順天堂の今を共有する
Share real

仁×順大生

「仁」の志をもった順大生の活躍は学内にとどまらず、社会にもまた世界にむかって羽ばたいています。
スポーツボランティア

仁×順大生「スポーツ」パラスポーツ(障がい者スポーツ)の普及・推進を目指すスポーツボランティアとして活動!

吉原 奈美(Nami Yoshihara)
大学院スポーツ健康科学研究科 博士前期課程1年
「将来の夢は特別支援学校の教員になること。そのためにパラスポーツの知識と体験を深めたい」

坂口 ちひろ(Chihiro Sakaguchi)
スポーツ健康科学部 2年
「将来は地方公務員になって、パラスポーツを広めるのが夢」

関連リンク
スポーツボランティアの学生のインタビュー動画を公開しました
名古新太郎選手_旗手怜央選手

仁×順大生「スポーツ」卒業後はサッカーJクラブへの加入が内定している二人!

名古新太郎(Shintaro Nago)
スポーツ健康学部 4年
2019年から鹿島アントラーズへの加入が内定

旗手怜央(Reo Hatate)
スポーツ健康学部 3年
2020年から川崎フロンターレへの加入が内定

二人はともに2017年台北ユニバーシアードでは日本大学生代表を金メダルに導き、旗手さんはU―21日本代表として出場した2018年ジャカルタアジア大会でも銀メダルを獲得。

関連リンク
【Juntendo×Sports】蹴球部:名古新太郎選手×旗手怜央選手インタビュー
世界13か国が集まる学生会議の日本代表として選出!

仁×順大生「グローバル」世界13か国が集まる学生会議の日本代表として選出!

須田 拓実(Takumi Suda)
国際教養学部 3年
2016年『グローバル・ネクスト・リーダーズ・フォーラム(GNLF)』日本代表!

「初めはついていくだけで精一杯。でも、拙い発言にも耳を傾け、積極的にコメントや質問をしてくれたグループの皆のおかげで、徐々に自信を持って議論に参加できるようになりました。」
全国学生スペイン語弁論大会第1部で3位入賞!

仁×順大生「グローバル」全国学生スペイン語弁論大会第1部で3位入賞!

小西絃(Gen Konishi)
国際教養学部 4年
2017 年 第53 回全国学生スペイン語弁論大会第1部3位

「スペイン語を学び始めたのは大学に入ってから、スペイン語圏への留学経験もなかった私が、原稿の推敲や練習の過程を経て、大会という場で結果を残せたことが自信に繋がりました。」
国際学会で研究成果を発表!

仁×順大生「研究」国際学会で研究成果を発表!

E.N.
医学部 6 年
2017 年米国睡眠関係学会連合集会SLEEP2017 においてポスター発表を実施

英語でのポスター作成は慣れない作業で学会までの準備は試行錯誤の繰り返しでした。発表の時は多くの方が質問やアドバイスをくださり、今後の研究にもつながる熱い議論をすることができ、今後の大きなモチベーションとなりました。
リオオリンピック3000m障害代表選手!

仁×順大生「スポーツ」リオオリンピック3000m障害代表選手!

塩尻 和也(Kazuya Shiojiri)
スポーツ健康科学部4年
2016 年リオデジャネイロ五輪3000m 障害出場
2017 年台北ユニバーシアード10000m 銅メダル

今回のレースは自身の「経験」と「自信」の足りなさにより自分本来の走りができませんでした。今回の経験を生かし、努力をすることで次の舞台へ繋げていきたいと思います。
※写真は2017 年の全日本大学駅伝
リオオリンピック4×400mリレー代表選手!

仁×順大生「スポーツ」リオオリンピック4×400mリレー代表選手!

北川 貴理(Takamasa Kitagawa)
スポーツ健康科学部 4年
2016 年 リオデジャネイロ五輪 4×400mリレー出場
2017 年 世界陸上競技選手権 400m 出場

海外選手との力の差を痛感するレースとなりましたが、同時に決して埋めることのできない差ではないとも感じました。次のオリンピックではメダルを狙う勢いで挑みます。
※写真は2017 年の日本陸上競技選手権