教室紹介、スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院形成外科に関する様々な情報をご案内します。


業績


 

2010年 英文論文(原著)

 
  1. Itoi Y, Takatori M, Hyakusoku H and Mizuno H
    Comparison of readily available scaffolds for adipose tissue engineering using adipose-derived stem cells
    J Plast Reconstr Aesthet Surg 63: 858-864, 2010
  2. Uysal AC, Ogawa R, Lu F, Hyakusoku H and Mizuno H
    Effect of mesenchymal stem cells on skin graft to flap prefacrication: an experimental study
    Ann Plast Surg 65: 237-244, 2010
  3. Mizuno H, Miyamoto M, Shimamoto M, Koike S, Hyakusoku H and Kuroyanagi Y
    Therapeutic angiogenesis by autologous bone marrow cell implantation together with allogeneic cultured dermal substitute for intractable ulcers in critical limb ischemia
    J Plast Reconstr Aesthet Surg 63: 1875-1882, 2010
  4. Magill CK, Moore AM, Yan Y, Tong AY, MacEwan MR, Yee A, Hayashi A, Hunter DA, Ray WZ, Johnson PJ, Parsadanian A, Myckatyn TM and Mackinnon SE.
    The differential effects of pathway- versus target-derived glial cell line-derived neurotrophic factor on peripheral nerve regeneration
    J Neurosurg 113:102-109, 2010
  5. Koizumi T, Komuro Y, Hashizume K and Yanai A
    Cephalic index of Japanese children with normal brain development
    J Craniofac Surg 21: 1434-1437, 2010
  6. Matsui T, Nakagawa M, Nagamatsu S, Kayano S, Koizumi T and Katsuragi Y
    Microsurgeons are superstitious? A statistical survey by questionnaire
    J Reconstr Microsurg 26: 583-588, 2010
  7. Koizumi T and Komuro Y
    Influence of mixing blood with calcium phosphate bone paste on hardening
    J Craniofac Surg (in press)
  8. Katsuragi Y, Kayano S, Akazawa S, Nagamatsu S, Koizumi T, Matsui T, Onitsuka T, Yurikusa T, Huang WC and Nakagawa M.
    Mandible reconstruction using the calcium-sulphate three-dimensional model and rubber stick: A new method, 'mould technique', for more accurate, efficient and simplified fabrication.
    J Plast Reconstr Aesthet Surg (in press)
  9. Tara S, Miyamoto M, Takagi G, Fukushima Y, Kirinoki-Ichikawa S, Takano H, Takagi I, Mizuno H, Yasutake M, Kumita S and Mizuno K
    Prediction of limb salvage after therapeutic angiogenesis by autologous bone marrow cell implantation in patients with critical limb ischemia
    Ann Vasc Dis (in press)
  10. Ikegame Y, Yamashita K, Hayashi S,Mizuno H, You F, Yamada K, Tanaka Y, Egashira Y, Nakashima S, Yoshimura S and Iwama T
    Comparison of mesenchymal stem cells from adipose tissue and bone marrow for ischemic stroke therapy
    Cytotherapy (in press)
  11. Ueda A, Matsumoto T and Komuro Y
    Lymphangiogenesis is a predictor of nodal metastasis in extramammaty Paget's disease
    Histopathology (in press)
 

英文論文(総説)

 
  1. Mizuno H
    The potential for treatment of skeletal muscle disorders with adipose-derived stem cells
    Curr Stem Cell Res Ther 5: 133-136, 2010
  2. Uysal AC and Mizuno H
    Tendon regeneration and repair with adipose-derived stem cells
    Curr Stem Cell Res Ther 5: 161-167, 2010
  3. Tobita M and Mizuno H
    Periodontal disease and periodontal tissue regeneration
    Curr Stem Cell Res Ther 5: 168-174, 2010
  4. Mizuno H and Hyakusoku H
    Fat grafting to the breast and adipose-derived stem cells: Recent scientific consensus and controversy
    Aesthet Surg J 30: 381-389, 2010
  5. Mizuno H
    Adipose-derived stem and stromal cells for cell-based therapy: Current status of preclinical studies and clinical trials
    Curr Opin Mol Ther 12: 442-449, 2010
 

英文論文(症例報告、Proceedingその他)

