COI STREAM 今の夢。10年後の常識。新しい未来を作りたい。
順天堂大学 JUNTENDO UNIVERSITY
運動の生活カルチャー化により活力ある未来をつくるアクティブ・フォー・オール

Home > 成果報告

成果報告成果報告成果報告

概要

少子高齢化先進国としての我が国に対し、全国民が健康かつ終身現役で能力を発揮するため、「運動」を媒介に「スポーツ・運動」と「医療」の両側面から健康を維持・増進を目指します。全ての人々をアクティブな状態へ誘導し、「日本の誇るべき絆社会」を実現します。

本サテライト拠点(COI-S)では、このビジョンに向けた取組みとして、“生涯自分で動き続けることができる”すなわち「寝たきりゼロ」を目指して「ロコモティブシンドローム(ロコモ)の予防」を重要視し、「ロコモ発症」と「ロコモ進展」を予防する研究開発をCOI-S推進体制構築とともに実施しました。

第3フェーズ(令和元年~)成果

ロコモ発症予防事業

ロコモ検知アプリ

名称
ロコモニター
内容
携帯端末アプリ
利用者が自身のデータを送信し、運動状況やロコモ度を把握可能
2018年5月ロコモニタープラスをリリース
状況
ダウンロード数約7000
ユーザー平均40歳
手軽なロコモ予防・改善を狙う
ロコモ検知アプリ マーク
ロコモ検知アプリ 画面イメージ

ロコモ予防運動プログラム

名称
ロコモ予防運動
内容
ロコモ予防効果のある運動プログラム
いつでも、どこでも、誰とでもできる、
自体重を用いた筋力トレーニング
下半身と体幹を中心に、ユーザー体力に応じて種目、回数、休息時間を適用
教材ビデオのダイジェスト版
状況
東急不動産シニア住宅・スポーツ施設
千葉県複数自治体(成田市、富里市、佐倉市、印西市)および民放局、
愛知県東郷町を中心に全国展開中
ロコモ予防運動プログラム マーク
らくディブ ロゴ

ロコモ進展予防事業

アンチロコモサプリメント

名称
Pro-Hyp (仮称)
内容
新しいコラーゲンペプチド(Pro-Hyp)を配合した液体または粉末状サプリメント
状況
プロトタイプの効果検証と実用品製造中
アンチロコモサプリメント イメージ
アンチロコモサプリメント 写真

体調管理通信システム

名称
eケア
内容
携帯端末アプリ
(健診後健康セルフケアサポート)
利用者が自身のデータを送信し、女性医師やジムトレーナーがアドバイスを返信
状況
職域:高砂熱学工業、大丸松坂屋百貨店、
地域:愛知県東郷町、千葉県季美の森で社会実験中。
eケア ロゴ
eケア イメージ
このページの上部へ