入試情報

入試の主な変更点

令和7(2025)年度の入学試験における出題教科・科目について[予告]

平成30(2018) 年に告示され、令和4(2022) 年度から導入されている新高等学校学習指導要領に基づく、令和7(2025) 年度入学試験において 利用する 教科および科目について次の通り予告いたします。

  なお、ここに予告する教科および科目は現時点での予定であり、追加・変更が生じた際には改めて公表させていただきます。出願に際しては受験該当年度の学生募集要項を必ずご確認ください。
 また、令和7(2025) 年度の一般選抜につきましては、各教科・科目とも旧教育課程履修者を考慮するものの、特別な経過措置は採らないこととします。

 令和5年4月 順天堂大学

令和7(2025)年度入学試験における出題教科・科目等について_Ⅰ(大学入学共通テスト )※令和6年1月更新

令和7(2025)年度入学試験における出題教科・科目等について_Ⅱ(一般選抜)※令和6年1月更新

令和6(2024)年度入試

医療看護学部

選抜方式 変更点
総合型選抜

総合型選抜(10月受験)を新設しました。

国際教養学部

選抜方式 変更点・ポイント
総合型選抜

総合型選抜(活動実績型)を新設しました。

医療科学部

選抜方式 変更点
総合型選抜

総合型選抜(探究育成型)を新設しました。

一般選抜

【一般選抜A日程】(対象:臨床工学科)

  • 数学を必須科目から選択科目に変更しました。

【一般選抜B日程】

  • 国語を選択科目に追加しました。
大学入学共通テスト利用選抜
  • 国語を選択科目に追加しました。
  • 数学を必須科目から選択科目に変更しました(対象:臨床工学科)。

健康データサイエンス学部

選抜方式 変更点
総合型選抜

総合型選抜(育成型:プログラミング力育成)を新設しました。

外国人留学生選抜

外国人留学生選抜Ⅱ・Ⅲを新設しました。

一般選抜

一般選抜A日程に従前の方式(3科目均等配点型)に加え、数学重視型を新設しました。

令和5(2023)年度入試

学部毎の変更点

医学部

選抜方式 変更点
外国人選抜

一次試験について
「英作文試験」を実施いたします。

二次試験の免除要件を追加しました。
以下の試験・資格において、指定の点数・条件を満たす場合に二次試験を免除します。
・国際バカロレア資格
・ケンブリッジ・インターナショナル Aレベル・GCE Aレベル
・SAT
・ACT

国際バカロレア/

ケンブリッジ・インターナショナル選抜

従来の国際バカロレア選抜を変更しました。
国際バカロレア資格だけでなく
ケンブリッジ・インターナショナル Aレベル
GCE Aレベル資格
において、指定の条件を満たす場合に出願可能となります。

一次試験について
「英作文試験」を実施いたします。

二次試験について
・日本国内のインターナショナルスクールを卒業(見込み)の者
・日本国外の学校を卒業(見込み)の者について
大学入学共通テスト・日本留学試験を選択可能となりました。

二次試験の免除要件を追加しました。
以下の試験・資格において、指定の点数・条件を満たす場合に二次試験を免除します。
・国際バカロレア資格
・ケンブリッジ・インターナショナル Aレベル・GCE Aレベル
・SAT
・ACT

帰国生選抜

一次試験について
「英作文試験」を実施いたします。

二次試験の免除要件を追加しました。    
以下の試験・資格において、指定の点数・条件を満たす場合に二次試験を免除します。    
・国際バカロレア資格    
・ケンブリッジ・インターナショナル Aレベル・GCE Aレベル    
・SAT    
・ACT  

二次試験について    
大学入学共通テスト・日本留学試験を選択可能となりました。

地域枠選抜

二次試験について
大学入学共通テストを利用せず、一般選抜A方式と同様の3教科4科目で実施します。

検定料について
入学検定料を60,000円→40,000円に変更しました。
次の地域枠選抜の募集人員を前年度から変更予定です。

募集人員について
・新潟県地域枠 1名(前年度から1名減員)
・埼玉県地域枠 10名(前年度から3名増員)

