教室紹介、スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院形成外科に関する様々な情報をご案内します。


業績


 

2012年 英文論文(原著)

 
  1. Orbay H, Tobita M, Hyakusoku H and Mizuno H
    Effect of adipose-derived stem cells on improving the viability of diced cartilage grafts
    Plast Reconstr Surg 129: 369-377, 2012
  2. Hayashi A, Matsumura T, Komoto M, Horiguchi M, Komuro Y and Mizuno H
    Multiple rheumatoid bursal cysts that were finally effectively treated by combining surgical resection and sclerotherapy
    J Plast Reconstr Aesthet Surg 65: e29-32, 2012
  3. Orbay H, Uysal AC, Hyakusoku H and Mizuno H
    Differentiated and undifferentiated adipose derived stem cells improve function in rats with peripheral nerve gaps
    J Plast Reconstr Aesthet Surg 65: 657-664, 2012
  4. Miyamoto E, Hayashi A, Komoto M, Yoshizawa H, Matsumura T, Shimizu A, Komuro Y and Mizuno H
    "Sea anemone-shaped fixation": A feasible tie-over technique for axillary osmidrosis
    J Plast Reconstr Aesthet Surg 65: e202-203, 2012
  5. Ueda A, Shimizu A, Natori Y, Sonoue H, Komuro Y, Miyajima M and Arai H
    Expression of transforming growth factor-β1, -β2, and -β3 in plagiocephalic fused and patent coronal suture
    J Craniofac Surg 23: 755-757, 2012
  6. Hayashi A, Matsumura T, Horiguchi M, Komuro Y, Ito M, Idezuki T, Igarashi A and Mizuno H
    The medial plantar flap vascularized by the reverse flow lateral plantar artery: a novel variation through the case of aggressive digital papillary adenocarcinoma of the sole
    J Reconstr Microsurg 28: 427-430, 2012
  7. Josh F, Kobe K, Tobita M, Tanaka R, Suzuki K, Ono K, Hyakusoku H and Mizuno H
    Accelerated and safe proliferation of human adipose-derived stem cells in medium supplemented with human serum
    J Nippon Med Sch 79: 444-452, 2012
  8. Uysal AC, Tobita M, Hyakusoku H and Mizuno H
    Adipose-derived stem cells enhances primary tendon repair:
    Biochemical and immunohistochemical evaluation
    J Plast Reconstr Aesthet Surg 65: 1712-1719, 2012
  9. Fukui T, Kawaguchi A, Miyasaka M, and Tanaka R
    Liposome encapsulated hemoglobin accelerates skin wound healing in mice.  
    J Artificial Organs 36: 161-169, 2012
  10. Tanaka R, Masuda H, Kato S, Imagawa K, Kanabuchi K, Nakashioya C, Yoshiba F, Fukui T, Kobori M, Wada M, Asahara T and Miyasaka M 
    Autologous G-CSF mobilized peripheral blood CD34+ cell therapy for diabetic patients with chronic non-healing ulcer 
    Cell Transplantation (in press)
  11. Koizumi T, Nakagawa M, Nagamatsu S, Kayano S, Akazawa S, Katsuragi Y, Matsui T and Yamamoto Y
    The versatile perifascial areolar tissue graft: adaptability to a variety of defects
    J Plast Surg Hand Surg (in press)
 

英文論文(総説)

 
  1. Mizuno H, Tobita M and Uysal AC
    Adipose-derived stem cells as a novel tool for future regenerative medicine
    Stem Cells 30: 804-810, 2012
  2. Orbay H, Tobita M and Mizuno H
    Mesenchymal stem cells isolated from adipose and other tissues: Basic biological properties and clinical applications
    Stem Cells International Vol. 2012, 1-9, Article ID: 461718
  3. Tanaka R, Komoto M and Mizuno H
    Skin perfusion pressure measurements – potentially the technique for assessing tissue viability in the distal foot
    Journal of wound technology (in press)
  4. Josh F, Orbay H and Mizuno H
    Adipose-derived stem cells: It’s role in the future of regenerative medicine
    Jurnal Plastik Rekonstruksi (in press)
  5. Josh F and Mizuno H
    Fetal bovine serum substitute: implication for their use in translating adipose-derived stem cells from bench to bedside
    Jurnal Plastik Rekonstruksi (in press)
  6. Josh F and Mizuno H
    Adipose-derived stem cells: promising candidate for innovative regenerative medicine
    Indonesian J Surg (in press)
 

