トップ > リサーチ&プロダクト > コーチング > バスケットボール女子日本リーグ選手のコーチングキャリア選択に関する調査レポート

バスケットボール女子日本リーグ(Wリーグ)選手の
コーチングキャリア選択に関する調査レポート

本調査では、SCCT理論(社会認知的進路理論)に基づき、バスケットボール日本女子リーグ(Wリーグ)所属選手を対象にアンケート調査を実施し、女性トップアスリートが将来、コーチングキャリアを選択する上で影響を与える要因を分析しました。
さらに、他競技や海外との比較、調査結果に基づいた提案を展開しています。


*掲載内容の一部をPDFでご覧いただけます
 目次、目的・方法、奥付

Wリーグ調査レポート表紙

資料が必要な方は事務局までお問い合わせください。
(原則、送料は各自ご負担いただいております。詳細は事務局にお問い合わせください)
  • 女性アスリート外来
  • 女性研究者支援室
  • 男女共同参画推進室

TOP