順天堂グローバル教養論集_第二巻_2017年3月(ISSN2424-0001)
150/156

1481. 目的: 本誌は、主に順天堂大学国際教養学部に所属する教員の研究を公開する媒体とし、国際教養に関する学術的研究の発展に寄与することを目指す。 2. 原稿の種類: 原稿の種類は、総説、研究論文、調査・実践報告、研究ノート、書評であり、内容は以下の通りである。投稿する原稿は、著者のオリジナルであり、且つ未発表のもの(学会等の口頭およびポスター発表はこの限りではない)に限り、多重投稿を禁ずる。 総説:特定のテーマに関する内外の諸研究を幅広く収集し、それらを多角的かつ総合的に考察したもの。 研究論文:研究結果の論証を経て新たな知見を提示し、独創性があり、学術的な意義が明らかである論文。 調査・実践報告:研究または教育の調査・実践において、結果の重要性が高く、教育実践の向上・発展に寄与し、発表の意義が認められるもの。 研究ノート:内容的に研究論文には及ばないが、得られた研究結果の重要性が高く、発表の意義が認められるもの。 書評:書籍の宣伝ではなく、関連分野における当該書籍の重要性および位置づけを明らかにするもの。3. 投稿資格: 本誌に投稿または寄稿できる者は、以下の通りとする。共著者がいる場合は、筆頭著者のみが以下の者であればよい。(1)順天堂大学国際教養学部の専任教員または非常勤教員(2)順天堂大学教職員(非常勤も含む)(3)編集委員会が認めた者4. 使用言語と長さ: 原稿は、英語あるいは日本語で執筆されなければならない。原稿の長さは、要旨、写真、図・表、参考文献など全てを含めて、以下のページ数を超えないものとする(字数は目安とすること)。 ・総説 ・研究論文14ページ英文10,000語和文20,000字 ・調査・実践報告 ・研究ノート ・書評8ページ英文 6,000語和文12,000字 要旨(Abstract)は、原則としてすべての原稿に必要であり、本文が英文・和文にかかわらず、英文で、350語以内で記述すること。図・表は、英文の場合は各100語、和文の場合は各200字として換算する。また、索引検索用に日本語と英語でキーワードを3〜5つ、要旨(Abstract)の後に記すこと。 なお、使用する言語が、第一言語でない場合は、投稿前に必ずNative Speakerによるチェックを受けること。5. 採否: 投稿原稿の採否は、編集委員会の審査によって決定する。編集委員会は、著者に補筆や修正を求める場合がある。 6. 稿料・掲載料: 稿料の支払い、掲載料の徴収は行わない。掲載原稿の著者には、抜き刷り30部を贈呈する。 7. 執筆要領: 原稿は、編集委員会が指定したテンプレートを使順天堂グローバル教養論集(Juntendo Journal of Global Studies)投稿規程(2016年4月15日改正)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です