英文論文(症例報告、Proceedingその他)

 
  1. Mizuno H, Wang Y, Orbay H, Tobita M, Hyakusoku H, Miyamoto M and Tabata Y
    The effect of control-release basic fibroblast growth factor on ischemia-reperfusion injury in murine model
    Wound Repair Regen 20: A3, 2012
  2. Miyamoto M, Takagi G, Tara S, Kirinoki S, Takagi I, Matsuda N, Mizuno H, Hyakusoku H, Tabata Y and Mizuno K
    Advanced combination therapy using regenerative medicine for refractory ulcers, gangrene of no optional patients with peripheral arterial disease (PAD)
    Wound Repair Regen 20: A4, 2012
  3. Tanaka R, Imagawa K, Fukui T, Asahara T and Miyasaka M
    GCS-F mobilized autologous peripheral blood EPC transplantation for non-healing diabetic foot patients
    Wound Repair Regen 20: A7, 2012
  4. Huang C, Orbay H, Tobita M, Miyamoto M, Tabata Y, Hyakusoku H and Mizuno H
    The effect of control-release basic fibroblast growth factor (bFGF) on skin wound healing in diabetic model
    Wound Repair Regen 20: A8, 2012
  5. Komoto M, Shimizu A, Yoshizawa H, Hayashi A and Mizuno H
    Successful case of the application of prefascial areolar tissue graft in conjunction with bone marrow fluid for wound bed preparation
    Wound Repair Regen 20: A11, 2012
  6. Tanaka R, Fujimura S, Tago N, Sukmawati D, Arita K, Okada H, Asahara T and Mizuno H
    Ex vivo expansion restores diabetic EPC function and accelerate wound healing by recovering the cells from oxidative stress
    Plast Reconstr Surg 130(1 Suppl): 33, 2012
  7. Shimizu A, Komuro Y, Miyajima M and Arai H
    Familial nonsyndromic craniosynostosis with specific deformity of the cranium
    J Neurosurg Pediatr 10: 560-564, 2012
  8. Shimizu A, Mizuno H, Tanaka R, Okada K and Tabata Y
    The effect of control-released basic fibroblast growth factor incorporated in β-tricalcium phosphate for cranial regeneration in a murine model
    J Tissue Eng Regen Med 6 (Suppl 1): 38, 2012
  9. Tanaka R, Masuda H, Arita K, Hirano R, Sukmawati, D, Fujimura S, Mizuno H and Asahara T
    Quality and quantity culture restore diabetic endothelial progenitor cell dysfunction for wound healing
    Circulation Suppl 21: 126, 2012
  10. Masuda H, Tanaka R, Fujimura S, Akimaru H, Shizuno T. Horii M, Ishikawa M, Obi S, Kawamoto A and Asahara T
    Development of serum-free suspension culture system of peripheral blood mononuclear cells to potentiate vascular regeneration
    Circulation Suppl 21: 126, 2012
 

英文著書

 
  1. Mizuno H and Hyakusoku H
    (分担)Fat grafting to the breast and adipose-derived stem cells
    「Stem Cells with Fat Transfer in Aesthetic procedures: Science, Art and Clinical Techniques」
    Editors: Shiffman MA, Giuseppe AD and Bassetto F  Springer, New
    York, NY  in press
 

国際学会(パネルディスカッション)

 
  1. Komuro Y, Koizumi T and Mochizuki M
    Fixation with absorbable plates and resorbable sutures for pediatric craniofacial surgery
    The 11th Japan-Korea congress of plastic and reconstructive surgery,
    Awaji , 2012
  2. Mizuno H, Tanaka R, Nambu M, Uysal AC, Hyakusoku H, Miyamoto M and Kuroyanagi Y
    Cell-based therapeutic approached for lower leg ulcers: our research and clinical experiences
    4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies,
    Yokohama 2012
 

国際学会(一般演題)

