スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院漢方医学先端臨床センターに関する様々な情報をご案内します。

大学院医学研究科各研究分野紹介一覧漢方医学先端臨床センター 各研究分野紹介一覧へ

教室紹介


 

教室紹介

   漢方医学は、現在全国の医科系大学で教育が導入され、今後現代医療には不可欠な医学として捉えられております。しかしながら漢方薬のEBMは完全なものではなく、最先端の西洋医学的な「基礎・臨床研究」の枠にあて、基礎・臨床研究を継続していくことが今後も必要と考えております。
 本センタ ーは、最先端の西洋医学と漢方医学の融合、そして漢方医学の普及、発展を図り、広く医療に寄与することを目的とし、平成19年4月に開設されました。
 漢方薬のEBMを世界に発信すること、また継続的な教育・研究・臨床の三位一体で、本学の「総合健康大学」としての使命を果たすべく尽力して参ります。

   
 

漢方専門外来

   漢方外来では、患者さまの全身状態を診察し、身体全体のバランスを整えて体質改善を図ることを目的とします。漢方専門医師により、脈診・腹診・舌診など東洋医学の診断方法に基づいて、患者さまに最も適した漢方治療を行っております。様々な症状でお困りの方、検査では異常はないが体調が悪い方、そして難病でお困りの方などは勿論、ちょっと漢方を試してみたいという方も是非漢方外来にご相談ください。
   
 
Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.