 
  1. Matsumura T, Hayashi A and Komuro Y
    The supernumerary nostril
    J Craniofac Surg 21: 808-810, 2010
  2. Kayano S, Nakagawa M, Nagamatsu S, Koizumi T and Akazawa S
    Why not perforator flap training models in rats?
    J Plast Reconstr Aesthet Surg 63: e134-135, 2010
  3. Koizumi T, Nakagawa M, Nagamatsu S, Kayano S and Akazawa S
    Microvascular anastomoses: a series of 200 success stories
    Plast Reconstr Surg 125: 110e-111e, 2010
  4. Okuda T, Hirakawa K, Mizuno H, Uysal AC, Ohno Y and Hyakusoku H
    Nuclear magnetic resonance spectroscopy as a useful tool for ingredient analysis of artificial materials
    Plast Reconstr Surg 125(6 Suppl): 124, 2010
  5. Mizuno H, Kobe K, Nakao J, Hyakusoku H, Miyamoto M and Tabata Y
    Clinical trial of using basic fibroblast growth factor impregnated gelatin sheet for acute and chronic wound healing
    Plast Reconstr Surg 125(6 Suppl): 127, 2010
  6. Katsuragi Y, Katagiri H, Nagamatsu S, Kayano S, Koizumi T, Matsui T, Takagi T, Murata H, Ogata D, Takahashi M and Nakagawa M.
    Combined sliding flap using a single perforator enables simple closure of the donor site: a case report
    J Plast Reconstr Aesthet Surg 63: e543-546, 2010
  7. Nagamatsu S, Nakagawa M, Kayano S, Koizumi T, Akazawa S, Onitsuka T, Iida Y, Endo M, Nakaya Y and Urikura A
    Clinical application of 320-row multidetector computed tomography for a dynamic three-dimensional vascular study: imaging findings and initial experience
    J Plast Reconstr Aesthet Surg 63: 1736-1739, 2010
  8. Koizumi T, Nakagawa M, Nagamatsu S, Kayano S and Akazawa S
    Perifascial areolar tissue graft as a nonvascularized alternative to flaps
    Plast Reconstr Surg 126: 182e-183e, 2010
  9. Koizumi T, Nakagawa M, Nagamatsu S, Kayano S and Akazawa S
    Microvascular Anastomoses: A Series of 200 Success Stories: Reply
    Plast Reconstr Surg 126: 2297, 2010
 

英文著書

 
  1. Hyakusoku H and Mizuno H
    Chapter: Secondary Vascularized Flap
    “Color Atlas of Burn Reconstructive Surgery - Surgery, Wound Care and Scar Management”
    Editor: Hyakusoku H, Orgill DP, Pribaz JJ and Ogawa R 2010;
    pp288-299, Springer, New York, NY
  2. Hyakusoku H, Ogawa R and Mizuno H
    Chapter: Super-Thin Flap
    “Color Atlas of Burn Reconstructive Surgery - Surgery, Wound Care and Scar Management”
    Editor: Hyakusoku H, Orgill DP, Pribaz JJ and Ogawa R 2010;
    pp356-367, Springer, New York, NY
  3. Zuk PA, Zhu M, Mizuno H, Huang J, Futrell JW, Katz AJ, Benhaim P, Lorenz HP, and Hedrick MH
    Chapter: Multilineage Cells from Human Adipose Tissue: Implications for Cell-Based Therapies
    “Advances in Tissue Engineering Volume 2- Stem Cells”
    Editor: Johnson PC and Mikos AG 2010; pp119-133, Mary Ann Liebert, Inc, New Rochelle, NY
  4. Mizuno H and Nambu M
    Adipose-derived stem cells for skin regeneration
    “Adipose-Derived Stem Cells: Methods and Protocols, Methods in Molecular Biology”
    Editor: Gimble JM and Bunnel BA 2010; pp453-459, Springer, New York, NY
  5. Tobita M and Mizuno H
    Adipose-derived stem cells for periodontal tissue regeneration
    “Adipose-Derived Stem Cells: Methods and Protocols, Methods in Molecular Biology”
    Editor: Gimble JM and Bunnel BA 2010; pp461-470, Springer, New York, NY
  6. Uysal AC and Mizuno H
    Differentiation of adipose-derived stem cells for tendon repair
    “Adipose-Derived Stem Cells: Methods and Protocols, Methods in Molecular Biology”
    Editor: Gimble JM and Bunnel BA 2010; pp443-451, Springer, New York, NY
 

国際学会(招待講演)

 
  1. Mizuno H
    Therapeutic strategy and future perspective using adipose-derived stem cells in regenerative medicine
    3rd Annual World Congress of Regenerative Medicine and Stem Cells 2010 (Shanghai, Republic of China 2010)
 

国際学会(シンポジウム)

 
  1. Mizuno H
    Adipose-derived stem cells for cell-based therapy: Current status of preclinical studies and clinical trials
    The 20th Japan-China Joint Meeting on Plastic Surgery (Shanghai, Republic of China 2010)
 

国際学会(パネルディスカッション)

 
  1. Mizuno H
    Potential use of adipose-derived stem cells in regenerative medicine
    The 10th Japan-Korean Congress of Plastic and Reconstructive
    Surgery (Busan, Korea 2010)
 

国際学会(一般演題)

