HOME > 研究業績詳細

研究業績詳細

大野 直子(オオノ ナオコ)

研究テーマ 医療コミュニケーション、医療通訳
研究業績(論文) 【英文原著】

1.Evaluating the comparative effectiveness of medical interpretation knowledge and skill improvement via face-to-face, blended, and online learning
Naoko Ono, Taeko Hamai, Junko Okabe
Journal of Medical English Education 19(3) 59-65 2020

2.Medical Interpreting at the Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games
Naoko Ono
Juntendo Medical Journal 66(Suppl.1) 119-126 2020

3.A content analysis of Japanese cancer documentaries across 25 years.
Naoko Ono, Mio Kato. Cogent Arts & Humanities 7(1) 1 - 15 2020

4.Effects of suvorexant on sleep apnea in patients with heart failure: A protocol of crossover pilot trial.
Jun Shitara, Takatoshi Kasai, Sato Akihiro, Shoichiro Yatsu, Hiroki Matsumoto, Shoko Suda, Manabu Ogita, Naotake Yanagisawa, Kazutoshi Fujibayashi, Shuko Nojiri, Yuji Nishizaki, Naoko Ono, Satoru Suwa, Hiroyuki Daida, Journal of Cardiology Article in Press 1-5 2019

5.Development of a Blended Leraning Program for Training Medical Interpreters.Ohno Naoko, Hamai Taeko, Okabe Junko.Educational Studies 60 2018

6.Lessons learned from previous environmental health crises: Narratives of patients with Minamata disease in TV documentaries as the main media outlet.Kato, M., Ono, N., Ishikawa, H., Okuhara, T., Okada, M., & Kiuchi, T.Cogent Arts & Humanities 5 2018

7.Text Mining of Free Responses of University Students in an Interpreting Class.Naoko Ono.The Tsuda Review 62 17-29 2017

8. Development and testing of a flipped classroom method for training medical interpreters in a university setting.Naoko Ono, Taeko Hamai, Junko Kato.Journal of Medical English Education 15(3) 79-83 2016

9.Medical Interpreter Education in Japan : History, Current Status and Prospects.Ono Naoko.Special issue of The Journal of Translation Studies 16(4) 147-165 2015

10.The Effects of a National Mass-Media Campaign on Youth.Ono Naoko.Journal of Community Medicine and Public Health Care 2(1) 1-5 2015

11.Interpreting at the Olympics: A literature survey and interview.Ono Naoko, Kurihara Tomoyuki.Educational Studies (57) 129-136 2015

12.Development and Pilot Testing of a Blended Learning Program in English for Medical Purpose.Ono Naoko.Arab World English Journal Special Issue on CALL(No.2) 22-37 2015

13.Development and Pilot Testing of a Novel Education Method for Training Medical Interpreters. Ono N., Kiuchi T., Ishikawa H. Patient Education and Counseling 93 604-611 2013

【和文原著】

1.日本における医療通訳者の役割、給与、社会的地位に関する探索的文献調査.李 晨陽, 増田 怜佳, 大野 直子.順天堂グローバル教養論集 5 21 - 30 2020年3月

2.在留外国人・訪日外国人とのコミュニケーション論.大野 直子, 石川 ひろの.糖尿病医師・医療スタッフのプラクティス 36(5) 542 - 547 2019年9月

3.外国人患者受け入れ促進に向けた現状と課題.大野 直子.順天堂グローバル教養論集 4 19-26 2019年3月

4.ブレンド型学習の動機づけについて -文献検索と事例検討-.大野 直子.教育研究 (61) 57-64 2019年3月

5.音声通訳教育の観点からみる手話通訳養成の課題.大野 直子.手話学研究 27 7-15 2018年11月

6.災害直後の「支援」と「受援」を考えるアクティブ・ラーニング.武田多一 永石妙美 大野直子 武田裕子.医学教育 49(3) 219-224 2018年

7.医療通訳者の役割について―シンガポールの診療所の事例から―.大野 直子.津田塾大学紀要 (49) 217-227 2017年3月

8.医療通訳のブレンディッドラーニング -国内外の実施例より-.大野 直子
教育研究 59 183-188 2017年3月

9.医療通訳システムに関する海外先進地域の取り組みと日本との比較 -法的根拠と予算財源-.大野 直子.順天堂グローバル教養論集 2 46-57 2017年3月

10.医療の場における異文化理解.大野 直子.順天堂グローバル教養論集 1 70-79 2016年3月

11.マルチメディアを使用した医療通訳養成システムの構築.大野 直子、加藤純子、栗原朋之.教育研究 (58) 67-76 2016年3月

12.帝京大学医療系全学部の初年次におけるコミュニケーション教育.大野直子,菱木清,関玲子,楯直子,上野公子,林弘美,井上真智子,榊原圭子,大胡惠樹,槇村浩一.日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌 6(1) 68-78 2015年11月

