HOME > 研究者詳細

研究者詳細


区分 教員
学部・大学院 大学院医学研究科
所属 研究基盤センター
職名 助教
氏名 坪内 暁子(ツボウチ アキコ)
連絡先住所 〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
メールアドレス akiko@juntendo.ac.jp
研究分野 リスクマネジメントの手法を用いた研究(感染症対策、災害対策)
1)公的機関からの研究費の課題
・ 2019年度東北大学災害科学国際研究所リソースを活用した共同研究助成(継続課題),「防災ミニマム・エッセンシャルズ研修」確立にむけた国際共同研究:東京・台北における私立校教職員への調査、代表, 70万円 

・ 30年度東北大学災害科学国際研究所リソースを活用した共同研究助成,「防災ミニマム・エッセンシャルズ研修」確立にむけた国際共同研究:東京・台北における私立校教職員への調査、代表, 70万円

・ 29-31年度文科省科学研究費補助金基盤(C)一般、副都心新宿の指定避難所をモデルとした災害対策:4W1Hの把握と対策の見える化の検討、代表, 455万円

・ 28-30年度公益財団法人生存科学研究所自主研究事業、少子高齢化時代の都市型災害対策;Health・Coexistence・Well-being を意識した社会基盤システムの検討、代表、150万円 

・ 28-29年度東北大学災害科学国際研究所共同研究費、副都心新宿の指定避難所近隣町会・学校・行政等との連携で進 める災害対策:被災時の医療・保健・福祉体制支援システムの 検討、代表、180万

・ 28-29年度日本安全教育学会特別研究、最近の感染流行の動向を踏まえ実施する学校現場での感染症教育に関する調査、代表、20万円

・ 24-26年度公益財団法人生存科学研究所自主研究事業、患者・医療者・社会の権利に附随する諸問題について考える研究会、代表、215万円

・ 24-26年度文科省科学研究費補助金、基盤(B)一般研究、自然宿主を用いたシャーガス病の宿主・臓器“非”特異性の解明、分担(代表;奈良武司)、220万円

・ 24-25年度東北大学災害科学国際研究所特定プロジェクト研究(共同研究研究種目B)、日台における災害教育に関する実証的研究:3.11を教訓にした感染症教育プログラムの検討、代表、140万円

・ 23-25年度文科省科学研究費補助金基盤(B)海外学術調査、文化を越えた感染症教育:日本人学校等におけるエイズ・日和見感染症に関する調査、代表、1,950万円

・ 22-24年度文科省科学研究費補助金基盤(B)一般研究、新型インフルエンザ等新興感染症対策としての有効な教育介入手法に関する国際比較研究、代表、1,846万円

・ 21-22年度文科省科学研究費補助金挑戦的萌芽研究、新型インフルエンザ; リスク認知とリスク回避行動の関係についての実証的研究、代表、290万円

2)企業からの研究費の課題
・ 23-24年度株式会社グッドメディックス特別研究費、感染症等医療分野におけるリスクマネジメント、代表、136万円
研究分野を表すキーワード 政策科学、総合政策、地域政策・地方行政、政策・制度策定、地域総合防災、リスクマネジメント、生命倫理・研究倫理、安心と安全、災害対策、災害対策基本法、感染症対策、感染症関連法、マスギャザリング対策、新興・再興感染症、新型インフルエンザ、HIV/AIDS、人獣共通感染症、リスク認知・リスク評価、教育的介入とリスク回避行動、社会的リスク要因、社会的擁護、弱者支援、医療・福祉・保健政策、環境問題、国際比較、文化的差異、グローバル・スタンダード、ジェンダー、情報マネジメント、感染症教育・災害教育、国際共同研究、産学官民連携、地域連携、恊働社会、地域包括ケアシステム
出身学校、専攻等 中央大学法学部法律学科、法学士 1982年
出身大学院、研究科等 中央大学専門職大学院、国際会計修士(MBA) 2006年
取得学位 順天堂大学、博士(医学) 2014年
研究職歴 1986年9 月~ 1992年7 月
順天堂大学医学部寄生虫学技術員: 寄生虫学研究教育補佐、JICA・笹川プロジェクト・日中寄生虫病学セミナー等国際交流事業・学会・講座運営での教授補佐、自己都合(出産・育児)により退職
1997年4月~2006年10月
順天堂大学医学部寄生虫学講座技術員: 抗トリパノソーマ原虫薬の開発・感染実験担当(寄生虫学ゼミ・院生への実験指導) 

