・センター整備事業」に採択される。
2003(平成15)年、竣工。

2003

平成15年

病院感染予防のための国際的教育拠点に採択

文部科学省「21世紀COEプログラム」“病院感染予防のための国際的教育研究拠点”として、大学院医学研究科感染制御科学が採択される。 

2003年
イラク戦争開戦
中国で新型肺炎SARS大流行
国際ヒトゲノム計画、解読全作業完了

個人の遺伝情報に応じた医療の実現プロジェクトに参画

文部科学省「リーディングプロジェクト」“オーダーメイド医療実現化プロジェクト”に参画する。

2004

平成16年

順天堂医療短期大学(3年制)を順天堂大学医療看護学部(4年制)として改組、改称

医療短期大学の基本方針を継承しつつ、看護の実践者として人間性豊かで高い倫理観を持ち、保健・医療・福祉分野に対応できる更に高度な看護・保健・助産の専門職育成を目的に医療短期大学(3年制)を順天堂大学に統合し、医療看護学部(4年制)として改組・改称する。
順天堂は3学部からなる「健康総合大学」として拡充される

2004年
医師の卒後教育義務化
アテネオリンピック
体操競技男子団体金メダル
 米田功(平成12年卒)
 冨田洋之(平成15年卒)
 鹿島丈博(平成15年卒)

個人の遺伝情報に応じた医療の実現プロジェクトに参画

順天堂東京江東高齢者医療センターの開院

順天堂東京江東高齢者医療センターの開院

2005

平成17年

順天堂伊豆長岡病院を順天堂静岡病院に改称

2005年
個人情報保護法施行
愛知万国博覧会

順天堂練馬病院の開院

練馬区の強い要請を受け、地域医療に貢献し、災害時拠点施設の機能として最強度の免震構造、COE対応の院内感染予防などの設備を備え、医学部6番目の附属病院として開院(400床)する。

スポーツ健康医科学研究所(さくら)の設置

文部科学省「私立大学ハイテク・リサーチ・センター整備事業」に採択される。
2006(平成18)年、竣工。

2007

平成19年

大学院医療看護学研究科(修士課程)の開設

医療看護学部の基本方針を継承しつつ、地域社会と国際社会の中でQOLの向上や社会との連携を創造できる人材、及び社会の要請を先取りするさらに高度な医療看護学を探求する研究者育成を目的に開設する。
順天堂は3学部・3大学院からなる「健康総合大学院大学」として更に歩み始める

2007年
がん対策基本法施行

スポートロジーセンター(本郷)の設置

がんプロフェッショナル養成プラン

がんプロフェッショナル養成プラン

文部科学省に採択される。

大学院教育改革支援プログラム

文部科学省に採択される。

2008

平成20年

創立170周年を迎える

順天堂大学は、医学部・スポーツ健康科学部・医療看護学部の3学部・3大学院からなる「健康総合大学院大学」として、学是「仁」、「不断前進」を基本理念として、社会に貢献する国際拠点大学・大学院大学として更なる躍進を期して、大幅な医学部学納金値下げを行う。

2008年
世界金融危機
北京オリンピック
陸上競技男子4×100mリレー
 銅メダル
 髙平慎二(平成19年卒)
体操競技男子団体銀メダル
 冨田洋之(平成15年卒)
 鹿島丈博(平成15年卒)
 坂本功貴(スポーツ科学科4年)

国際交流センター(JUIC)の設定

教員及び学生の国際的な教育研究交流を更に促進するコアセンターとして設置する。

校地・校舎の取得(さくらキャンパス)

さくらキャンパス隣地の土地を取得。
・土地:3,197㎡

2009

平成21年

校地・校舎の取得(センチュリータワー)

創立175周年記念事業の一つとして、本郷キャンパス隣地で済生学舎発祥の地であるセンチュリータワーを校地・校舎として取得する。
・土 地:3,994.98㎡
・建 物:地下3階付地上21階建(1991年竣工)
       延床面積 25,676.44㎡
・設計者:ノーマン・フォスター卿

2009年
バラク・オバマが第44代アメリカ合衆国大統領に就任。黒人の大統領は、米史上初めて
民主党鳩山由紀夫内閣誕生
世界保健機構(WHO)が新型インフルエンザに対し、パンデミックを宣言
TBSドラマ「JIN-仁-」順天堂にて撮影協力

2010

平成22年

校地・校舎の取得(三島キャンパス)順天堂大学保健看護学部の開設

保健看護学部

看護の実践者として人間性豊かで高い倫理観を持ち、保健・医療・福祉分野に対応できる高い看護実践能力を備えた更に高度な看護・保健専門職者育成を目的に、静岡県三島市に保健看護学部を開設する。
順天堂大学は4学部からなる「健康総合大学」として拡充される。

・土 地:18,789.93㎡
・建 物:地上5階建
     延床面積 8,528.52㎡
・住 所:静岡県三島市大宮町3-7-33

2010年
JAL経営破綻

2011年
東日本大震災

2012年
自民党第2次安倍晋三内閣発足
ロンドンオリンピック
体操競技男子団体銀メダル
 田中佑典(平成24年卒)
 加藤凌平(スポーツ科学科1年)

2013

平成25年

大学院医学研究科(修士課程)の開設

医学・医療の基本的な知識と研究能力を礎として、創造的で幅広い視野を持ち、生涯にわたって医科学と向き合う姿勢を持ち続け、「仁」の心を兼ね備えた”志高き医学・医療の研究者・高度専門職業人”を国際的レベルで人材育成することを目的に開設する。

2013年
2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定

2014

平成26年

大学院医療看護学研究科博士後期課程(博士課程)の開設

看護学を探求できる能力を有し、研究成果に基づいた室の高い医療・看護を人々に提供できる判断力と実践能力を身に付けた看護専門職者の教育を行うための教育者・研究者及び科学的視点を持った高度実践看護職者の育成を目的に開設する。

大学院医療看護学研究科博士前期課程(修士課程)三島サテライトキャンパスの開設

浦安キャンパスにて開設されている修士課程を三島キャンパスでも受講できるよう開設する。

1838(天保9年)-1943(昭和18年)

1946(昭和21年)-1988(昭和63年)

歩み平成

TOP