2015年11月28日 活動報告

文京博覧会2015に出展しました

2015年11月27日(金)、28日(土)の2日間、文京区シビックセンターにて区内の産業・商業・伝統工芸・消費者団体等による展示・実演・販売が行われる文京博覧会(ぶんぱく)が開催されました。

本学は、昨年に引き続き、順天堂オリジナルウオッチ「のびっち」の販売と20km歩けるパンプス「ALL DAY Walk」の展示を行いました。

「のびっち」は看護ケアをする上での安全面や感染対策の観点から順天堂医院の看護部と感染対策室が共同で考案した、リールで伸びるペンダント型時計 (製造:リズム時計工業株式会社)で、順天堂大学医学部附属6病院に勤務する看護師をはじめ、医師やコメディカルなど多くの医療関係者が使用しています。

また、「ALL DAY Walk」は、本学・スポーツ健康科学部の柳谷登志雄准教授がアキレス株式会社と共同開発した機能性パンプスで、運動靴のような履き心地を目指したインソールの柔らかい感触を実際に体感していただきました。

det22_img01

det22_img02

det22_img03

det22_img04

 

TOP

PAGE TOP