記事一覧診療・実践

CONSULTATION

2020年02月17日

ひとりでも多くの選手をケガから守るために―― 予防医学を現場へ広めるスポーツドクターの挑戦

医学部整形外科学講座 准教授 齋田 良知

  

順天堂大学医学部整形外科学講座の齋田良知准教授はジェフユナイテッド千葉や女子サッ...

  • 医学部

2020年02月14日

診療実績日本一! 最先端の関節治療を提供する順天堂のPRP外来

齋田 良知 准教授

  

患者さん自身の血液から血小板を取り出し、患部に注入するPRP(多血小板血漿)療法...

  • 順天堂医院

2020年02月10日

迫りくる大災害の「想定外」に備える! 世界基準の医療機関BCMを浦安病院が推進

岡本 健 教授 & 川島 徹 事務部長

  

近い将来、発生が予想される大地震。かつてない勢力で日本列島に上陸する台風。身近で...

  • 浦安病院

2020年01月16日

診断から終末期まで! 国内初のデバイス外来と在宅医療開発講座を開設

大山 彦光 准教授

  

神経変性疾患ではアルツハイマー病に次いで患者数が多いパーキンソン病。順天堂大学医...

  • 医学部
  • 順天堂医院

2019年11月29日

SAKURA未来プロジェクト「スポーツムービー選手権」 その舞台裏を支えた学生たちに密着!

スポーツ健康科学部 学生実行委員会

  

2019年10月27日(日)、スポーツに関する短編動画の"伝える力"を競う「第1...

  • スポーツ健康科学部

2019年11月29日

スポーツの価値と魅力を発信する 「SAKURA未来プロジェクト」 ―学部長が語るプロジェクトの意義とは

スポーツ健康科学部長・教授 吉村 雅文

  

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、順天堂大学スポーツ...

  • スポーツ健康科学部

2019年10月17日

パラリンピック東京2020の先を見つめて。障がい者スポーツ同好会で活躍する学生たち

スポーツ健康科学部 障がい者スポーツ同好会 阿部 倫太朗×沖 真由香

  

順天堂大学スポーツ健康科学部には、学生が自発的に立ち上げた「障がい者スポーツ同好...

  • スポーツ健康科学部

2019年10月01日

初めて臨む世界選手権 日本の体操の強さをアピールしたい

谷川 翔(スポーツ健康科学部3年)

  

10月4日、ドイツ・シュツットガルトで開幕する体操の世界選手権。今年の全日本選手...

  • スポーツ健康科学部

2019年07月26日

医療看護学研究科の大学院生が地域と連携。浦安市に暮らす外国人のための健康相談会を開催。

  

近年、日本に住む外国人人口が急激に増加する一方で、言葉や文化の障壁から充分な保健...

  • 医療看護学研究科

2019年07月19日

手や腕のスペシャリストが治療する浦安病院の「手外科センター」

浦安病院 手外科センター

  

日常生活で大きな役割を果たし、生活の質(QOL)に深く関わる「手」。順天堂大学医...

  • 浦安病院

2019年07月12日

順天堂練馬病院が創エネ力を強化。地域救急医療体制のさらなる充実へ。

練馬病院

  

地域の災害拠点病院として、災害時の救急医療の中核を担う順天堂大学医学部附属練馬病...

  • 練馬病院

2019年06月25日

開発シーズを持つ企業や研究者をワンストップに支援。順天堂大学のオープンイノベーション事業

飛田 護邦 准教授

  

組織内外のアイデアを有機的に統合させ、価値を創造する「オープンイノベーション」。...

  • 順天堂大学