 
  1. Koizumi T, Mochizuki M and Komuro Y
    The tie-over dressing method with negative pressure wound therapy for mesh skin grafting
    The 11th Japan-Korea congress of plastic and reconstructive surgery,
    Awaji 2012
  2. Hayashi A, Natori Y, Yoshizawa H and Mizuno H
    Our experience of modified temporal myoplasty for established facial paralysis
    The 11th Japan-Korea congress of plastic and reconstructive surgery,
    Awaji 2012
  3. Tanaka R, Fujimura S, Tago N, Sukmawati D, Arita K, Okada H, Asahara T and Mizuno H
    Ex vivo expansion restores diabetic EPC function and accelerate wound healing by recovering the cells from oxidative stress
    57th Annal Meeting of the Plastic Surgery Research Council, Ann
    Arbor, MI 2012
  4. Komoto M, Hayashi A, Tanaka R and Mizuno H
    The present conditions and problems of the pediatric pressure ulcer in Juntendo hospital operating room
    4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies,
    Yokohama 2012
  5. Tanaka R, Fujimura S, Masuda H, Arita K, Okada K, Ito R, Asahara T and Mizuno H
    Future perspective of bone marrow derived peripheral blood stem cell therapy for non-healing diabetic foot patients
    4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies,
    Yokohama 2012
  6. Hayashi A, Komoto M, Natori Y, Horiguchi M, Matsumura T, Tanaka R, Matsuda N, Yoshizawa H and Mizuno H
    Various usage of perifascial areolar tissue graft – New methods for covering defects with tendon or bone exposure-
    4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies,
    Yokohama 2012
  7. Komuro Y
    The role of distraction osteogenesis in occipital vault expansion for the treatment of craniosynostosis
    9th Asian pacific craniofacial association conference, Beijing 2012
  8. Tajima S, Tobita M, Orbay H, Hyakusoku H and Mizuno H
    The effect for bone regeneration with combination of adipose-derived stem cells and platelet-rich plasma.
    10th Annual Meeting of the International Federation for Adipose
    Therapeutics and Science, Quebec 2012
 

国際学会(ポスター演題)

 
  1. Tanaka R, Masuda H, Fujimura S, Arita K, Ito R, Mizuno H  and Asahara T
    Quantity and quality control culture system enforces therapeutic potential of clinical diabetic CD34+ cells for wound healing
    10th Annual Meeting of International Society for Stem Cell Research
    (2012年 横浜)
  2. Tobita M, Uysal AC, Hyakusoku H and Mizuno H
    Periodontal tissue engineering with combination of adipose tissue-derived stem cells and platelet rich plasma: Immunohistochemical evaluation
    10th Annual Meeting of International Society for Stem Cell Research
    (2012年 横浜)
  3. Mizuno H, Tanaka R, Matsumoto S, Orbay H, Hyakusoku H, Miyamoto M and Tabata Y
    Therapeutic strategies for wound healing by regenerative medicine
    4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies,
    Yokohama 2012
  4. Koizumi T, Mochizuki M, Komuro Y
    Negative Pressure Wound Therapy for dressing mesh skin grafts
    4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies,
    Yokohama 2012
  5. Shimizu A, Mizuno H and Tabata Y
    The effect of control-released basic fibroblast growth factor incorporated in β–tricalcium phosphate for cranial regeneration in a murine model
    3rd TERMIS World Congress 2012, Vienna Austria 2012
  6. Tanaka R, Masuda H, Arita K, Hirano R, Sukmawati, D, Fujimura S, Mizuno H and Asahara T
    Quality and quantity culture restore diabetic endothelial progenitor cell dysfunction for wound healing
    American Heart Association 2012, Los Angeles, CA 2012
  7. Masuda H, Tanaka R, Fujimura S, Akimaru H, Shizuno T. Horii M, Ishikawa M, Obi S, Kawamoto A and Asahara T
    Development of serum-free suspension culture system of peripheral blood mononuclear cells to potentiate vascular regeneration
    American Heart Association 2012, Los Angeles, CA 2012

【和文業績】

 

和文論文(原著)