13.医学英語、医療通訳教育へのブレンディッドラーニング導入に関する一考察
大野 直子.帝京大学高等教育センターフォーラム 2 39-51 2015年3月

14.医療通訳の共通基準 -国内外の比較を通じて-.大野 直子、野嶋ふさえ
通訳翻訳研究  (14) 243-257 2014年

15.日本の手話通訳教育と英語医療通訳教育との比較研究.大野 直子.教育研究 (56) 157-164 2014年3月

16.医療通訳における必要スキル ―文献考察と国内外プログラム概観―.大野 直子.教育研究 (55) 317-326 2013年3月

17.医療通訳養成システムの開発、評価.大野 直子.東京大学 学位論文 2012年3月

18.インターネットによるヘルスコミュニケーション―現状と今後.木内貴弘、石川ひろの、高山智子、大野直子、栗山真理子、佐藤(佐久間)りか.日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌 2(1) 25-37 2012年2月


【書籍等出版物】

1.Medical World Walkabout.大野 直子、石田 牧子ダシルヴァ.成美堂.2021年2月

2.新体系看護学全書 別巻 ヘルスプロモーション (共著).市村久美子、島内憲夫編.メヂカルフレンド社.2018年11月 ISBN:9784839233549

3.Medical Explorer.大野 直子、石田 牧子ダシルヴァ.成美堂.2016年2月

4.第18回 ヘルスリサーチフォーラム2011年度 講演録.ファイザーヘルスリサーチ振興財団 2011年

【その他】
1.Designing and Conducting face-to-face, e-learning, and blended learning medical interpreter training program
Naoko Ono, Taeko Hamai, Junko Okabe
Proceedings of 13th annual International Conference of Education, Research and Innovation 2020年11月

2.クリティカルリンクインターナショナル 9 学会報告
押味貴之, 大野直子, 高木真知子, 友野百枝, 藤井ゆき子, 森田直美
翻訳研究への招待 21 117 - 120 2019年

3.Development of a Blended Learning Program for Training Medical Interpreters.Naoko Ono, Junko Okabe, Taeko Hamai, Reika Masuda, Shinyo Lee.Proceedings of the 23rd Conference of Pan-Pacific Association of Applied Lingistic;2018 Aug 21-23(Tokyo, Japan) 2018年8月

4.学会報告・クリティカルリンク8.大野 直子.通訳翻訳研究への招待 16 163-165 2016年12月

5.(Conference Proceedings) 医療通訳教育における反転授業.大野 直子、濱井 妙子、加藤 純子.Journal of Medical English Education 15(3) 141-143 2016年10月

6.(抄録)医療通訳教育における反転授業.大野 直子、濱井 妙子、加藤 純子.Journal of Medical English Education 15(2) 36-36 2016年6月

7.Moodle-based E-Learning Course Development for Medical Interpreters.Naoko Ono, Junko Kato.Proceedings of 17th International Conference on e-Education, e-Business, e-Management and e-Learning (Paris, France) 2015年10月

8.[THESES ABSTRACTS] Development and Evaluation of a Novel Education Method for Training for Healthcare Interpreters
Ohno Naoko.The Interpreter and Translator Trainer (ITT) 8(1) 148-148 2014年6月

9.学会報告:Critical Link7.大野 直子.通訳翻訳研究 (第13) 115-117 2014年1月

10.[THESES ABSTRACTS] Development and Evaluation of a Novel Education Method for Training for Healthcare Interpreters
Ohno Naoko.New Voices in Translation Studies 10 2013年9月

11.【博士論文要旨】医療通訳システムの開発、評価.大野 直子.通訳翻訳研究 第12 2012年12月



研究者 教育活動