HOME > 研究業績詳細

研究業績詳細

白山 芳久(シラヤマ ヨシヒサ)

研究テーマ 社会医学、 公衆衛生学、国際保健学、疫学・統計、リベラル・アーツ
研究業績(論文) 研究業績
◆競争的資金等の研究課題
北タイ越境移民への生活習慣病対策-移民児童を介した健康増進活動の波及効果
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 研究代表者
2020年4月 - 2023年3月

Digitally inclusive, healthy ageing communities (DIHAC): A cross-cultural study in Japan, Republic of Korea, Singapore and Thailand
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 研究分担者
2021年4月 - 2026年3月

都市部における中高年者の社会的孤立予防に向けた孤独感軽減支援プログラムの開発
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 研究分担者
2020年4月 - 2023年3月

ミャンマーにおける2型糖尿病の地域特異的リスク要因の解明
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 研究分担者
2018年4月 - 2023年3月

北タイの移民労働者における生活習慣病と職業性ストレス予防に関する介入研究
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 研究代表者
2015年4月 - 2019年3月

ミャンマーにおける生活習慣病に関する実態解明と予防策の検討
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 研究分担者
2015年4月 - 2019年3月

アジア高齢化等の人口動態が社会に与える影響
順天堂大学 学長特別共同プロジェクト研究 研究代表者
2017年4月 - 2018年3月

タイ国チェンライ県住民コホートを用いた慢性疾患予防に関する介入対照研究
日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(A) 連携研究者
2010年4月 - 2014年3月

統一したフォーマットを用いた国際保健領域における官民連携事例の分析
厚生労働省 地球規模保健課題推進研究事業
2013年4月 - 2014年3月

MDG4・5を達成するための保健システム強化に関する研究
厚生労働省 地球規模保健課題推進研究事業
2009年4月 - 2010年3月

メコン河流域の環境に配慮した公衆衛生活動の実現に向けた海外拠点
東京大学 東京大学基金による海外学術交流拠点設置・運営経費助成事業 2007年4月 - 2009年3月

乳幼児の死亡原因の解明とその削減対策に対する研究
厚生労働省 国際保健医療協力研究委託費
2007年4月 - 2008年3月

アジア地域における国際保健政策と医療廃棄物の現状とマネージメントの研究
環境省 科研費 2006年4月 - 2008年3月

小児疾患包括的対策のモニタリング評価に関する研究
厚生労働省 国際医療協力研究委託費 2004年6月 - 2007年3月




◆研究論文 【2019-2022分を記載】
Myo Nyein Aung, Yuka Koyanagi, Yuiko Nagamine, Eun Woo Nam, Nadila Mulati, Myat Yadana Kyaw, Saiyud Moolphate, Yoshihisa Shirayama, Kumiko Nonaka, Malcolm Field, Paul Cheung, Motoyuki Yuasa. Digitally Inclusive, Healthy Aging Communities (DIHAC): A Cross-Cultural Study in Japan, Republic of Korea, Singapore, and Thailand. International journal of environmental research and public health 19(12) 2022年6月7日


Aung TNN, Shirayama Y, Moolphate S, Lorga T, Jamnongprasatporn W, Yuasa M, Aung MN. Prevalence and Risk Factors for Hypertension among Myanmar Migrant Workers in Thailand. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2022; 19(6):3511. https://doi.org/10.3390/ijerph19063511


伊東辰彦, 今井純子, 道谷里英, 大槻茂実, 岡部大祐, 齊藤美野, 白山芳久 (2021). 国際的教養の構築に向けて 順天堂グローバル教養論集, 6, 137-145.

Acculturation and Its Effects on Health Risk Behaviors among Myanmar Migrant Workers: A Cross-Sectional Survey in Chiang Mai, Northern Thailand
Aung T, Shirayama Y, Moolphate S, Lorga T, Yuasa M, Aung M
International Journal of Environmental Research and Public Health 17(14) 5108 – 5108, July 2020 査読あり

Demand for family planning satisfied with modern methods and its associated factors among married women of reproductive age in rural Jordan: A cross-sectional study
Komasawa M, Yuasa M, Shirayama Y, Sato, M, Komasawa Y, AlOuri M
PLOS ONE 15(3) , March 2020 査読あり

Impact of the village health center project on contraceptive behaviors in rural Jordan: a quasi-experimental difference-in-differences analysis
Komasawa M, Yuasa M, Shirayama Y, Sato M, Komasawa Y, Alouni M
BMC Public Health, 2019; 19: 1415. 19(1) 1415 – 1415, October 2019  査読あり

Overall structure and functions of the Syrian health system prior to the Syrian conflict
Yuasa M, Shirayama Y, Komazawa M, Wadah Hussein W
Juntendo Journal of Global Studies, March 2019 査読あり

Health risk behaviors, musculoskeletal disorders and associated cultural adaptation, depression: A survey among Myanmar migrant workers in Chiangmai, Northern Thailand
Aung T, Shirayama Y, Moolphate S, Aung M, Lorga T, Yuasa M
International Journal of General Medicine 12 283 – 292, 2019  査読あり



◆学会活動 【2019-2021分を記載】
公衆衛生活動報告ー都内の大学・高校に通う若い世代の新しい生活様式とヒヤリ・ハット.
白山芳久
第80回日本公衆衛生学会総会, 東京 2021年12月21日

COVID-19感染予防行動とソーシャルメディア:ケニア都市住民調査による分析.
駒澤牧子, 白山芳久, 齋藤聖子, 牧本小枝, 湯浅資之

第18回日本ヘルスプロモーション学会学術大会, 東京 2021年12月4日
Health promotion lifestyle behavior among health professionals at Nepalese Police Hospital.
Chandani S, Aung MN, Damodar P, Shirayama Y, Yuasa M

