順天堂グローバル教養論集第一巻20160325
63/158

591. 問題の所在1.1. 教職大学院の拡充 教員養成教育の改善・充実を図るべく、高度専門職業人養成としての教員養成に特化した「教職大学院」制度が創設され、2008年4月1日から開設された。そして、2014年度現在、国立19大学、私立6大学の、計25大学に設置されているが、2015年度には国立の2大学に設置され、2016年度には18大学に新設が予定されており、教職大学院の拡充が図られてきている。 教職大学院の発展・拡大については、2012年8月の中央教育審議会答申(文部科学省,2012)で述べられ、2014年10月の「教員の資 研究論文 教職大学院のカリキュラムに関する研究-国立大学教職大学院の比較調査結果を踏まえて-Study on the Curriculum of Graduate Schools of Education: Based on the Results of a Comparative Review of the Graduate Schools of Education at Japanese National Universities宮下  治1)* 倉本 哲男2)Osamu MIYASHITA1)* Tetsuo KURAMOTO2)Abstract This study involved a comparative review of about 21 graduate schools of education at Japanese national universities in 2015. The investigation summarized the curriculum and specializations in ‘‘subject pedagogy’’ and ‘‘subject content studies.’’ The authors ascer-tained the present condition of the graduate schools’ curriculum by comparing these sub-ject specialties. In addition, we examined directionality of a problem and the improve-ment. The authors summarize the results of the comparative review. Based on the results of the study, the authors propose that each of these subjects be classied as elective sub-jects.Key words教職大学院、国立大学、カリキュラム、比較調査Graduate School of Education, National University, Curriculum, Comparative Review順天堂グローバル教養論集 第一巻(2016)59–69頁1)順天堂大学 国際教養学部(Email:o-miyashita@juntendo.ac.jp)2)愛知教育大学大学院・教育実践研究科(教職大学院)*責任著者:宮下  治 〔September 8, 2015 原稿受付〕〔January 8, 2016 掲載決定〕

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です