2020.07.10 ()
保健医療学部

国立台湾大学と第一回国際テレカンファレンスを開催しました

順天堂大学保健医療学部は、国立台湾大学医学部理学療法学科と第一回国際テレカンファレンスを開催しました(2020年7月6日)

200706国立台湾大学テレカンファ1

高橋哲也教授(順天堂)とWei-Li Hsu教授(台湾)の司会のもと日本時間16時に開会し、約2時間半に渡って理学療法に関する最新の研究報告と、活発なディスカッションが行われました。

200706国立台湾大学テレカンファ5

英語による研究報告は、整形外科、心臓、小児、脳神経系と多岐にわたり、本学部からは相澤純也先任准教授、齊藤正和准教授、松田雅弘先任准教授、山口智史先任准教授が研究成果を発表しました。台湾国立大学からは、Dr. Lin Jiu-Jenq, Dr. Wang Li-Ying, Dr. Kuo Hsiao-I, Dr. Tang Pei-Fangがプレゼンテーションを行いました。

国立台湾大学医学部理学療法学科は、アジアを代表する高い水準の臨床教育プログラムを持ち、各専門分野のエキスパートたちによるチームが研究をリードしています。本学保健医療学部の2学科は今後さらに連携を強めてゆくと同時に、国立台湾大学と様々なコラボレーションを進めていきます。

200706国立台湾大学テレカンファ4