医療看護学部
Faculty of Health Care and Nursing
「仁」を大切に育み、「心身を癒す看護」を実践
医療看護学部は看護師、保健師、助産師になろうと志願する学生に対して、4年間で卒業し、国家試験に合格できるように教育しています。順天堂看護学教育は122年の歴史を持ち、この間に培われた全人教育の伝統を守りながら、知性と教養と心優しい人間味あふれる看護職者となるための教育を行います。
本学部の教育理念は身体のみならず「心を癒す看護」です。これは学是である「仁」の精神(人在りて我在り、他を思いやり、慈しむ心)を基盤にしています。具体的には看護学教育や課外活動等を通じて、教職員や学生間の距離が近く、各々の個性が尊重され、学生生活を楽しく充実したものとなるように教育的配慮をしています。
学部DATA
取得できる学位
学士(看護学)
学科
看護学科
学生男女比
3%97%
男:23名女:785名
人数
専任教員数
入学定員数
学生数
66名
200名
808名
取得可能な資格
看護師国家試験受験資格
保健師国家試験受験資格(選択制・希望者は全員)
助産師国家試験受験資格(選抜制)
衛生管理者資格(保健師資格取得後申請制)
養護教論2種免許(保健師資格取得後申請制)
キャンパス
浦安キャンパス

卒業までに身につけるべき資質・能力

人間性の涵養
医療看護学部_人間性の涵養
豊かな感性、教養及び高い倫理観を備え、他を思いやり、慈しむことのできる人間性が涵養される
エビデンスに基づく看護の実践
エビデンスに基づく看護の実践
個人、家族および地域社会の人々それぞれの健康レベルに応じて、エビデンスに基づいた看護を実践するため知識・技術を身につけることができる
看護者の役割と協働体制
看護者の役割と協働体制
関連分野の人々と協働して、看護職者の役割を果たしていくために必要な基本的態度を身につけることができる
多様化する社会への対応
多様化する社会への対応
グローバリゼーションが進む現代社会に柔軟に対応でき、多様な価値観を理解し、適切な判断と問題解決ができる基礎的能力を身につけることができる
自己研鑽に臨む姿勢
自己研鑽に臨む姿勢
自己の知識、技術、態度を自ら評価し、他者からの評価も謙虚に受けとめ、探求心を持って自己研鑽する態度を身につけることができる

学部の特徴

100 年以上に渡って、卒業生を医療現場へ
順天堂大学は、常に他人の気持ちを思いやり、慈しむ心を意味する学是“仁” の精神を基盤に、身体のみならず「心を癒す看護」を理念とした全人教育を行っています。120 年以上に及ぶ歴史と伝統のある“順天堂の看護” は、先輩から後輩へと脈々と受け継がれ、患者・家族の皆様から高く信頼され、評価されています。
医学部附属6病院に優先的に就職できる!
医学部附属6 病院の希望部署へ優先的に就職することが可能です。毎年、80%以上の学生が順天堂大学医学部附属6 病院から就職内定を得ています。 附属病院以外の医療機関や、保健師として地方自治体等に就職する学生だけでなく、「更に専門的に看護を学びたい!」と大学院進学を希望する学生へのサポートも行っており、全員が卒業前にその後の進路を決定しています。
全国平均を大きく上回る国家試験合格率!
医療看護学部の国家試験合格率は、他の大学ではなかなか見られないほど高い合格率であり、全国平均を10% 近く上回ることもあります。国家試験対策オリエンテーションや補講、模擬試験、アドバイザー教員の学習支援など、医療看護学部全体が国家試験合格を全力でサポートしています。
専門看護師コースも充実の大学院!
医療の高度化・専門化が進み、より高度な看護が求められています。順天堂大学の大学院医療看護学研究科には、「専門看護師」と「認定看護管理者」の資格認定制度に対応するコースが充実した博士前期課程と、更に高度な研究能力を身に付けられる博士後期課程を設置しています。大学を卒業した後も継続的に専門性の高い学習を続けることができる環境を整えています。

医療看護学部 MOVIE

医療看護学部の学び

看護に必要な知識と技術を学び、
それらすべてを統合して
看護実践能力として発展させる
看護学科では、学生に看護専門職としての基礎能力をしっかりと身につけてもらうためのカリキュラムを提供しています。学年に合わせて段階的に編成された科目群の中で、看護に必要な教養知識、身体の健康、看護実践に必要な知識と技術を学び、それらすべてを統合して看護実践能力として発展させることを学ぶことが可能です。学生の将来の進路や目的、興味のある分野などに応じて、アドバイザー教員が親身になって履修計画を支援します。
授業は、内容に応じて200人の合同授業から、2~10人のグループ学習まで、多彩な編成で行います。さらに異文化を理解して国際的な視野も養えるよう、希望者には海外研修の機会を設けています。また、保健師、助産師の国家試験受験資格取得のための科目を選択することもでき、保健師、助産師を希望しない学生には高度な看護専門科目を用意しています。

