順天堂グローバル教養論集_第二巻_2017年3月(ISSN2424-0001)
141/156

139研究活動報告〈特別講演・招待講演等〉内 容編集者・著者掲載情報等1アクティブラーニングを促す協同学習―その理論と実践―吉野康子,東郷多津四天王寺学園 小中連携英語部会,四天王寺大学,大阪府,2016年10月18日〈学会発表(国内)〉内 容編集者・著者掲載情報等1IIE(相互的国際英語)における言語文化教育―国際教養学部共通科目の理念と実践―吉野 康子日英言語文化学会第12回年次大会,東京,2016年6月11日2英語教育における認知的指導の重要性―英文法の「なぜ」に答える―吉野康子日本教師教育学会第26回研究大会,東京,2016年9月17日〈その他(広報活動を含む)〉内 容編集者・著者掲載情報等1アクティブラーニングを促す協同学習吉野康子,東郷多津教員免許状更新講習,京都ノートルダム女子大学,2016年8月22日吉武尚美〈英文原著〉内 容編集者・著者掲載情報等1QOL and sociodemographic factors among first-time parents in Japan: a multilevel analysisYoshitake N, Sun Y, Sugawara M, Sakai A, Takaoka J, Goto N.Quality of Life Research, 2016; 25 (12): 3147–3155, Springer〈学会発表(国際)〉内 容編集者・著者掲載情報等1Verifying the theoretical model of quality of life with Japanese married couplesYoshitake N, Sugawara M.31st International Congress of Psychology,横浜,2016年7月28日

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です