記事一覧診療・実践

CONSULTATION

2019年10月01日

初めて臨む世界選手権 日本の体操の強さをアピールしたい

谷川 翔(スポーツ健康科学部3年)

  

10月4日、ドイツ・シュツットガルトで開幕する体操の世界選手権。今年の全日本選手...

  • スポーツ健康科学部

2019年07月26日

医療看護学研究科の大学院生が地域と連携。浦安市に暮らす外国人のための健康相談会を開催。

  

近年、日本に住む外国人人口が急激に増加する一方で、言葉や文化の障壁から充分な保健...

  • 医療看護学研究科

2019年07月19日

手や腕のスペシャリストが治療する浦安病院の「手外科センター」

浦安病院 手外科センター

  

日常生活で大きな役割を果たし、生活の質(QOL)に深く関わる「手」。順天堂大学医...

  • 浦安病院

2019年07月12日

順天堂練馬病院が創エネ力を強化。地域救急医療体制のさらなる充実へ。

練馬病院

  

地域の災害拠点病院として、災害時の救急医療の中核を担う順天堂大学医学部附属練馬病...

  • 練馬病院

2019年06月25日

開発シーズを持つ企業や研究者をワンストップに支援。順天堂大学のオープンイノベーション事業

飛田 護邦 准教授

  

組織内外のアイデアを有機的に統合させ、価値を創造する「オープンイノベーション」。...

  • 順天堂大学

2019年05月24日

患者さんの待ち時間を短縮する順天堂医院の「料金後払いシステム」

順天堂医院

  

大学病院を受診する外来患者さんにとって、悩みの種となるのが「会計の待ち時間の長さ...

  • 順天堂医院

2019年02月01日

先進の医療研究や人材育成を目指し、 国境を越えて広がる学術協定の輪

田部 陽子 特任教授

  

医療技術の進歩と社会のグローバル化が急速に進む中、医療分野の研究・教育も国境を超...

  • 医学部

2019年01月28日

座談会「順天堂の救急」~地域に貢献する附属病院の救急部門 - オール順天堂としてさらなる飛躍を

  

救急は医療の最も重要な課題の1つです。順天堂の附属病院の中でも順天堂医院、浦安病...

  • 浦安病院
  • 練馬病院
  • 静岡病院
  • 順天堂医院

2019年01月15日

大学での「切磋琢磨」が生んだ美しく強い体操で東京五輪を目指す

谷川航選手・萱和磨選手・千葉健太選手

  

2020年の東京五輪でのメダル獲得が期待されている男子体操団体。その舞台に立つ有...

  • スポーツ健康科学部

2018年12月26日

順大だから両立できた、3000m障害と駅伝

塩尻和也(スポーツ健康科学部スポーツ科学科4年)

  

2019年に最後の箱根駅伝に臨む、順天堂大学陸上競技部エースの塩尻和也さん。2年...

  • スポーツ健康科学部

2018年12月21日

宇宙で行うスポーツ競技を考える――地域の小学生と学生がアイデアを競いました

順天堂大学

  

2018年11月24日(土)、順天堂大学さくらキャンパスにおいて、第64回日本宇...

  • スポーツ健康科学研究科
  • スポーツ健康科学部

2018年09月28日

先進の病院衛生工学で患者さんを守り、社会に貢献する順天堂医院B棟

堀 賢 教授

  

外堀通りに並び建つ順天堂大学の建物群の中で、ひときわ威容を誇る高層建築――それが...

  • 順天堂医院