 
  1. Mizuno H, Kobe K, Nakao J, Hyakusoku H, Miyamoto M and Tabata Y
    Clinical trial of using basic fibroblast growth factor impregnated gelatin sheet for acute and chronic wound healing
    55th Annual Meeting of the Plastic Surgery Research Council (San Francisco, CA 2009)
  2. Okuda T, Hirakawa K, Mizuno H, Uysal AC, Ohno Y and Hyakusoku H
    Nuclear magnetic resonance spectroscopy as a useful tool for ingredient analysis of artificial materials
    55th Annual Meeting of the Plastic Surgery Research Council (San Francisco, CA 2009)
  3. Iimura T,Mizuno H, Umezawa H and Hyakusoku H
    Extended latissimus dorsi flap for breast reconstruction
    The 10th Japan-Korean Congress of Plastic and Reconstructive Surgery (Busan, South Korea 2010)
  4. Komuro Y, Shimizu A, Ueda A, Miyajima M, Nakanishi H and Arai H
    Whole cranial vault expansion by continual occipital and fronto-orbital distraction in syndromic craniosynostosis
    The 8th Asian Pacific Craniofacial Association Conference (Kuching, Borneo Malaysia 2010)
  5. Tobita M, Fraser JK, Hedrick MH and Mizuno H
    The effect of human adipose-derived stem cells for periodontal regeneration
    86th General Session & Exhibition of the International Academy of Dental Research 2010 (Barcelona, Spain 2010)
  6. Miyamoto E, Hayashi A, Komuro Y and Mizuno H
    “Sea anemone-shaped fixation”: a new technique of tie-over dressing for axillary osmidrosis
    The 20th Japan-China Joint Meeting on Plastic Surgery (Shanghai, Republic of China 2010)
  7. Koizumi T, Nakagawa M, Nagamatsu S, Kayano S, Katsuragi Y, Matsui T and Yamamoto Y
    Clinical usefulness of 320-row multi detector CT (MDCT) for head and neck reconstructive surgery
    13th International Course on Perforator Flaps (Mexico, 2010)
  8. Katsuragi Y, Kayano S, Koizumi T, Matsui T, Yamamoto Y and Nakagawa M
    Endoscope-Assisted Perforator Flap Harvest
    13th International Course on Perforator Flaps (Mexico, 2010)
  9. Orbay H, Hyakusoku H, Miyamoto M, Tabata Y and Mizuno H
    Improving the viability of diced cartilage grafts: Effects of adipose-derived stem cells and slow-released bFGF
    8th Annual Meeting of International Federation for Adipose
    Therapeutics and Science(Dallas, TX 2010)
  10. Katsuragi Y, Nakagawa M, Kayano S, Koizumi T, Matsui T and Yamamoto Y
    How we modify the Skate Flap-Purse String Technique for nipple areola complex reconstruction
    The 3rd International Oncoplastic Breast Surgery Symposium(Tokyo, 2010)
  11. Kayano S, Koizumi T, Matsui T, Katsuragi Y, Yamamoto Y and Nakagawa M
    Multi detector computed tomography for deep inferior epigastirc artery perforator flap
    The 3rd International Oncoplastic Breast Surgery Symposium (Tokyo, 2010)
 

国際学会(ポスター演題)

 
  1. Orbay H, Takami Y, Hyakusoku H and Mizuno H
    Acellular dermal matrix seeded with adipose-derived stem cells as a subcutaneous implant
    8th Annual Meeting of International Federation for Adipose Therapeutics and Science(Dallas, TX 2010)
  2. Koizumi T, Nakagawa M, Kayano S, Katsuragi Y, Matsui T, Yamamoto Y and Matsumura T
    Musculocutaneous nerve paralysis related to improper positioning during breast reconstruction
    The 3rd International Oncoplastic Breast Surgery Symposium (Tokyo, 2010)

【和文業績】

 

和文論文(原著)