学びのポイント

複数の看護職の国家試験
受験資格が得られる!
医療看護学科では、卒業時に看護師国家試験受験資格を始めとする複数の看護職の受験資格が得られます。
  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格(希望者は全員)
  • 助産師国家試験受験資格(1学年10名程度の選抜制)
教員アドバイザー制度で
細かく学習をサポート!
教員1名が約10名の学生のアドバイザーを担当し、学習面だけでなく、進路や就職、生活面の相談にもきめ細かく対応しています。
医学部附属6病院で行う、
充実した臨地実習
医学部附属6病院はもちろん、数多くの施設で豊富な実習を行うことができます。最先端のロボット手術や年間3,000例にもおよぶ出産、高齢者への専門的な医療などに対応している医学部附属病院での実習を通して、将来、医療現場で働く際に役立つ実践能力を着実に身につけることができます。
臨床医学
現役医師の"生の声"を聞く
何を学ぶ?2年次を対象とする「臨床医学Ⅰ」では、看護の実践に必要な知識の中でも主に内科系の医学知識を講義形式で学びます。具体的には、内科学、放射線医学、皮膚科学などの知識を修得します。内科学では、臓器・機能別に代表的な急性・慢性疾患について、病態生理、症状、身体所見から内科的治療法について学びます。

さらに!「臨床医学Ⅱ」では、COPDの外科的な治療として、肺移植や喫煙が関係する肺がんを併発したときの手術法などを学びます。
この授業は、医学部附属病院で診療に関わる教員が講義を担当することも特徴です。自らの臨床現場での体験談なども交えながら講義を行うため、教科書以外の最先端の医学知識も身に付きます。(植木 純 教授)
看護職キャリア開発論
看護専門職として働き続けるための能力を学ぶ
何を学ぶ?先ず、看護職の専門職化を確立してきた背景とキャリア開発の方策を学問的に捉え、理解します。この授業は、順天堂大学医学部附属病院の看護部長4人と高度実践看護師である専門看護師が直接講義を担当する構成となっていますので、臨床におけるキャリア開発支援の実際や、専門看護師の活動を通してスペシャリストの役割や個々の専門看護師がどのようにキャリア形成をしてきたかについて学び共に考えることができます。

さらに!講義のほかグループワーク形式もあり、授業に主体的に臨むことで自分の思考を言葉で説明し、発展させるスキルが身に付きます。 本授業で自分の職業キャリアをどうデザインしていくかを考える第一歩として示唆が得られることを期待します。
(幅下貞美 臨床教授)

順天堂大学医療看護学部の学びの共有

臨地実習
臨地実習は、静岡病院を除いた附属5病院を中心に行います。講義や演習で学んだ基礎的な知識や技術を臨床の場で応用し、看護の実践力を身に付けることが目的です。1年次から4年次にかけて行われ、学年が進むごとに質、量ともにレベルアップしていきます。
● 基礎看護学
● 高齢者看護学
● 小児看護学
● 成人看護学
● 母性看護学
● 在学看護学
● 精神看護学
● 公衆衛生看護学
● 助産学
● 総合実習
 
海外研修
医療看護学科はイギリス、タイ、アメリカなど複数の国での研修を行っています。例えばイギリスではデモントフォート大学(DMU)での13日間の語学・看護研修を2014年度から行っています。2、3年次が対象となり、英語の集中講義、医療・看護の講義や演習へ現地の看護学生と共に参加し、地域奉仕活動で英国のコミュニティーや文化に触れる機会も設けています。
研修前からDMU看護学生とのビデオ電話による交流プログラムを準備しているため、英語によるコミュニケーション能力の向上や英国に友人を作る機会にもつながります。研修中は日常英会話、医療英語やディスカッションなどを含んだ様々な課題に取り組み、最終日にはプレゼンテーションを行います。英国の社会や文化に触れ、英国の看護について学ぶことは貴重な経験となり、その後の学生生活と卒業後のキャリアアップにつながります。

卒業後の進路

看護師国家試験合格率
(平成31年3月22日発表)

医療看護学部 看護師国家試験合格率

保健師国家試験合格率
(平成31年3月22日発表)

医療看護学部 保健師国家試験合格率

助産師国家試験合格率
(平成31年3月22日発表)

医療看護学部 助産師国家試験合格率

主な進路先

本学部を卒業することで、特色のある機能を備えた高度先進医療を行っている順天堂大学医学部附属6病院に優先的に就職することが可能です。また、各分野のキャリアを重ねることで、認定看護師や専門看護師としてさらに活躍の場が広がります。大学院医療看護学研究科に進学すると、より高度な看護教育と研究指導を受けられます。

卒業生の内定状況(2018 年度)

卒業生の内定状況
医療看護学部先生
成人看護学
助教 阿久澤 優佳
医療看護学部での4年間で、
それぞれが目指す看護の基盤となる、
知識や技術、人間力、そして人とのつながりを
育んでください。
皆さんの学ぶ姿勢に寄り添いサポートします。
医療看護学部卒業生
浦安病院 救命救急センター勤務
(医療看護学部7回生)
学生時代の実習で患者さんと触れ合った
経験はとても貴重で、
今の仕事で迷った時に答えを導き出す
糧にもなっています。