※詳細は募集要項をご確認ください

スポーツ健康科学部

選抜方式 変更点・ポイント
総合型選抜

募集人員が315名から318名になります。

ポイント
3回(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)の試験日程をいずれでも受験できます。
Ⅰ…10月受験 Ⅱ…12月受験 Ⅲ…3月受験

受験者の能力・意欲・適性等をより多面的かつ総合的に評価する①~⑦の試験方式を設定します。
1. A方式(一般型)
2. B方式(教員志望アピール型)
3. C方式(課外活動アピール型)
4. D方式(英語資格・検定試験利用型)
5. E方式(グローバル型)
6. トップアスリート特別方式
7. トップアスリート方式

学校推薦型選抜

出身高等学校等の学校長が責任をもって推薦する方を対象として、
①公募推薦方式を受験できます。
加えて、以下の②・③の2つの試験方式を出願することが可能です。
①公募推薦方式
②特別推薦A方式(特色ある活動実績評価型)
③特別推薦B方式(スポーツ競技実績評価型)

募集人員が50名から60名になります。

共通テスト利用選抜

募集人員が100名から90名になります。

ポイント
前期日程・後期日程の2回の日程を設定し、両日程とも受験できます。
前期日程では、5つの試験方式を設定します。5つの試験方式は、すべて出願することが可能です。
後期日程では、1つの試験方式を設定します。大学入学共通テスト受験後(自己採点後)も出願が可能です。

一般選抜

募集人員が135名から132名になります。

ポイント
3回(A日程・B日程・C日程)の試験日程を設定します。すべての試験日程を受験できます。
A日程・B日程では、英語・国語・選択科目の3科目を受験する基本方式に加えて、前述の3科目のうち高得点の2科目を用いる高得点2科目方式を設定します。
C日程では、大学入学共通テスト(注)、あるいは前述の基本方式3科目のうち高得点1科目と面接試験を組み合わせた高得点1科目+面接方式を設定します。
(注)必ずしも本学部の共通テスト利用選抜(前期・後期)に出願する必要はありません。

医療看護学部

選抜方式 変更点
学校推薦型選抜

募集人員が80名から90名になります。

一般選抜

募集人員が100名から90名になります。

共通テスト利用選抜

名称を変更します。
旧:共通テスト利用A方式→共通テスト利用 3科目方式    
旧:共通テスト利用B方式→共通テスト利用 5科目方式
旧:共通テスト利用・独自併用→共通テスト利用 一般選抜併用方式    
旧:共通テスト利用C方式→共通テスト利用 文理共通4科目方式

共通テスト利用 一般選抜併用方式
出願条件を変更します。
「一般選抜」との併願のみとし、「共通テスト利用3科目・5科目方式」のみとの併願は不可とします。

共通テスト利用 文理共通4科目方式
二次試験を小論文+面接とします。

保健看護学部

選抜方式 変更点

総合型選抜

帰国生選抜

総合型選抜・帰国生選抜をそれぞれ2回実施します。
総合型選抜(A日程)・帰国生選抜(A日程) 募集人員 5名・若干名
総合型選抜(B日程)・帰国生選抜(B日程) 募集人員 7名・若干名

共通テスト利用選抜

募集人員が20名から18名になります。

国際教養学部

選抜方式 変更点
総合型選抜Ⅰ・Ⅱ

英語の筆記試験免除要件を追加しました。
※募集要項をご確認ください。

募集人員がそれぞれ40名になります。

学校推薦型選抜Ⅰ

出願要件を変更しました。
【A方式】学校推薦型
【B方式】指定校推薦
次の①または②のいずれかに該当する者としました。
①:評定平均3.8以上
②:スコアレベルⅥ以上
【C方式】外部試験利用特待生推薦<面接言語:英語の場合>
スコアレベルⅢ以上
【C方式】外部試験利用特待生推薦<面接言語:英語以外の場合>
①スペイン語:スペイン語技能検定2級またはDELE B2以上
 フランス語:フランス語技能検定準1級またはDELF B2以上
中国語:中国語検定試験2級以上または漢語水平考試(新HSK)6級
②スコアレベルⅤ以上
※スコアレベルについては、募集要項をご確認ください。