 
  1.  礼人名取悠平吉澤秀和水野博司
    端側神経縫合の基礎研究と顔面神経麻痺再建における臨床応用の展望について
    Facial N Res 32: 32-35, 2012
  2. 林 礼人
    顔面神経再建方法の分類と呼称について 「端側神経縫合」「神経端側縫合」「端側神経吻合」「神経端側吻合」
    Facial N Res 32: 41-43, 2012
  3.  礼人名取悠平吉澤秀和水野博司
    下口唇変形に対する治療法とその問題点についてー患者への術後アンケートから
    Facial N Res 32: 91-93, 2012
  4. 名取悠平林 礼人吉澤秀和水野博司
    経皮的神経刺激装置を用いた術前の顔面神経評価の有用性
    Facial N Res 32: 119-121, 2012
  5.  礼人名取悠平吉澤秀和水野博司
    Modified Temporal Myoplastyによる顔面神経麻痺動的再建術 −屍体解剖による術式の検討−
    Facial N Res 32: 153-155, 2012
  6.  礼人水野博司
    皮膚悪性腫瘍手術におけるUnfavorable result cases− 一皮膚腫瘍外科医の足跡 −
    Skin cancer (in press)
 

和文論文(総説)

 
  1. 小泉拓也小室裕造
    顔面軟部組織損傷
    PEPARS 61: 82-89, 2012
  2. 水野博司
    慢性創傷における皮膚・軟部組織感染症の外科治療
    日外感染症会誌 9: 23-28, 2012
  3. 田中里佳
    糖尿病性潰瘍患者に対する血管再生治療
    日本臨床 70: 493-498, 2012
  4. 水野博司
    脂肪注入と脂肪組織由来幹細胞
    日美外報 34: 75-79, 2012
  5. 水野博司田中里佳
    幹細胞と増殖因子の臨床応用
    形成外科 55: 1091-1097, 2012
  6. 小室裕造
    頭蓋縫合早期癒合症と頭蓋顎顔面外科 頭蓋縫合早期癒合症:発達への影響と手術介入の意義
    医学のあゆみ 240: 633-638, 2012
  7. 小室裕造
    日常形成外科診療における私の工夫―術前・術中編― 顔面骨骨切り術・骨延長術における工夫
    PEPARS 63: 121-127, 2012
  8. 小室裕造
    下眼瞼加齢性変形の治療 経皮アプローチ・経結膜アプローチによるHamra法の適応とコツ
    形成外科 55: 489-498, 2012
  9. 小室裕造小泉拓也望月真理子
    鼻の変形の治療―私の手術法と工夫― 鞍鼻―骨移植による治療法―
    形成外科55: 851-857, 2012
  10. 林 礼人
    外来外科手術のスキルアップ 「私の皮膚外科重要ポイント集」
    Derma (in press)
 

和文論文(症例報告、Proceedingその他)

 
  1. 西牟田ゆり林 礼人、齋藤 剛、小室裕造水野博司
    後頭部に発生した表在性平滑筋肉腫の1例
    日形会誌 32: 188-191, 2012
  2. 堀口雅敏林 礼人松田倫史宮本英子水野博司
    大腿後面に発生した極めて稀なSpindle Cell Lipomaの一例
    日形会誌 32: 676-680, 2012
  3. 林 礼人小室裕造名取悠平吉澤秀和松村 崇堀口雅敏古元将和水野博司
    Modified temporal myoplastyによる顔面神経麻痺動的再建術の経験
    Facial N Res Jps 31: 129-132, 2012
  4. 宮本英子林 礼人古元将和小室裕造水野博司
    脊髄髄膜瘤術後創部に発生した褥瘡に対し,V-Y前進皮弁と縦型双茎皮弁の複合皮弁を再度施行し治癒しえた1例
    日形会誌 32: 469-473, 2012
  5. 林 礼人名取悠平吉澤秀和松村 崇古元将和小室裕造水野博司
    ICG蛍光造影法により穿通枝の同定を試みたDistally based radial artery perforator flapの経験
    臨床解剖研究会記録 12: 14-16, 2012
  6. 名取悠平
    緊急手術を行った壊死性筋膜炎の1例
    順天堂医学 58: 445-448, 2012
  7. 渡邉真泉、野本俊一、百束比古、宮本正章、田畑泰彦、水野博司
    塩基性線維芽細胞増殖因子の徐放型ゼラチンシートが奏効した糖尿病性足潰瘍の1例
    日形会誌, 32: 917-922, 2012
  8. 堀口雅敏林 礼人石原久子名取悠平水野博司
    足趾列変形に対する簡便かつ効果的な術後固定法の工夫
    形成外科 56: 102-104, 2012
  9. 林 礼人名取悠平吉澤秀和松村 崇堀口雅敏古元将和小室裕造水野博司
    Modified temporal myoplastyによる顔面神経麻痺動的再建術の経験
    整容脳神経外科学会誌 (in press)
  10. 林 礼人名取悠平古元将和堀口雅敏水野博司
    移植時に検討を要した内側足底皮弁とその問題点について
    日本皮膚外科学会雑誌 (in press)
  11. 林 礼人
    石灰化上皮腫
    健 (in press)
 

