順天堂の今を共有する
Share real

クラブ・サークル活動

順天堂大学には4つのキャンパスに140ものクラブやサークルがあります。
このページでは、その中からユニークな活動をしているクラブ・サークルと、学部を超えてみんなで応援ができる、活躍している運動部をいくつかご紹介します。このほかにも様々なクラブ・サークルがあります。詳細は各学部のサイトをご覧ください。

ユニークな活動をしているクラブ・サークル

順天堂交響楽団

順天堂交響楽団医学部・医療看護学部・国際教養学部

順天堂交響楽団(通称・順響)は順天堂大学医学部・医療看護学部・国際教養学部の学生、総勢約100名からなるオーケストラです。年1回の定期演奏会の他に、順天堂医院での病院コンサートや福祉施設でのふれあいコンサートも行っていて、患者様や入所者の方々に楽しんでいただいています。
初心者・楽器経験者を問わず、音楽を作りあげる楽しさを部員みんなで共有しています。コンサートは入場無料、チケット不要で行っており、どなたでもお気軽にお越しいただけます。
テディベアクリニックサークル

テディベアクリニックサークル医療看護学部

テディベアクリニックサークルでは、就学前の子どもたちがテディベアの親になって「病院ごっこ」をすることで、病院に対する恐怖心を取り除くことを目的とした活動を行なっています。夏休みは福島県の幼稚園、春休みは地域の保育所、そして順華祭(医療看護学部の学園祭)が活動の場となります。「病院ごっこ」の他にも「まるばつクイズ」や紙芝居を使った保健教育も行なっています。この活動を通して教室では学ぶことのできない多くの経験をすることができます
東筋協ボランティアサークル

東筋協ボランティアサークル医療看護学部

東筋協ボランティアサークルでは、筋肉が委縮してしまう病気を持ち、車いすで生活している方々と、旅行やイベントを通して交流しています。利用者の方それぞれに必要な援助を提供する一方、授業では気付きにくい多くの事を、利用者の方やそのご家族、サークルメンバーやOB、OGとの関わりから経験として学ぶこともでき、毎回楽しみながら活動しています。
大場川クリーンズ(DRC)

大場川クリーンズ(DRC)保健看護部

大場川クリーンズ(Daiba River Cleans:通称DRC)は、三島市を流れる狩野川水系大場川の清掃活動を行っているボランティアサークルです。
DRCは日本で最初にスタンドアップパドルボード(SUP)を用いた川岸清掃活動を行っており、川に投げ込まれた自転車や原付バイクを引き上げることもあります。大場川の現状を地域の方にも知ってもらえるような環境教育イベントや地域交流イベントも計画しています。学生にとっては気軽に参加しやすい雰囲気で、同級生や先輩など、普段話す機会の少ない人との交流を深めるきっかけにもなります

Pickup  運動部

陸上競技部・駅伝男子

陸上競技部・駅伝男子スポーツ健康科学部

27回のインカレ優勝&11回の箱根駅伝優勝の経験を持つ陸上競技部は、世界で活躍する選手を数多く輩出し、大学陸上界でもトップを争うチームです。最大の目標は、関東インカレ、日本インカレ、箱根駅伝総合優勝!より強い集団になるためにチーム、選手、スタッフ一人一人が競争心と強固な結束力を持ち、日々精進しています。
蹴球部

蹴球部スポーツ健康科学部

「挑戦なきところに成功なし」をモットーに関東大学サッカーリーグ、全日本大学サッカー選手権、総理大臣杯の全てのタイトルを獲ることを目標に、日々努力しています。一人ひとりが目標に向かって100%の力で挑戦し、「日本一の組織」を目指します。プロサッカー選手も今まで多く輩出しています。
体操競技部

体操競技部スポーツ健康科学部

創部60年を超える伝統を誇る体操競技部は、これまで4度の全日本選手権優勝、9度の全日本インカレ優勝を経験しており、ユニバーシアードや世界選手権といった国際大会でも選手が多くの活躍をしています。順天堂大学体操競技部の特色である”美しい体操”で日本一を目指します
スカッシュ部

スカッシュ部スポーツ健康科学部

大学から競技を始めた人たちが部員の大半ですが、平成29年度は、全日本学生スカッシュ選手権団体戦および関東学生スカッシュ選手権で男女ともに連続優勝を果たし、個人戦も男女ともに活躍しています。在学中に世界選手権に出場し、卒業後は大学院に通いながらプロスカッシュプレイヤーとして活動している卒業生もいます