HOME > 研究者詳細

研究者詳細


区分 教員
学部・大学院 大学院医学研究科
所属 人体の再生・再建 難治性疾患診断・治療学
職名 准教授(講座内)
氏名 江口 英孝(エグチ ヒデタカ)
連絡先住所 〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1 B棟7F 難病の診断と治療研究センター
電話番号 03-5802-1797
FAX番号 03-5800-5022
メールアドレス h-eguchi@juntendo.ac.jp
研究分野 ゲノム医学 分子腫瘍学 分子疫学 トランスレーショナルリサーチ ゲノム薬理学、病態情報医科学、難治・希少疾患解析
研究分野を表すキーワード 遺伝学的検査 固形腫瘍 希少疾患 分子疫学 ゲノム薬理学
出身学校、専攻等 東京工業大学 理学部化学科 1987年
出身大学院、研究科等 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 1993年
取得学位 博士(理学)東京工業大学 1993年
研究職歴 平成 5年 4月 埼玉県立がんセンター 研究所 生化学部 研究員 (平成10年3月まで)
平成10年 4月 埼玉県立がんセンター 研究所 がん遺伝子診断・治療グループ 研究員 配置換(改組)     (平成13年6月まで)
平成13年 7月 財団法人 放射線影響研究所 疫学部・研究員(平成14年5月まで)
平成14年 4月 広島大学 大学院医歯薬学総合研究科 病態情報医科学講座・客員助教授 (平成18年3月まで)
平成14年 6月 財団法人 放射線影響研究所 放射線生物学/分子疫学部・研究員 配置換(平成19年9月まで)
平成18年 4月 広島大学 大学院医歯薬学総合研究科 病態情報医科学講座・客員教授(平成20年3月まで)
平成19年10月 埼玉医科大学 医学部 国際医療センター トランスレーショナルリサーチセンター 准教授 (平成25年3月まで)
平成20年 4月 財団法人 (現:公益財団法人) 放射線影響研究所 放射線生物学/分子疫学部 専門委員     (平成28年 3月まで 改組)
平成21年 4月 広島大学 原爆放射線医科学研究所・遺伝子診断・治療開発研究分野/放射線医療開発研究分野
非常勤講師 (平成28年6月まで 職名変更)
平成22年 6月 埼玉医科大学 医学部 先端医療開発センター  准教授  配置換          (兼担、平成25年3月まで)
平成24年10月 群馬大学 医学部 非常勤講師(平成25年3月まで)
平成25年 4月 埼玉医科大学 医学部 ゲノム医学研究センター疾患制御医学部門 准教授 配置換     (平成26年3月まで)
平成25年 4月 群馬大学 大学院医学系研究科 非常勤講師(令和2年3月まで)
平成26年 4月 埼玉医科大学 医学部 ゲノム医学研究センター トランスレーショナルリサーチ部門 准教授(平成29年4月まで)
平成27年 3月 埼玉医科大学 国際医療センター 乳腺腫瘍科 准教授(兼担・平成29年4月まで)
平成28年 4月 公益財団法人 放射線影響研究所 分子生物科学部 専門委員 (現在に至る)   
平成28年 7月 広島大学 原爆放射線医科学研究所  客員教授(現在に至る)
平成29年4月 順天堂大学大学院医学研究科難治性疾患診断・治療学 非常勤講師  (平成29年4月まで)
平成29年5月 順天堂大学大学院医学研究科難治性疾患診断・治療学 准教授 (現在に至る)
平成29年5月 埼玉医科大学 医学部 ゲノム医学研究センター トランスレーショナルリサーチ部門 非常勤講師 (平成30年3月まで)
平成30年4月 埼玉医科大学医学部 総合医療センター 消化管・一般外科 非常勤講師 (現在に至る)
受賞学術賞 平成13年11月 広島がんセミナー 研究奨励金 
平成30年6月 日本家族性腫瘍学会 優秀演題賞
平成30年12月 2018 JJCO Paper of the Year
所属学会 日本癌学会、米国癌学会、日本人類遺伝学会、日本生化学会、日本分子生物学会、日本がん疫学・分子疫学研究会、日本疫学会、日本癌治療学会、日本がん分子標的治療学会、日本遺伝性腫瘍学会、The International Society for Gastrointestinal Hereditary Tumours
学位論文 ラット雄肝臓特異的シトクロームP450 2C13の遺伝子構造および発現制御
取得資格(認定、専門医等) 日本人類遺伝学会認定 ゲノムメディカルリサーチコーディネーター(シニア)
科研費研究者番号 00260232
更新日 2021-11-09

研究業績 教育活動