 
  1. 高 建華、百束比古、水野博司、山本有平、胡 振富
    中国における皮弁開発の真の歴史−特にGroin flap, Chinese flap, ALT flap, Super-thin flapについて
    日形会誌 30: 36-43, 2010
  2. 宮嶋雅一、中嶋 円、菅野秀宣、尾原裕康、石井尚登、中西 肇、新井 一、小室裕造
    神経内視鏡を用いた小児脳神経外科の新たな治療戦略
    脳神経外科ジャーナル 19: 304-310, 2010
  3. 青木雅代、赤石諭史、小野真平、岩切 致、水野博司、小川 令、百束比古
    ケロイドに対する皮弁術の有用性と問題点
    瘢痕・ケロイド治療ジャーナル 4: 108-111, 2010
  4. 林 礼人松田倫史堀口雅敏松村 崇古元将和小室裕造
    シリンジ陰圧法による血腫除去の有用な使用法とその作用機序について
    創傷1: 28-35, 2010
  5. 林 礼人小室裕造宮本英子松村 崇清水 梓古元将和堀口雅敏水野博司
    Levator lengthening法による顔面神経麻痺性兎眼の治療
    Facial N Res Jps 30: 100-102, 2010
  6. 宮本英子林 礼人吉澤秀和古元将和松村 崇清水 梓小室裕造
    腋臭症におけるイソギンチャク型タイオーバー固定法
    形成外科 53: 1028-1030, 2010
  7. 茅野修史、永松将吾、赤澤聡、小泉拓也、飯田拓也、浅野隆之、井上啓太、中川雅裕
    遊離前外側大腿皮弁による頭頸部再建80症例の経験
    日本マイクロ会誌 23:324-330, 2010
  8. 永松将吾、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、赤澤 聡
    実際の遊離組織移植術を通じたmicrosurgeon教育
    日本マイクロ会誌 23: 367-374, 2010
  9. 小泉拓也、中川雅裕、 永松将吾、茅野修史、赤澤 聡、松村 崇、 舘 一史、 成田圭吾
    当院における微小血管吻合連続200例の検討
    日本マイクロ会誌 23: 38-43, 2010
  10. 赤澤 聡、中川雅裕、小泉拓也、茅野修史、永松将吾、鬼塚哲郎、飯田善幸、上條朋之、淺野理恵、中村 哲
    咽喉食摘術に対する遊離空腸移植症例の術後合併症についての検討
    頭頸部癌 36; 73-76, 2010
  11. 中川雅裕、永松将吾、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、大田洋二郎、百合草健圭志、赤根光宣、
    永井康一、吉川和人
    下顎再建 下顎骨再建 血管柄付遊離骨移植と遊離軟部組織移植の比較
    日本口腔腫瘍学会誌 22: 134-137, 2010
  12. 永松将吾、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子
    手術手技 縫合・術後処置・抜糸が不要な高水蒸気透過性フィルムドレッシング材(IV3000TM)の使用経験(解説)
    手術 64: 1969-1976, 2010
 

和文論文(総説)

 
  1. 百束比古、水野博司、汲田伸一郎
    乳房増大術後遺症−シリコンと炭化水素系物質の重複注入例の画像診断
    日医大医会誌 6: 56-57, 2010
  2. 水野博司林 礼人宮本英子古元将和、宮本正章、百束比古
    難治性創傷治療に対する形成外科の果たす役割:細胞、増殖因子による非手術的治療の現状と展開
    創傷 1: 107-111, 2010
  3. 水野博司
    脂肪組織由来幹細胞の臨床応用の現状と将来
    形成外科 53: 1059-1065, 2010
 

和文論文(症例報告、Proceedingその他)

 
  1. 中川雅裕、永松将吾、茅野修史、赤澤聡、小泉拓也、片桐浩久、村田秀樹、高木辰哉、高橋満、清原祥夫、吉川周佐、
    緒方 大
    高齢者の手扁平上皮癌広範囲切除に対して遊離前外側大腿皮弁による再建を行った1例
    静岡整形誌 3: 46-49, 2010
  2. 林 礼人松村 崇宮本英子古元将和、榊原慶介、小室裕造
    ICG蛍光撮影法により穿通枝の同定を試みたDistally based radial artery perforator flapの経験
    日本皮膚外科学会誌 14: 122-123, 2010
  3. 清水 梓益田俊明小室裕造
    左肩甲部に発生した巨大石灰化上皮腫の1例
    日形会誌 30: 64-67, 2010
  4. 清水 梓林 礼人小室裕造、中島 円、新井 一
    深部脳刺激電極埋め込み術における皮膚合併症の検討
    日形会誌 30: 352-356, 2010
  5. 古元将和堀口雅敏上田晃子小泉拓也林 礼人小室裕造
    治療に難渋した顔面の壊死性筋膜炎の1例
    日頭顎顔会誌 26: 386-391, 2010
  6. 緒方 大、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、清原祥夫、吉川周佐、嵩真佐子
    巨大鼻瘤の1例
    形成外科 53: 1253-1259, 2010
  7. 堀口雅敏林 礼人古元将和清水 梓小室裕造
    身体完全同一性障害者における自傷行為による踵部凍傷の一例
    日形会誌 (in press)
  8. 清水 梓堀口雅敏小室裕造宮嶋雅一新井 一
    特異な頭蓋骨変形をきたした頭蓋縫合早期癒合症の家族例
    日頭顎顔会誌 (in press)
  9. 名取悠平上田晃子杉野宏子小室裕造
    乳房再建を行ったBecker母斑症候群の一例
    日形会誌 (in press)
 

和文著書

 
  1. 市田祐之小室裕造
    (分担)小指による鼻骨骨折整復術
    「形成外科診療プラクティス 顔面骨骨折の治療の実際」
    編集:平野明喜、一瀬正治、保阪善昭 2010; pp188-191、文光堂
  2. 小室裕造
    小児外科看護の知識と実際 唇裂・口蓋裂
    編集:山高篤之、下高原昭廣 2010; pp41-44、メディカ出版、大阪
  3. 小室裕造
    小児外科看護の知識と実際 耳介異常
    編集:山高篤之、下高原昭廣 2010; pp44-47、メディカ出版、大阪
 