学校推薦型選抜Ⅱ

学校推薦型選抜Ⅱを設定しました。
※出願要件については、募集要項をご確認ください。

一般選抜前期 A日程・B日程の2回実施になります。
募集人員が85名から70名になります。
一般選抜中期

一般選抜中期を設定しました。

一般選抜後期

募集人員が15名から10名になります。

保健医療学部

選抜方式 変更点

主な変更点はありません。

医療科学部

選抜方式 変更点
総合型選抜

地方試験会場を設定しました。
本会場 :浦安・日の出キャンパス(浦安市日の出6丁目8番1号)
札幌会場:ACU―A(アスティ45)(札幌市中央区北4条西5丁目)
仙台会場:仙台ガーデンパレス(仙台市宮城野区榴岡4丁目1番5号)
新潟会場:アートホテル新潟駅前(新潟県新潟市中央区笹口1-1)
福岡会場:リファレンス大博多ビル(福岡市博多区博多駅前2丁目20-1)

試験日程を2日間に分け以下の通りとしました。
10/15(土) 小論文(各会場開催)
10/16(日) 面接(オンライン開催※Zoom)

帰国生選抜

帰国生徒選抜を設定しました。

令和4(2022)年度入試

学部共通の変更点

一般選抜(独自試験)の実施回数が増加しました。
2021年度 2022年度
学部 回数 日程 回数 日程
スポーツ健康科学部 2回(A日程・B日程) 2/2、2/5 3回(A日程・B日程・C日程) 2/2、2/5、2/6
医療看護学部 1回 2/5 2回(A日程・B日程) 2/2、2/5
保健看護学部 1回 2/2 2回(A日程・B日程) 2/2、2/5
国際教養学部 2回(前期・後期) 2/2

4回(前期:A日程・B日程・C日程 

後期:D日程)

前期:2/2、2/5、2/6

後期:3/5

保健医療学部 1回 2/2 2回(A日程・B日程) 2/2、2/5
医療科学部 - - 2回(A日程・B日程) 2/2、2/5

学部毎の変更点

医学部

選抜方式 変更点
外国人選抜

定員が2名から5名になります。

地域枠選抜

新たに茨城県地域枠の設定をします。

スポーツ健康科学部

選抜方式 変更点
総合型選抜

募集人員が230名から315名になります。

一般選抜

新たに一般選抜C日程(面接+1科目型)を設定します。

医療看護学部

選抜方式 変更点
一般選抜

A日程・B日程の2回実施になります。

独自試験科目の数学が、「数Ⅱ・A」から「数Ⅰ・A」に変更されます。

共通テストC方式

試験内容が「共通テスト+小論文+面接」から、「共通テスト+小論文」に変更されます。

保健看護学部

選抜方式 変更点
一般選抜

A日程・B日程の2回実施になります。
※B日程は学力試験のみの選抜となります。

国際教養学部

選抜方式 変更点
総合型(国際バカロレア選抜)

国際バカロレア ディプロマ・プログラムの成績による学力試験の免除制度を設定します。

一般選抜前期

A日程・B日程・C日程(高得点式)の3回実施になります。

保健医療学部

選抜方式 変更点
一般選抜

A日程・B日程の2回実施となります。

必修科目が「英語+小論文」から「英語のみ」に変更されます。

医療科学部

選抜方式 変更点

新たに学部が新設されます。

詳細は、各学部の募集要項をご確認ください。