トップ > 女性アスリート外来主催「ジュニア女子アスリートコンディショニングセミナー」が開催されました!

NEWS

2019.9.26 TOPICS お知らせ

女性アスリート外来主催「ジュニア女子アスリートコンディショニングセミナー」が開催されました!

順天堂医学部附属順天堂医院「女性アスリート外来」が主催する「ジュニア女子アスリートコンディショニングセミナー」が、8月31日に順天堂医院C棟にて開催されました。
ジュニアアスリート(小・中・高校生)とその保護者および指導者を対象にしたこのセミナーは、「女性アスリート外来」で実際にアスリートと対峙している婦人科の医師や公認スポーツ栄養士らが直接レクチャーを行うというもので、選手9名のほか、保護者や指導者、管理栄養士など約20名が参加しました。
 
開会に先立ち、選手はメディカルチェックを体験。自身の体組成を把握するとともに、予測身長や発育曲線を活用して発育・発達状況も確認しました。
そのうえで、公認スポーツ栄養士の佐藤郁子先生が、ジュニア年代で最優先される健全な発育・発達には何が必要なのかを解説。女性スポーツ研究センターが開発した「スラリちゃん、Hight!」や「FATスクリーニングシート」の活用法についても解説しました。
同じく女性アスリート外来の公認スポーツ栄養士である上木明子先生からは、ジュニアアスリートにとって大切な食の基本について、具体的な説明がなされました。
女性アスリート外来の婦人科医である松村優子先生は、女性アスリートに起こりやすい症状と治療法、月経周期とコンディショニングの関係について講義。女性アスリート外来についても紹介が行われました。
 
閉会後、月経などに不安抱えるという選手には、女性アスリート外来のスタッフが個別に相談に応じました。また部活動をしている参加者には指導者宛の資料一式をお渡しし、情報を共有してもらえるよう働きかけました。
セミナー後には、「エネルギー摂取の重要性がわかった」、「自分の栄養について見直すことができた」といった感想から、「たくさん食べるところから始めて体調を改善したい」「チームの仲間にも伝えたい」といった声が聞かれるなど、即実践に移すという参加者も多く、満足度が高いセミナーとなりました。
 
女性アスリート外来では、今回の第1回セミナー開催を皮切りに、今年度、複数回の実施を予定しています。女性スポーツ研究センターでも、次回の開催日程などがわかり次第、ウェブサイトなどで告知をしていく予定です。選手自身や彼女たちをサポートする皆さんにぜひご参加いただき、ジュニア女子アスリートのコンディショニングに役立てていただけることを願っています。

女性アスリート外来01

公認スポーツ栄養士である佐藤郁子先生の講義に耳を傾ける参加者

女性アスリート外来02

「女性アスリート外来」について詳しく説明する松村優子先生

女性アスリート外来02

一覧に戻る

  • 女性アスリート外来
  • 女性研究者支援室
  • 男女共同参画推進室

TOP