順天堂グローバル教養論集第一巻20160325
68/158

64順天堂グローバル教養論集 第一巻(2016)表1.  国立大学教職大学院の概要とカリキュラムの特徴(つづき)No.大学院名入学定員入学定員の内訳履修コース修士課程との関係カリキュラム等の特徴教科等の実践的な指導方法に関する科目開設年13京都教育 大学 大学院60人現職院生25人程度 学卒院生35人程度・学校経営力高度化コース (現職院生対象)・授業力高度化コース (学卒院生対象)・生徒指導力高度化コース (学卒院生対象)・教育学研究科(修士課程) (3専攻12専修)57人・連合教職実践研究科(教職大学院)60人・京都教育大学を基幹大学とする連合参加大学(京都産業大学・京都女子大学・同志社大学・同志社女子大学・佛教大学・立命館大学・龍谷大学)と連携協力校及び京都府・京都市教育委員会とが協働して設置している。教科指導の理論と課題(共通) 教科指導実践演習(共通) 授業コミュニケーション論(選択) 授業研究の理論と実践(選択) 授業力高度化実践演習(選択)2008年14大阪教育 大学 大学院30人現職院生15人程度 学卒院生15人程度・学校マネジメントコース (現職院生対象)・教育実践コーディネートコース (現職院生対象)・教育実践力開発コース・教育学研究科(修士課程) (18専攻)191人 ・連合教職実践研究科(教職大学院)30人・大阪の教員養成や現職教育に実績のある3大学(大阪教育大学,関西大学,近畿大学)がタッグ(連携)を組んで、平成27年4月に連合教職大学院(専門職大学院)を設置した。学習指導の実践的展開(共通) 今日的学力と実践的指導(共通) 学習開発研究演習(選択) Eラーニング(選択) ICT環境の活用(選択)2015年15兵庫教育 大学 大学院100人現職院生40人程度 学卒院生60人程度・学校経営コース (現職院生対象)・授業実践開発コース・生徒指導実践開発コース・小学校教員養成特別コース・教育政策リーダーコース (平成28年度から)・グルーバル化推進教育リーダーコース   (平成28年度から) ・学校教育研究科(修士課程)(3専攻9コース)200人・学校教育研究科(教職大学院)100人・カリキュラム開発力や単元開発力、教材開発力、授業設計・展開・分析・評価力、メンタリング能力、教育実践研究推進力など、学校現場の中核を担う教員に求められる資質・能力の育成をめざしている。・現職教員を対象に夜間クラスも開設している。授業の指導計画と教材研究の演習(共通) 授業での学習支援と指導法に関する事例分析 (共通) 授業における評価の基準作成理論と学力評価法(共通) 授業実践における専門的技能(選択) 学習指導と授業デザイン(選択) 授業実践研究のためのデータ分析(選択) 授業研究の理論と実践(選択)2008年16奈良教育 大学 大学院25人 (平成28年度から)現職院生10人程度 学卒院生15人程度・学校組織マネジメントコース・学習指導コース・生徒指導コース・特別支援教育コース (平成28年度から)・教育学研究科(修士課程) (2専攻11専修)45人・教育学研究科(教職大学院)25人・平成28年度から4つの履修コースを設置する。履修においては、入学後、コースを選択し、コースの目標として示された資質能力の獲得に向けて授業科目を選択し、目的意識を持った学習を行う。授業方法と学習形態の工夫(共通) 教材開発と教材化(共通) 授業設計と評価(共通) 教材教具開発(選択) 小学校英語とそのコーディネーション(選択) 感性を育む授業実践(選択)2008年17岡山大学大学院20人現職院生10人程度学卒院生10人程度コース設置はなく履修モデルを提示  新人教員履修モデル 中堅教員履修モデル 学校リーダー履修モデル・教育学研究科(修士課程) (4専攻13コース)70人・教育学研究科(教職大学院)20人・修士課程と教職大学院とは課題解決と理論の再構築のために相互補完をしている。・教育現場との意見交換を通じて絶えずカリキュラムの改善に努めている。学習指導の実践と課題(共通)授業の指導計画と教材開発(共通)授業分析技術とその応用(選択)教材開発と授業デザイン(選択)授業実践におけるプレゼンテーション力(選択)特別支援教育における授業づくり(選択)2008年

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です