2016年9月26日 活動報告

オリンピアン・新竹優子先生が小学生向け体操教室「夢・授業」を行いました

平成28年9月26日(月)、スポーツ健康科学部・助手・体操競技部(女子)コーチの新竹優子先生が、大阪市の2つの小学校にて「夢・授業」を行いました。

「夢・授業」とは、大阪市主催の事業で、トップアスリートを講師に招き、講話や実技指導を通じて、市民や子どもたちの「夢」を育み、スポーツへの興味関心を喚起することを目的に開催されているものです。

この日の講演では、北京オリンピック・ロンドンオリンピックに出場した経験を持つ新竹先生が、体操選手を目指した理由や、小学生時代の自身の様子、オリンピックに出場した時の感想やオリンピックの素晴らしさを語りました。

また、実技指導では、北巽小学校では跳び箱、大隅西小学校ではマット運動の授業を行い、模範演技の披露も含め、子どもたちへ競技のコツ等、指導を行いました。

det27_img01

det27_img02

det27_img03

det27_img04

 

TOP

PAGE TOP