和文著書

 
  1. 水野博司
    (分担)慢性創傷と治し方(総論)−古いきずを治すには−
    「アトラス・きずのきれいな治し方 改訂第2版−外傷、褥瘡、足の壊疽からレーザー治療まで−」
    編集:百束比古、小川 令 2012; pp51-58、全日本出版社
  2. 水野博司古元将和
    (分担)足の壊疽−治りにくいのはなぜか、どうやって治療するのか、どこで切断するのか−
    「アトラス・きずのきれいな治し方 改訂第2版−外傷、褥瘡、足の壊疽からレーザー治療まで−」
    編集:百束比古、小川 令 2012; pp115-120、全日本出版社
  3. 水野博司、宮本正章
    (分担)コラム:再生医療と成長因子の知識
    「アトラス・きずのきれいな治し方 改訂第2版−外傷、褥瘡、足の壊疽からレーザー治療まで−」
    編集:百束比古、小川 令 2012; pp121-122、全日本出版社
  4. 水野博司
    (分担)創傷治療における再生医療
    「創傷のすべて」
    監修:市岡 滋、編集:安部正敏、寺師浩人、溝上祐子 2012, pp330-332
    克誠堂出版
  5. 水野博司
    (分担)局所解剖と皮切・縫合・創傷処置の注意点:体幹
    「形成外科 増刊号 −研修医・外科系医師が知っておくべき形成外科の基本知識と手技」
    編集:清川兼輔 2012; pp63-68、克誠堂出版
  6. 小室裕造
    (分担)顔面・頚部
    「標準小児外科学」第6版
    監修:伊藤泰雄、編集:高松英夫、福澤正洋、上野 滋 2012; pp82-87
    医学書院、東京
  7. 田中里佳
    (分担)第1章 幹細胞技術の臨床基礎研究および産業化最前線
    糖尿病性潰瘍の患者に対する末梢血・血管内皮前駆細胞(EPC)移植の課題と将来の展望
    「幹細胞技術の標準化―再生医療への期待」
    監修:堀 友繁 編著:田中正躬 2012; pp42-53、日本規格協会
 

国内学会(招待講演)

 
  1. 水野博司
    形成外科における再生医療
    第60回日本形成外科学会中部支部東海地方会(2012年 名古屋)
  2. 田中里佳石原久子有田佳代実川佐智恵平野理恵岡田佳代子水野博司
    無血清生体外増幅ヒト末梢血血管内皮前駆細胞のケラチノサイトへの分化の検討(研究奨励賞講演)
    第42回日本創傷治癒学会(2012年 札幌)
  3. 田中里佳
    臨床医が必要とする基礎研究とは?(再生医療実用化に向けた研究開発)
    医療の実際とそこで期待されている技術革命
    第35回日本分子生物学会 (2012年 福岡)
 

国内学会(シンポジウム)

