順天堂グローバル教養論集第一巻20160325
134/158

130順天堂グローバル教養論集 第一巻(2016)〈和文総説〉内 容編集者・著者掲載情報等12型糖尿病の運動療法田村好史医学のあゆみ, 2015; 252(5): 567–572.2Ⅱ肥満2型糖尿病の分子メカニズム 3.骨格筋田村好史The Lipid, 2015; 26(2): 32–38.3運動療法はどのように指導するのがよいか?田村好史プラクティス, 2015; 32(1): 26–28.4レジスタンス運動の必要性田村好史プラクティス, 2015; 32(2): 145–147.5インスリン抵抗性をどう評価し, どう活かすか?―中枢神経から標的臓器まで―田村好史プラクティス, 2015; 32(4): 399.6臓器別のインスリン抵抗性の発生メカニズムと臨床的意義田村好史プラクティス, 2015; 32(4): 401–409.7運動療法の通説とこれから田村好史内科, 2015; 115(4): 571–575.8最新の知見をふまえた運動療法の治療戦略を探る田村好史Life Style Medicine, 2015; 9(2): 18–21.9生活習慣病における骨格筋とスポーツの役割田村好史保健の科学, 2015; 57(1): 10–14.10糖尿病の運動療法田村好史糖尿病と腎疾患, 2015; 78(増刊号): 185–188.11内臓脂肪と異所性脂肪“脂肪筋”から考える運動の役割田村好史オレオサイエンス, 2015; 15(8): 13–18.12ヒトのインスリン抵抗性を規定している因子加賀英義, 田村好史, 綿田裕孝Diabetes Frontier, 2015; 26(3): 302–306. 〈和文著書〉内 容編集者・著者掲載情報等15.運動とメタボリックシンドローム田村好史, (編)田城孝雄, 内藤久士健康長寿のためのスポートロジー: 70–7926.運動と糖尿病田村好史, (編)田城孝雄, 内藤久士健康長寿のためのスポートロジー: 80–92

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です