国内学会(招待講演)

 
  1. 水野博司
    種々の難治性創傷に対する創傷治癒理論と実際の治療
    第23回日本外科感染症学会総会(2010年 東京)
 

国内学会(シンポジウム)

 
  1. 小室裕造
    Hamra 法に基づいた下眼瞼形成術 −いかにtear trough を消すか−
    第107回日本美容外科学会学術集会(2010年 東京)
  2. 小室裕造
    ガイドラインシンポジウム「眼窩底骨折の診断と治療」
    第53回日本形成外科学会学術集会(2010年 金沢)
  3. 宮本正章、高木 元、太良修平、水野博司、百束比古、田畑泰彦、水野杏一
    治療抵抗性末梢動脈疾患(PAD)に対する血管再生療法(骨髄幹細胞 & DDS徐放化蛋白)
    第35回日本外科系連合学会学術集会(2010年 浦安)
  4. 中川雅裕、永松将吾、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、赤澤 聡、佐藤 弘、 坪佐恭宏、上坂克彦
    ビデオシンポジウム「外科系各科領域に於ける血管外科手術手技」
    外科系領域でのマイクロサージャリーによる微小血管吻合の応用
    第35回日本外科系連合学会学術集会(2010年 浦安)
  5. 佐藤 弘、坪佐恭宏、桂木容子、小泉拓也、松井貴浩、茅野修史、永松将吾、中川雅裕
    シンポジウム「複数科が合同で行う食道手術」
    食道癌における形成外科との合同手術の検討
    第35回日本外科系連合学会学術集会(2010年 浦安)
  6. 小室裕造
    私の行っている眼瞼下垂手術 −その若返り効果について−
    順天堂大学眼科合同症例検討会(2010年 東京)
  7. 桂木容子、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、山本祐介、中川雅裕
    プレミアムナイトシンポジウム「マイクロ吻合のKnack and Pitfalls」 〜当科で伝承している細かいコツの紹介〜
    第37回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2010年 名古屋)
 

国内学会(パネルディスカッション)

 
  1. 大木更一郎、小川 令、水野博司、村上正洋、高 建華、王 春梅、百束比古
    顔面頚部瘢痕拘縮の治療戦略:特に下顔面〜頚部高度瘢痕拘縮に対する皮弁再建手術手技
    第36回日本熱傷学会総会・学術集会(2010年 横浜)
  2. 中川雅裕、永松将吾、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、鬼塚哲郎、飯田善幸、上條朋之、淺野理恵、
    中村 哲、望月大極、大田洋二郎、百合草健圭志、赤根光宣
    遊離皮弁再建後合併症とその対応 術後局所感染・膿瘍形成に対する周術期管理と救済処置
    第34回日本頭頸部癌学会(2010年 東京)
  3. 水野博司
    脂肪組織由来幹細胞を用いた前臨床および臨床研究の現状−美容医療を中心に
    第15回日本抗加齢美容医療学会(2010年 東京)
  4. 茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、山本祐介、中川雅裕
    実際の遊離組織移植術を通じたmicrosurgeon育成の取り組み静岡がんセンター方式 −ローテーション制執刀法
    第37回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2010年 名古屋)
 

国内学会(一般演題)

