HOME > 研究業績詳細

研究業績詳細

牛尾 直行(ウシオ ナオユキ)

研究テーマ インドにおけるダリットを対象とする補償教育制度原理
研究業績(論文) 業績(著書・論文)
著書
・義務教育、単著、2018年4月、MINERVAはじめて学ぶ教職シリーズ8『教育の法と制度』、吉田武男編著、ミネルヴァ書房、85頁~98頁
・チェンナイにおけるSC/ST/OBCs学生の学歴形成と教育制度、単著、2016年2月、「学校化」に向かう南アジア-教育と社会変容、押川・南出編著、昭和堂、221頁~241頁
・実践に活かす教育課程論・教育方法論、共著、2016年1月、学事出版、樋口直宏、林尚示、牛尾直行編著
・実践に活かす教育基礎論・教職論、共著、2010年4月、学事出版、唐沢勇、樋口直宏、牛尾直行編著
論文
・インド社会の近代化と若者の自殺増加、単著、2015年2月、児童心理69巻4号、金子書房
・インドにおけるRTE法の成立と論点、単著、2013年10月、教育制度学研究第20号、212頁~219頁
・インドにおける「無償義務教育に関する子どもの権利法(RTE2009)」と社会的弱者層の教育機会、単著、2012年3月、広島大学現代インド研究-空間と社会vol.2、広島大学現代インド研究センター、63頁~74頁
・マイノリティへの補償教育と教育を受ける権利-インドにおける補償教育とドロップアウトの分析を通して、単著、2007年10月、〔新訂版〕教育と人権、紫峰図書、清水一彦編著、164頁~174頁
・教育制度と教育法、単著、2007年4月、実践に活かす教育基礎論・教職論、学事出版、唐沢勇、樋口直宏、牛尾直行編著、56頁~66頁
・少子・高齢化社会と教育制度改革、単著、2007年3月、〔新訂第二版〕要説教育制度、学術図書出版社、教育制度研究会編、246頁~267頁
・「人間の安全保障」の議論と日本の教育改革、単著、2005年12月、教育改革への提言集-改革はここから、東信堂、日本教育制度学会編、17頁~30頁
・親の教育権と子どもの学習権-児童虐待防止法改正論議における親権のあり方をめぐって、単著、2004年11月、教育制度学研究11号、日本教育制度学会編、73頁~76頁
・インドにおける高等教育の民営化の現状、単著、2004年11月、教育制度学研究11号、日本教育制度学会編、334頁~339頁
・学習指導要領、単著、2004年4月、実践に活かす教育課程論・教育方法論、樋口直宏、林尚示、牛尾直行編著、学事出版、21頁~35頁
・授業づくり、単著、2004年4月、実践に活かす教育課程論・教育方法論、樋口直宏、林尚示、牛尾直行編著、学事出版、94頁~102頁

研究者 教育活動