トップ > 小笠原センター長がタッカーセンターのアフィリエイトスカラーに招聘されました!

NEWS

2018.11.9 TOPICS お知らせ お知らせ 大学・大学院

小笠原センター長がタッカーセンターのアフィリエイトスカラーに招聘されました!

小笠原悦子センター長(順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 教授)が、ミネソタ大学の女性スポーツ研究機関である「Tucker Center(タッカーセンター)」より、このたび、「Affiliated Scholars(連携研究者)」として招聘されました。
タッカーセンターは、「スポーツや身体活動が及ぼす女子と女性の人生や家族、地域への影響」を研究する世界初の機関であり、今年で創設25周年を迎える歴史のある研究センターです。
「Affiliated Scholars」とは、世界各国で女性とスポーツについての研究を実践している個人が名を連ねるものであり、タッカーセンターのビジョンやミッションを支持するとともに、提携することで、互いの研究をより推進していくことを目指しています。
小笠原センター長が長年にわたり行ってきた女性スポーツの研究・教育についての功績が認められ、今回の招聘に至りました。この提携により、さらなる研究・発展が期待されます。

TCバナー

Tucker Center Affiliated Scholars のページはこちら

一覧に戻る

  • 月経周期を考慮したコンディショニング法
  • 女性アスリート外来
  • 女性研究者支援室
  • 男女共同参画推進室

TOP