順天堂グローバル教養論集_第二巻_2017年3月(ISSN2424-0001)
127/156

125研究活動報告4脂肪肝・脂肪筋から見た糖尿病の治療戦略田村好史Diabetes Symposium in Tokyo 2016,東京都,2016.12.14,口演〈学会発表(国際)〉内 容編集者・著者掲載情報等1The Efficacy and Safety of 130g/day Low-Carbohydrate Diet in Japanese Type 2 Diabetes Patients with Poor Glycemic Control.Sato J, AKanazawa A, Makita S, Hatae C, Komiya K, Shimizu T, Ikeda F, Tamura Y, Ogihara T, Mita T, Goto H, Uchida T, Miyatsuka T, Takeno K, Shimada S, Ohmura C, Watanabe T, Kobayashi K, Miura Y, Iwaoka M, Hirashima N, Fujitani Y, Watada H.The American Diabetes Association’s 76th Scientific Sessions, New Orleans(USA),2016.6.10–14(2016.6.11),ポスター〈学会発表(国内)〉内 容編集者・著者掲載情報等1日本人非肥満2型糖尿病患者における肝内脂肪蓄積及び肝逸脱酵素と臓器特異的インスリン感受性の関連性古川康彦,田村好史,竹野景海,船山 崇,鈴木瑠璃子,加賀英義,渡邉隆宏,染谷由希,藤谷与士夫,河盛隆造,綿田裕孝第89回日本内分泌学会学術総会,京都府,2016.4.21–23(2016.4.22),口演2非肥満者におけるインスリン抵抗性の原因:異所性脂肪 vs. 脂肪細胞機能異常田村好史第89回日本内分泌学会学術総会,京都府,2016.4.21–23(2016.4.23),シンポジウム3従来のCSIIからSensor Augmented Pump (SAP) への切り替え症例の検討吉田千紗,池田富貴,堀 綾,佐藤淳子,田村好史,宮塚 健,清水友章,藤谷与士夫,綿田裕孝第59回日本糖尿病学会年次学術集会,京都府,2016.5.19–21(2016.5.19),ポスター4運動療法のこれから―東京オリンピック・パラリンピックへのカウントダウン―田村好史第59回日本糖尿病学会年次学術集会,京都府,2016.5.19–21(2016.5.20),シンポジウム5日本人NAFLD患者の肝インスリン感受性保持因子として,アディポネクチンとミトコンドリアクエン酸回路が関与する熊代尚記,古川康彦,船山 崇,竹野景海,白神伸之,佐野泰清,田村好史,河盛隆造,綿田裕孝,弘世貴久第59回日本糖尿病学会年次学術集会,京都府,2016.5.19–21(2016.5.20),ポスター

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です