Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
練馬病院@juntendo_nerima
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2017
12/11
法人サイト医学部大学サイト医学部

順天堂大学・電気通信大学 第1回医工連携研究シンポジウム 「医療・情報その先へ~卓越した連携に向けて~」

順天堂大学と電気通信大学は2016年12月に学術連携交流協定を締結しました。
両校の共同研究や卓越した人的交流により連携強化を図るために、進行中のプロジェクトの紹介や意見交換を行います。
主催:順天堂大学・電気通信大学 
開催日時:2017年12月11日(月) 18:00~19:30
開催場所:順天堂大学 本郷・お茶の水キャンパス 
          センチュリータワー北6階602教室
対象:順天堂大学・電気通信大学 教職員・学生
申込・参加費:不要・無料
 
<プログラム>
① 18:00-18:05 開会挨拶 (順天堂大学 新井 一 学長)
② 18:05-18:35 講演 医療とAI
 「医療とAIとの共生関係の構築に向けた課題」
 (電気通信大学 人工知能先端研究センター長 栗原 聡 教授)
③ 18:35-18:50 医工連携プロジェクト 
 「オノマトペと比喩による主観表現に着目した医工連携の取り組み」
 (電気通信大学 大学院情報理工学研究科 坂本 真樹 教授)
④ 18:50-19:05 医工連携プロジェクト 
 「機械学習を用いて糖尿病の診断と治療を支援する」
 (順天堂大学 総合診療科 藤林 和俊 准教授)
⑤ 19:05-19:25 質疑応答および両大学の連携強化に向けての意見交換 
⑥ 19:25-19:30 閉会挨拶 (電気通信大学 福田 喬 学長)
 シンポジウム終了後 
 情報交換会 センチュリータワー 19階
 
<問い合わせ先>
順天堂大学 研究戦略推進センター
TEL:03-3813-3176(内線3118・3225)担当:菅原
E-mail:kenkyusuisin@juntendo.ac.jp

開催報告

2017年12月11日に、順天堂大学と電気通信大学は、順天堂大学 本郷・お茶の水キャンパス センチュリータワーにて、『順天堂大学・電気通信大学 第1回医工連携研究シンポジウム「医療・情報その先へ~卓越した連携に向けて~」』を開催しました。本シンポジウムでは、「医療とAIとの共生関係の構築に向けた課題」(電気通信大学 人工知能先端研究センター長 栗原 聡 教授)、「オノマトペと比喩による主観表現に着目した医工連携の取り組み」(電気通信大学 大学院情報理工学研究科 坂本 真樹 教授)、「機械学習を用いて糖尿病の診断と治療を支援する」(順天堂大学 総合診療科 藤林 和俊 准教授)といったテーマについて講演して頂きました。さらに、共同研究シーズの紹介(順天堂大学 公衆衛生学講座 友岡 清秀 助教)、今後の連携について(電気通信大学 大学院情報理工学研究科長 田野 俊一 教授)より発表いただき、両大学のURAが司会になり、連携強化に向けての意見交換を行いました。
開会、閉会の挨拶では、両学長より今後の連携研究の進展への期待についてコメントを頂きました。
 
本シンポジウムには、順天堂大学および電気通信大学の教職員・学生、約70名の参加者があり、活発な議論が行われました。

順天堂大学 新井学長

開会挨拶:順天堂大学 新井学長

電気通信大学 栗原教授

電気通信大学 栗原教授

電気通信大学 坂本教授

電気通信大学 坂本教授

順天堂大学 藤林准教授

順天堂大学 藤林准教授

順天堂大学 友岡助教

順天堂大学 友岡助教

電気通信大学 田野教授

電気通信大学 田野教授

両大学URA司会による活発な意見交換

両大学URA司会による活発な意見交換

電気通信大学 福田学長

閉会挨拶:電気通信大学 福田学長

関係者集合写真

順天堂大学・電気通信大学 関係者集合写真