教室紹介、スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院臨床病態検査医学に関する様々な情報をご案内します。


募集


 

平成31年度大学院生を募集します

  当研究室では、脂質代謝領域と分子腫瘍学領域の研究を展開しています。

脂質代謝領域では、血清脂質、リポ蛋白および動脈硬化について臨床的および基礎的研究を行っています。LDL-Cを薬剤でコントロールできる現在、HDLに直接作用する薬剤の開発は、動脈硬化治療における最大の関心事です。私たちの研究室のメインテーマはHDL代謝で、HDL-Cが正常範囲な人にも認められるHDLの機能異常や、HDL-Cが100mg/dL以上になる高HDL血症の原因解明や長期予後の検討などを行っています。また、中枢神経系におけるHDL代謝の検討も進めています。最近では、酸化コレステロールの測定系の開発などを他大学と共同で行っています。

分子腫瘍学領域では、骨髄等の生体内の微小環境で生きのびる腫瘍の細胞内生存シグナル伝達とこれを標的とする分子治療に関する研究を行っています。また、遺伝子や血液・体液検査分野での新しい検査法についての検討も進めています。米国MDAnderson Cancer Centerや米国立癌研究所(NCI/NIH)との共同研究を継続的に展開しており、国際学会での発表等も活発です。

博士号取得後に米国でポスドクフェローとして活躍することや、海外留学等、様々な目標に対応できます。将来海外留学を希望するような積極的な人材を求めています。 Non-MDを含め、出身大学、学部、国籍は問いません。

当研究室での研究に関心をお持ちの方は、メール、または電話にてお問い合わせください。

連絡先
113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
順天堂大学大学院臨床病態検査医学(臨床検査医学講座)
教授 三井田 孝
担当者 平山 哲
TEL:03-3813-3111 (内)5187,3381
e-mail:sthiraya@juntendo.ac.jp

詳しい入試情報は、本学大学院医学研究科のホームページをご覧ください。
入学試験案内: http://www.juntendo.ac.jp/graduate/exam/index.html
 


Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.