 
  1. 永松将吾、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、緒方 大
    320列MDCT血管造影による遊離皮弁術前レシピエント血管評価
    第21回東京大学同門会学術集会(2010年 東京)
  2. 永松将吾、中川雅裕、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、緒方 大、鬼塚哲郎、上條朋之、浅野理恵、大曲貴夫、
    藤田崇宏、沖中敬二、百合草健圭志、赤根光宣、片桐浩久、玉井 直、望月直穂、伊藤以知郎
    遊離腓骨皮弁による頭頸部再建術後に静脈血栓を繰り返し、深部静脈血栓症、敗血症から播種性血管内凝固症候群(DIC)を来たし死亡した一例
    第55回日本形成外科学会中部支部東海地方会(2010年 岐阜)
  3. 永松将吾、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、緒方 大
    Microsurgeryにおける術者の心がけとジンクスについて
    第73回東海マイクロサージャリー研究会(2010年 名古屋)
  4. 永松将吾、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、清原祥夫、吉川周佐、緒方 大、鬼塚哲郎
    縫合・術後処置・抜糸が不要な高水蒸気透過性フィルムドレッシング材の使用経験
    静岡県形成外科医会第31回例会(2010年 静岡)
  5. 清原祥夫、吉川周佐、緒方 大、中浦 淳、片岡照貴、中川雅裕、永松将吾、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子
    患肢温存した下腿SCCの2例
    静岡県形成外科医会第31回例会(2010年 静岡)
  6. 桂木容子、永松将吾、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、中川雅裕、片桐浩久、高木辰哉、村田秀樹、高橋 満
    遊離分割前外側大腿皮弁の一例
    静岡県形成外科医会第31回例会(2010年 静岡)
  7. 緒方 大、吉川周佐、清原祥夫、永松将吾、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、中川雅裕
    新生児頭大まで増大した巨大鼻瘤の1例
    静岡県形成外科医会第31回例会(2010年 静岡)
  8. 茅野修史、永松将吾、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、中川雅裕、鬼塚哲郎、飯田善幸、上條朋之、浅野理恵、
    中村 哲、望月大極
    Hemifacial Dismasking Flapアプローチによる腫瘍切除と遊離肩甲骨+広背筋皮弁で化学再建を行った臼後部癌の1例
    静岡県形成外科医会第31回例会(2010年 静岡)
  9. 永松将吾、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、緒方 大
    32列MDCTによる遊離皮弁術前のレシピエント血管評価の有用性
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  10. 永松将吾、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、緒方 大
    32列MDCT血管造影による前外側大腿皮弁穿通枝検索の問題点
    〜カラードプラ超音波検査、術中所見との比較〜
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  11. 茅野修史、永松将吾、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、緒方 大、中川雅裕
    新生児期心臓手術の瘢痕による乳房低形成に対し、シリコンインプラントにより整容性改善が得られた1例
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  12. 桂木容子、中川雅裕、永松将吾、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、緒方 大
    乳頭再建の長期予後 −Skate flap pure-string techniqueとcomposite graftの比較−
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  13. 松井貴浩、中川雅裕、永松将吾、茅野修史、小泉拓也、桂木容子、緒方 大
    形成外科が行う腹壁瘢痕ヘルニア手術の検討
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  14. 水野博司、河邊京子、中尾淳一、宮本正章、大坪春美、百束比古、田畑泰彦
    徐放型塩基性線維芽細胞増殖因子ゼラチンシートを用いた新しい治療
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  15. 大木更一郎、青木雅代、中尾淳一、水野博司、百束比古
    胸壁まで拡大した腹直筋穿通枝皮弁を用いた再建
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  16. 吉澤秀和林 礼人松本 茂清水 梓宮本英子小室裕造
    色素レーザー治療を施行したSturge-Weber症候群の患児9症例の検討
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  17. 饗場恵美子宮本英子松村 崇林 礼人、齋藤光江、霞 富士雄、小室裕造
    大学病院における乳房再建のシステム構築
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  18. 林 礼人宮本英子松村 崇清水 梓古元将和堀口雅敏小室裕造
    Levator lengthening法による顔面神経麻痺性兎眼の治療
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  19. 林 礼人小室裕造、Myckatyn Terence、Susan Mackinnon
    神経同種移植におけるシュワン細胞の遊走形態について
    第53回日本手の外科学会総会・学術集会(2010年 新潟)
  20. 飯村剛史、水野博司、中尾淳一、橋本 聡、野本俊一、百束比古、宮本正章
    集学的治療施行にもかかわらず奏功しない左足潰瘍の一症例
    第2回日本下肢救済足病学会学術集会(2010年 東京)
  21. 古澤杏子、奥山泰裕、大熊慶湖、丹羽祐介、平澤祐輔、長谷川敏男、池田志斈、林 礼人
    メルケル細胞癌の2例
    第73回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2010年 東京)
  22. 林 礼人古元将和宮本英子松村 崇堀口雅敏小室裕造、松岡 隆
    長期の義眼装着後に発症した眼窩内有棘細胞癌の1例
    第26回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 (2010年 東京)
  23. 饗場恵美子、瀬沼幸司、三浦弘善、中井克也、齊藤光江、霞 富士雄、小室裕造水野博司
    当院における乳腺科・形成外科の連携システムの構築
    第18回日本乳癌学会学術総会(2010年 札幌)
  24. 上田晃子小室裕造、宮嶋雅一、新井 一
    斜頭症3例における冠状縫合部骨組織の免疫組織化学的検討
    第6回Craniosynostosis研究会(2010年 大阪)
  25. 小泉拓也、中川雅裕、永松将吾、茅野修史、桂木容子、松井貴浩、鬼塚哲郎、飯田善幸、上條朋之、浅野理恵、
    大田洋二郎、百合草健圭志、赤根光宣、永井康一、吉川和人、松村 崇、中村 哲、望月大極
    上顎切除後の顎義歯装着に対する頬粘膜側植皮術の有用性
    第34回日本頭頸部癌学会(2010年 新宿)
  26. 松井貴浩、中川雅裕、永松将吾、茅野修史、小泉拓也、桂木容子、柏木広哉、鬼塚哲郎、飯田善幸、上條朋之、浅野理恵、中村 哲、 望月大極、大田洋二郎、百合草健圭志
    頭頸部遊離組織移植後の二次修正術に関する検討
    第34回日本頭頸部癌学会(2010年 新宿)
