トップ > 「女性アスリートアクティブサポートセミナー2019」開催のご案内

NEWS

2019.1.7 イベント

「女性アスリートアクティブサポートセミナー2019」開催のご案内

大変多くの参加お申込をいただき、誠にありがとうございます。
定員に達しましたので、お申込受付を締め切らせていただきました(2019.1.24)。

※報道関係の皆様へ
取材お申込は2月5日まで受付させていただきます。

female-sport@juntendo.ac.jp にご連絡ください。

「女性アスリートアクティブサポートセミナー 2019開催要項

~ 睡眠と生理用品であなたのパフォーマンスが変わる!? ~

 
 女性トップアスリート・パラアスリートの“81.9%が月経時の遠征で寝る時に気を遣う”、“51.9%が生理用品が原因でパフォーマンスが下がると感じている”、 “24.8%がスポーツ中に軽失禁を経験したことがある”  と感じています。皆さんはこの現状をどう思いますか?
 本セミナーでは、女性アスリートのパフォーマンス向上をサポートするため、女性アスリートの睡眠に関する基調講演と、月経期のよりアクティブなスポーツ活動を提案するパネルディスカッションを展開します。また、スポーツ庁「女性アスリート育成・支援プロジェクト」により、順天堂大学女性スポーツ研究センターが開発した「アスリート用生理用品」をご紹介します。

日 時:  2019年2月9日(土) 14:00~17:00
会 場:  順天堂大学 本郷・お茶の水キャンパス 第2教育棟 401教室

     (東京都文京区本郷2-1-1)
       会場までの地図はこちら
       ※駐車場の用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

対 象:トップアスリート、スポーツに関わる女性、保護者、教員(養護教諭含む)、
    コーチ、指導員、スポーツ組織関係者、報道関係者 等 
参加費:無料
定 員:130名

お申込締切日:2019年2月1日(金)
※定員に達した時点でお申込締切

Athlete


【プログラム】
<基調講演>

アスリートなら知っておきたい睡眠のはなし  ~月経時の脳波測定からわかってきたこと~ 
 葛西 隆敏(順天堂大学大学院医学研究科心血管睡眠呼吸医学講座 准教授)

<パネルディスカッション>
「どうしてる?月経中のスポーツ活動  〜Everyday, Be Active!〜」
パネリスト:
 沖 美穂(自転車ロードレース シドニー・アテネ・北京オリンピック出場 / 公益財団法人JKA/ JOC女性スポーツ専門部会員/日本自転車競技連盟女子強化育成部会員)
 三宮恵利子(スピードスケート 長野・ソルトレイクシティオリンピック出場 / スケート解説者 / 日本自転車競技連盟理事)
 安達阿記子(ゴールボール 北京・ロンドン・リオパラリンピック出場 ロンドンパラリンピック金メダリスト)
 北野香代(日本ハンドボール協会日本代表女子ユース(U18) GKコーチ・ナショナルトレーニングアカデミーGKコーチ / 横浜市立六角橋中学校養護教諭)
 松村優子(順天堂大学医学部産婦人科学講座助手、同附属順天堂医院女性アスリート外来産婦人科医)

コーディネーター:
 鯉川なつえ(女性スポーツ研究センター副センター長 / 順天堂大学 スポーツ健康科学部 先任准教授)

主 催:女性スポーツ研究センター(JCRWS)
※スポーツ庁委託事業「女性アスリートの育成・支援プロジェクト(女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究)」の一環として開催

お問合せ:順天堂大学女性スポーツ研究センター事務局(担当:桜間・市川)
TEL:03-5844-6537  E-mail:female-sport@juntendo.ac.jp

一覧に戻る

  • 月経周期を考慮したコンディショニング法
  • 女性アスリート外来
  • 女性研究者支援室
  • 男女共同参画推進室

TOP