第18回日本ヘルスプロモーション学会学術大会, 東京 2021年12月4日
Comparing Utilization of Digital Technology in Community-Based Health Promotion Programs for Healthy Aging in Tokyo and Shizuoka, Japan.
Mulati N, Aung MN, Koyanagi Y, Shirayama Y, Yuasa M
第18回日本ヘルスプロモーション学会学術大会, 東京 2021年12月4日

アジア4カ国におけるCOVID-19禍の保健行動- ワクチンの接種動向と接種意向に関する分析.
齋藤聖子, 駒澤牧子, Ei Thinzar KHIN, 白山芳久, Myo Nein AUNG, 湯浅資之, 牧本小枝
第36回日本国際保健医療学会学術大会, 東京 2021年11月27日

アジア4か国におけるCOVID-19禍の健康行動-保健施設アクセスの低下とその関連要因
駒澤牧子, 齋藤聖子, 白山芳久, Ei Thinzar KHIN, Myo Nyein AUNG, 牧本小枝, 湯浅資之
第36回日本国際保健医療学会学術大会, 東京 2021年11月27日

【国際会議】Comparing Digital Gap Among Health Promotion Projects for Healthy Aging in Tokyo and Shizuoka, Japan.
Mulati N, Aung MN, Koyanagi Y, Shirayama Y, Yuasa M
MFIU (Moving Forward in Unity) 2021. Chiang Rai, Thailand 2021年11月22日

【国際会議】Prevalence of hypertension and associated factors among Myanmar migrant workers in Chiang Mai, Northern Thailand.
Aung Thin NN, Shirayama Y, Moolphate S, Lorga T, Aung MN, Yuasa M
MFIU (Moving Forward in Unity) 2021. Chiang Rai, Thailand 2021年11月22日

【国際会議】Health behaviors for Non-Communicable Diseases (NCDs) and their influencing factors among Myanmar migrant workers in Chiang-Mai, Northern Thailand.
Shirayama Y, Aung Thin NN, Moolphate S, Lorga T, Aung MN, Yuasa M
CUGH(Consortium of Universities for Global Health)2021, Texas, USA 2021年3月12日

日本で暮らす外国人住民の健康支援への示唆ータイ北部ミャンマー移民研究の経験から
白山芳久, 湯浅資之
第79回日本公衆衛生学会総会 2020年10月20日

普及と実装科学(Dissemination and Implementation science)による評価の試み: JICAヨルダン保健プロジェクトを事例として
駒澤牧子、湯浅資之、白山芳久、佐藤美穂、駒澤大、アサル ナハレ
日本評価学会社会実験分科会 2020年5月16日

日本に住む外国人労働者支援への示唆
白山芳久, T N N Aung, S Moolphate, M N Aung, T Lorga, M Yuasa
第38回日本国際保健医療学会西日本地方会、日本医療・病院管理学会第383回例会、香川環境保健福祉学会研究会 2020年3月7日

実装科学(Implementation science)による分析:ヨルダン村落保健センタープロジェクトを事例にして
駒澤牧子, 湯浅資之, 白山芳久, 佐藤美穂, 駒澤大
第38回日本国際保健医療学会西日本地方会、日本医療・病院管理学会第383回例会、香川環境保健福祉学会研究会 2020年3月7日

ボリビア国JICAオルロ県母子保健プロジェクトにおける母子ケアのコンピテンス改善事業のインパクト評価
Motoyuki Yuasa, Yoshihisa Shirayama, Karen Hagiwara, Luis Gutiérrez, Fernando Revilla、Vladimir Ticona, Cesar Miranda、Ayumi Tanaka
第34回日本国際保健医療学会学術大会 2019年12月7日

ボリビア国オルロ県における住民参加型ヘルスプロモーション活動のインパクト評価結果
湯浅資之, 白山芳久
第17回日本ヘルスプロモーション学会学術大会 2019年11月16日

ボリビア国JICAオルロ県母子保健ネットワーク強化プロジェクトー保健情報分析会議(CAI)の運営手法ガイドの開発
白山芳久, 湯浅資之
第17回日本ヘルスプロモーション学会学術大会 2019年11月16日

【国際会議】Health Status and Risk Factors of Myanmar Migrant Workers in Chiang Mai, Northern Thailand.
Y Shirayama, T N N Aung, S Moolphate, M N Aung, T Lorga, M Yuasa
iHSEP2019 hosted by the Thai Ministry of Health 2019年11月12日

ヨルダンにおける産後期の避妊実行率:横断研究
駒澤牧子, 湯浅資之, 佐藤美穂, 白山芳久, 駒澤大, マラック・オウリ
第84回日本健康学会総会 2019年11月

タイ国北部チェンマイにおけるミャンマー系移民労働者の健康状態と危険因子
白山芳久, 湯浅資之
第78回日本公衆衛生学会総会 2019年10月 高知大学 2019年10月23日

【国際シンポジウム】Situación de salud en Japón y Análisis de la información para la toma de decisiones
白山芳久
Simposio Internacional Situación de salud en Bolivia y Japón Facultad Ciencias de la Salud Universidad Tecnica de Oruro Oruro, Bolivia 2019年8月8日

【国際シンポジウム】Enfermedades infeccionas en época de globalización: Rol del personal de salud y miembros de la comunidad
白山芳久
Simposio Internacional Emergencias Médicas: Bolivia-Japón, promoviendo el mejoramiento de la salud materna e infantil, desafío para el desarrollo sostenible. Salón Auditorium de la Facultad de Ciencias Jurídicas y Políticas de la Universidad Autónoma Juan 2019年8月2日

研究者 教育活動