  27. 茅野修史、永松将吾、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、中川雅裕、鬼塚哲郎、大田洋二郎
    頭頸部再建においてfree double flapを使用した症例の検討
    第34回日本頭頸部癌学会(2010年 新宿)
  28. 上條朋之、鬼塚哲郎、飯田善幸、淺野理恵、中村 哲、望月大極、中川雅裕、永松将吾、茅野修史、小泉拓也
    松井貴浩、大田洋二郎、百合草健圭志、 赤根光宣
    上歯肉癌に対する切除範囲と切除後の摂食・構音機能について
    第34回日本頭頸部癌学会(2010年 新宿)
  29. 小泉拓也、中川雅裕、永松将吾、茅野修史、桂木容子、松井貴浩、山本裕介 緒方 大
    遊離前外側大腿皮弁による足部再建
    第45回日本形成外科学会中部支部学術集会(2010年 浜松)
  30. 林 礼人宮本英子松村 崇清水 梓古元将和堀口雅敏小室裕造
    Levator lengthening法による顔面神経麻痺性兎眼の治療
    第33回日本顔面神経研究会(2010年 福岡)
  31. 渡邉真泉、野本俊一、百束比古、宮本正章、田畑泰彦、水野博司
    徐放型塩基性線維芽細胞増殖因子ゼラチンシートが奏功した糖尿病性足潰瘍の一例
    第262回日本形成外科学会東京地方会(2010年 東京)
  32. 石井暢明、水野博司、天海恵子、百束比古
    約35年前の注入異物による豊胸術後に乳癌を合併した1例
    日本美容外科学会第108回学術集会(2010年 札幌)
  33. 林 礼人小室裕造宮本英子松村 崇堀口雅敏松田倫史西牟田ゆり水野博司
    超選択的動注硬化療法及び遊離皮弁移植を行うも治療が困難であった下肢血管奇形の1例
    第7回血管腫・血管奇形研究会(2010年 愛媛)
  34. 久保一人、石井暢明、百束比古、水野博司
    遠位茎腓腹筋皮弁による下腿再建の検討
    第2回日本創傷外科学会総会・学術集会(2010年 神戸)
  35. 飯村剛史、水野博司、百束比古、宮本正章
    治療経過中に院内死亡した難治性創傷症例の検討
    第2回日本創傷外科学会総会・学術集会(2010年 神戸)
  36. 林 礼人小室裕造宮本英子松村 崇古元将和堀口雅敏饗場恵美子水野博司
    当科における上眼瞼部主要切除後の再建法について −低侵襲な皮弁移植の小工夫
    第25回日本皮膚外科学会総会・学術集会(2010年 別府)
  37. 王 陽、Hakan Orbay、飛田護邦、百束比古、宮本正章、田畑泰彦、水野博司
    虚血性再還流障害に対する徐放型塩基性線維芽細胞増殖因子の検討
    第19回日本形成外科学会基礎学術集会(2010年 横浜)
  38. Hakan Orbay、宮本正章、田畑泰彦、百束比古、水野博司
    細切移植軟骨の生着率に及ぼす脂肪組織由来幹細胞、塩基性線維芽細胞増殖因子の影響
    第19回日本形成外科学会基礎学術集会(2010年 横浜)
  39. Hakan Orbay、高見佳宏、奥田貴久、百束比古、水野博司
    脂肪由来幹細胞を播種した無細胞真皮マトリックスの軟部組織充填材料としての可能性の検討
    第19回日本形成外科学会基礎学術集会(2010年 横浜)
  40. 林 礼人小室裕造水野博司、Myckatyn Terence、Susan Mackinnon
    FK506の神経再生に与える影響及びその実際について −トランスジェニックマウスを用いた多角的な検討を行って−
    第19回日本形成外科学会基礎学術集会(2010年 横浜)
  41. 清水 梓林 礼人小室裕造
    ヒト塩基性線維芽細胞増殖因子と人工真皮を用いた場合の頭蓋骨新生促進作用について
    第19回日本形成外科学会基礎学術集会(2010年 横浜)
  42. 小室裕造
    下眼瞼形成術におけるtear trough deformity改善のための眼輪筋オーバーラップ法
    第33回日本美容外科学会総会(2010年 京都)
  43. 小室裕造堀口雅敏
    眼瞼下垂患者の術前後における前頭筋筋電図の検討
    第33回日本美容外科学会総会(2010年 京都)
  44. 林 礼人小室裕造名取悠平宮本英子松村 崇古元将和堀口雅敏水野博司
    Levator lenghthning法による顔面神経麻痺性兎眼の治療
    第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(2010年 京都)
  45. 林 礼人小室裕造水野博司、マイカティン テレンス、マッキノン スーザン
    FK506の神経再生に与える影響及びその実際について −トランスジェニックマウスを用いた多角的な検討を行って−
    第37回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2010年 名古屋)
  46. 小泉拓也、中川雅裕、茅野修史、桂木容子、松井貴浩、山本裕介
    術中動脈血栓に関する一考察〜術中動脈血栓は吻合後20分で発症する?〜
    第37回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2010年 名古屋)
  47. 山本裕介、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、鬼塚哲郎、飯田善幸、上条朋之、淺野理恵、
    望月大極、大田洋二郎、百合草健圭志、赤根光宣、片岡智子、吉川和人、永井康一、古川康平
    頭頚部再建における周術期管理〜早期退院を目指した総合的アプローチ〜
    第37回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2010年 名古屋)
  48. 松井貴浩、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也、桂木容子、山本裕介、永松将吾
    主観的、客観的評価に基づくmicrosurgery用針糸の比較検討
    第37回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2010年 名古屋)
  49. 茅野修史、小泉拓也、松井貴浩、桂木容子、山本裕介、中川雅裕
    下腹部穿通枝の走行と栄養領域に対する、臨床経験からの考察
    第37回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2010年 名古屋)
  50. 片桐浩久、高橋 満、村田秀樹、鈴木隆辰、中川雅裕、茅野修史、小泉拓也
    橈骨遠位骨肉腫に対して橈尺骨切除後血管柄付き腓骨にて再建した1例
    第45回静岡手の外科・マイクロサージャリー研究会(2010年 三島)
  51. 水野博司、王 陽、オルバイ・ハーカン、飛田護邦、百束比古、宮本正章、田畑泰彦
    徐放型塩基性線維芽細胞増殖因子は皮弁虚血再還流障害を抑制する
    第40回日本創傷治癒学会(2010年 東京)
  52. 古元将和林 礼人松田倫史清水 梓松村 崇宮本英子堀口雅敏西牟田ゆり吉澤秀和水野博司
    骨髄血行を利用したPerifascial Areolar Tissue (PAT)移植によるwound bed preparationが奏功した1例
    第40回日本創傷治癒学会(2010年 東京)
  53. 宮本正章、高木 元、太良修平、桐木園子、高木郁代、松田範子、水野博司、百束比古、田畑泰彦、水野杏一
    治療抵抗性末梢動脈疾患(PAD)による難治性潰瘍・壊疽に対する再生医療を応用した先進併用療法
    第40回日本創傷治癒学会(2010年 東京)
  54. オルバイ・ハーカン、宮本正章、田畑泰彦、百束比古、水野博司
    脂肪組織由来幹細胞、塩基性線維芽細胞増殖因子は細切移植軟骨の吸収率を抑制する
    第40回日本創傷治癒学会(2010年 東京)
  55. オルバイ・ハーカン、高見佳宏、奥田貴久、百束比古、水野博司
    脂肪組織由来幹細胞付加無細胞真皮マトリックスの軟部組織充填材料としての有用性の検討
    第40回日本創傷治癒学会(2010年 東京)
  56. 黄 晨c、オルバイ・ハーカン、王 陽、飛田護邦、宮本正章、田畑泰彦、百束比古、水野博司
    糖尿病マウスを用いた皮膚創傷治癒における徐放型塩基性線維芽細胞増殖因子の効果の検討
    第40回日本創傷治癒学会(2010年 東京)
 

