先輩が順天堂大学に入学を決めた理由

健康データサイエンス学部
Faculty of Health Data Science
 
健康・医療・スポーツ領域で活躍できるデータサイエンス人材へ
学校法人 順天堂は、2023年4月、第8番目の学部として健康データサイエンス学部(仮称)を開設予定です。この学部は、新たに工学の領域を取り入れた、「健康」×「データサイエンス」の新しい学部であり、健康・医療・スポーツ領域の発展に貢献する「ヘルスデータサイエンティスト」を育成します。
※2023年4月開設予定(認可申請中)
 設置する学部学科の名称および内容は変更する可能性があります
学部DATA
取得できる学位
 
学士(健康データサイエンス学)
 
学科
健康データサイエンス学科(仮称)
学生男女比
(開設前のためデータなし)
人数
 
専任教員数
入学定員数
  -  名
100名
取得可能な資格
キャンパス
浦安・日の出キャンパス

学部の特徴

健康・医療・スポーツ領域の発展に貢献する「ヘルスデータサイエンティスト」
数理統計、コンピュータサイエンスを学び、順天堂大学の強みと特色である健康・医療・スポーツ領域の基本的知識を修得し、順天堂大学が保有する豊富な健康・医療・スポーツ領域に係るデータをリソースとして実践的なデータサイエンスを学修し、将来、健康・医療・スポーツ領域の発展に貢献する人材を養成します。日本の保健医療分野は、超高齢社会を迎え、幾多の課題に直面しています。健康寿命の延長、質の高いヘルスサービスの効率的な提供等のためには、個々のニーズに即して、各種の健康データ・診療データ等を分析するスキル及び医療に係る制度等の知識を併せ持ったデータサイエンス人材の必要性が高まっています。
ビッグデータの応用分野として期待される健康・スポーツ領域で活躍する
スポーツ分野においては、野球、サッカー、ラグビー等のチーム種目に限らず水泳や陸上競技等の個人種目においてもITの進化によって膨大なデータが得られるようになり、データを収集・分析によって選手やチームに有益な知見を見出し活用することで勝利に繋げるためのノウハウが開発されています。様々なデータを収集し、試合に役立つ形で分析し、チーム内で分析情報を共有できるシステムを作る等、チーム強化に繋がる説得力のある提案ができるデータサイエンス人材が求められています。
情報セキュリティ演習室やPC演習室、VR機器等の最新の設備・機器を備えた新キャンパス・新校舎で学ぶ
都心からのアクセスも良い、若者に人気の街・浦安市に、順天堂大学の8番目の新しい学部として、2023年に誕生する健康データサイエンス学部の新キャンパス・新校舎には、情報セキュリティ演習室やPC演習室、最新のVR機器等が備えられている他、体育館・ボルダリングスタジオやフットサルコートも整備されており、充実したキャンパスライフが過ごせる環境が整っています。

健康データサイエンス学部 オープンキャンパス開催

2022OC

 
Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

Instagram

Instagram

youtube_social_circle_red

Youtube

LINE_APP_Android

LINE

ソーシャルメディア一覧