2006年11月~2007年3月
同上助手: 感染症対策等研究(学部:寄生虫学・感染症対策担当)   

2007年4 月~ 2012年10月
順天堂大学医学部熱帯医学•寄生虫病学講座助教: 感染症対策等研究  ※講座名変更
(学部:寄生虫学、感染症分野のリスクマネジメント、感染症対策、旅行医学、医療訴訟、医療安全、生命倫理、健康の中の医学(医療制度、風土病)、
寄生虫学実習、寄生虫学ゼミ、施設実習(小児実習、高齢者実習))

(大学院:社会の中の医学(医療訴訟、医療事故対策、医療分野のリスクマネジメント、医療倫理)、感染症分野のリスクマネジメント、生命倫理)

2012年11月~現在
順天堂大学大学院医学研究科研究基盤センター助教: 感染症教育、災害教育、医療における人権、生命倫理、リスクマネジメント、国際連携

非常勤:
2009年4 月~ 2011年3 月
千葉科学大学危機管理学部招聘講師(感染症リスクマネジメント)

2009年4 月~ 2012年3 月
早稲田大学商学部MS&AD基礎研究所寄附講座招聘講師(感染症リスクマネジメント)

2009年7 月~ 2011年3 月
NPO法人医療と法律研究協会評議員

2010年3 月~ 現在
学生任意団体医療と法律研究会発起人兼世話人(医療制度、医療訴訟、医療安全、医療倫理について学ぶインカレ団体)

2011年4 月~ 2012年3 月
NPO法人医療と法律研究協会監事 ※ 解散

2012年8 月~ 2012年7 月
台北医学大学医学系招聘講師(感染症リスクマネジメント、医療訴訟と医療安全)

2012年8 月~ 現在
台北医学大学医学系寄生虫学科客員准教授(感染症教育) ※台北医大附属熱帯医学研究所設立・運営での支援

2013年4 月~ 2014年3 月
東京都教育庁招聘講師(防災教育: 防災教育推進校への講義・演習、生徒による防災サミットアドバイザ−兼パネリスト))

2013年4 月~ 現在
西東京市生活文化スポーツ部通訳ボランティア(法律・福祉等諸問題、防災訓練)

2013年7 月~ 2015年1月
社団法人日本カルチャー協会講師(感染症教育、防災教育、医療と福祉、文化と健康)

2013年8 月~ 現在
台北医学大学医学系内科学科客員教授(医療安全教育、防災教育)

2016年4月〜現在
新宿区成城学校避難所運営管理協議会有識者メンバー

2016年5月〜2017年3月
特定非営利活動法人日本環境倶楽部 次世代の情報化と環境問題研究会、研究員

2017年 4月~現在
成城避難所女子会、発起人・世話人;新宿区下部組織である同上協議会活動とリンクさせ、身体弱者等の対策を女性の視点で検討する関連団体(医療支援チーム、地域包括ケアチームは2017年9月に発足)

2018年 4月~2022年 3月
東北大学災害科学国際研究所防災教育国際恊働センター、研究員

2019年7月〜
東京都福祉保健局インターネット福祉保健モニター
受賞学術賞 日本安全教育学会特別研究、2016
所属学会 危機管理システム研究学会、理事(2019年7月〜)
公益財団法人 生存科学研究所、一般会員
日本安全教育学会、一般会員

災害対策について「伴に」考える研究会、発起人・世話人、2015年3月-現在
※産学官民のメンバーから成る任意研究団体
http://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/kiban_bunshitsu/lecture/l_22.html 参照
学位論文 博士論文:
新型インフルエンザ等重篤な感染症による被害を低減する学校教育に関する研究
Study on School Education for decreasing damages caused by high pathogenic avian influenza (HPAI) and other serious infectious diseases


修士論文:
医学領域における統治制度’ホスピタル・ガバナンス’の研究
ー 情報の重要性に焦点をあてて ー
取得資格(認定、専門医等) Ph.D in Medicine
MBA in Accounting

中央大学研究開発機構情報セキュリティ・情報保証人材育成拠点「情報セキュリティ公開講座」受講・修了    
科研費研究者番号 10398662
更新日 2019-09-12

研究業績 教育活動 ホームページURL