国内学会(ポスター演題)

 
  1. 岩田浩嗣、松本 茂松田倫史
    当院における過去6年間の脂肪腫症例の統計
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  2. 古元将和
    広背筋皮弁移植による気管膜様部の巨大潰瘍の治療経験
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  3. 小泉拓也、中川雅裕、永松将吾、茅野修史、赤澤 聡、桂木容子、松井貴浩、緒方 大
    手術創の表皮縫合に代わるフィルムドレッシング材料 〜IV3000TMの使用経験〜
    第53回日本形成外科学会総会・学術集会(2010年 金沢)
  4. 林 礼人松村 崇古元将和堀口雅敏小室裕造
    坐骨部褥瘡術後における車いす移乗法の重要性について −ソルボセインを用いた移乗補助板を作成して
    第2回日本創傷外科学会総会・学術集会(2010年 神戸)
  5. 小泉拓也、中川雅裕、永松将吾、茅野修史、桂木容子、松井貴浩、山本裕介、緒方 大
    足背部再建にFree anterolateral thigh adipofascial flapを使用した1例
    第2回日本創傷外科学会総会・学術集会(2010年 神戸)
  6. 飯村剛史、水野博司、かづきれいこ、百束比古
    正中前額真皮弁による注入異物後遺症外鼻の修復の1例
    第33回日本美容外科学会総会(2010年 京都)
  7. 野本俊一、百束比古、石井暢明、水野博司
    異物の画像診断−炭化水素、シリコン重複注入例からの証明
    第33回日本美容外科学会総会(2010年 京都)
  8. 清水 梓小室裕造水野博司
    2つの腫瘤を認めた眼窩部皮様嚢腫の1例
    第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(2010年 京都)
 
附属病院内の形成外科:順天堂医院静岡病院浦安病院練馬病院
Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.