順天堂グローバル教養論集第一巻20160325
129/158

125研究活動報告〈学会発表(国内)〉内 容編集者・著者掲載情報等1Ecosystems of learning: Complexity theory in SLAShaules J.FAB Neuro ELT, 京都, 2015年; 9月26日2Complexity in the classroom Shaules J.JALT (全国語学教育学会)年次大会, 静岡, 2015年; 11月21日3Introducing the linguaculture classroomShaules J.JALT (全国語学教育学会)年次大会, 静岡, 2015年; 11月22日宮下 治〈和文原著〉内 容編集者・著者掲載情報等1教育実習評価票に関する現状と課題に関する一考察―愛知県内連携5大学と東京都教育委員会の評価票の比較から―宮下 治愛知教育大学研究報告(教育科学編), 2015; 64: 111–117.2生活や授業とのつながりを大切にした中学理科授業の実践研究宮下 治, 加藤寛之愛知教育大学教育創造開発機構「紀要」, 2015; 5: 1–10.3教職大学院における現職教員院生の学びに関する研究―カリキュラム改善の検討―宮下 治, 倉本哲男愛知教育大学教育創造開発機構「紀要」, 2015; 5: 11–28.4科学的な思考力・表現力を高める理科授業方法に関する実践研究―「話合い活動」の方略の工夫―宮下 治, 坂本晃伸臨床教科教育学会誌「臨床教科教育研究」, 2015; 15(1): 105–112.5校内授業研修会におけるカリキュラムマネジメントの効果に関する実践研究宮下 治臨床教科教育学会誌「臨床教科教育研究」, 2015; 15(3): 79–88.〈学会発表(国際)〉内 容編集者・著者掲載情報等1Symposium: Lesson study and curriculum management in Japan―Focusing on ac-tion research―Kuramoto T, Lander B, Miyashita O.World Association of Lesson Studies International Confer-ence 2015, Khon Kaen Uni-versity, Thailand, November 24, 2015

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です