 
  1. 宮本正章、高木 元、太良修平、桐木園子、久保田芳明、安武正弘、高見佳宏、百束比古、栗田二郎、落 雅美、水野博司、田畑泰彦、水野杏一
    血管再生治療におけるこの10年
    第10回日本フットケア学会年次学術集会(2012年 大阪)
  2. 小室裕造、下地一彰、宮嶋雅一、新井 一
    小児頭蓋形成における我々の考え方
    第5回日本整容脳神経外科研究会(2012年 大阪)
  3. 林 礼人
    ガイドラインシンポジウム「顔面神経麻痺」
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  4. 小室裕造
    日本のcraniosynostosis治療、これからの方向について アンケート結果報告
    第8回Craniosynostosis研究会(2012年 東京)
  5. 垣淵正男、橋川和信、林 礼人、古川洋志、古田 康、松田 健、渡辺頼勝
    顔面神経再建方法の分類と呼称について
    第35回日本顔面神経研究会(2012年 猪苗代)
  6. 林 礼人名取悠平吉澤秀和水野博司
    端側神経吻合の基礎研究と顔面神経麻痺再建における将来展望について
    第35回日本顔面神経研究会(2012年 猪苗代)
  7. 林 礼人水野博司
    皮膚悪性腫瘍手術におけるUnfavorable result cases−皮膚腫瘍外科医の足跡
    第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会(2012年 札幌)
  8. 田中里佳岡田佳世子有田佳代、伊藤理恵、Dewi Sukmawati松本 茂藤村 聡水野博司
    末梢血血管幹細胞治療による創傷治癒
    第4回日本創傷外科学会総会・学術集会(2012年 福岡)
  9. 宮本正章、高木 元、桐木園子、久保田芳明、水野博司、百束比古、田畑泰彦
    膠原病・アレルギー疾患による難治性創傷に対する再生医療を応用した先進併用療法−Limb Savageのための新しい治療戦略−
    第40回日本臨床免疫学会総会(2012年 東京)
  10. 林 礼人名取悠平吉澤秀和水野博司
    再生軸索をどのように評価するか−様々な神経染色法の経験を中心に−
    第21回日本形成外科学会基礎学術集会(2012年 福島)
  11. 田中里佳有田佳代石原久子実川佐智恵西牟田ゆり、平野理恵、岡田佳代子、増田治史、浅原孝之、水野博司
    糖尿病性潰瘍に対する末梢血血管内皮前駆細胞を用いた新血管・皮膚再生治療の開発
    第42回日本創傷治癒学会(2012年 札幌)
  12. 中村英子、西村正樹、今川孝太郎、宮坂宗男、田中里佳
    慢性潰瘍に対するトラフェルミン治療について
    第42回日本創傷治癒学会(2012年 札幌)
 

国内学会(パネルディスカッション)

 
  1. 田中里佳、青木敏行、亀井真由美、今川孝太郎、古元将和水野博司
    CLI潰瘍患者クリニカルパスを用いた地域における病院連携の経験
    第4回日本下肢救済・足病学会学術集会(2012年 名古屋)
  2. 小室裕造
    日本人高齢者に対する下眼瞼形成術
    第35回日本美容外科学会総会(2012年 東京)
  3. 林 礼人
    神経用語を考える
    第21回日本形成外科学会基礎学術集会(2012年 福島)
  4. 小室裕造小泉拓也望月真理子
    後頭蓋拡大における骨延長術の有用性
    第30回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(2012年 大阪)
  5. 古元将和西牟田ゆり須田俊一松本 茂田中里佳林 礼人水野博司
    V.A.C. ATS治療システムの使用経験−VAC使用時のポケットの取り扱いについて
    第42回日本創傷治癒学会(2012年 札幌)
 

国内学会(一般演題)

 
  1. 堀口雅敏林 礼人石原久子名取悠平水野博司
    手指、足趾列変形に対する簡便かつ効果的な矯正法の考案
    第17回日本形成外科手術手技学会(2012年 東京)
  2. 田中里佳、青木敏行、亀井真由美、今川孝太郎、古元将和水野博司
    透析足潰瘍患者の施設間クリニカルパス作成における経験
    第10回日本フットケア学会年次学術集会(2012年 大阪)
  3. 林 礼人名取悠平吉澤秀和松村 崇堀口雅敏古元将和小室裕造水野博司
    Modified temporal myoplastyによる顔面神経麻痺動的再建術の経験
    第5回日本整容脳神経外科研究会(2012年 大阪)
  4. 清水 梓水野博司
    当院における術後頭部皮膚潰瘍の治療経験
    第5回日本整容脳神経外科研究会(2012年 大阪)
  5. 宮本英子清水 梓門真起子水野博司
    高濃度ガベキサートメシル酸塩(レミナロン®)投与後に生じた皮膚潰瘍の1例
    第35回静岡県形成外科医会(2012年 静岡)
  6. 林 礼人名取悠平吉澤秀和松村 崇堀口雅敏古元将和小室裕造水野博司
    ICG蛍光造影法により穿通枝の同定を試みたDistally based radial artery perforator flapの1例
    第26回 東日本手外科研究会(2012年 岩手)
  7. 吉澤秀和古元将和名取悠平松村 崇田中里佳林 礼人水野博司
    色素レーザー照射を施行したSturge Weber症候群を含む顔面単純性血管腫の患児30症例の検討
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  8. 饗場恵美子名取悠平古元将和堀口雅敏吉澤秀和石原久子林 礼人水野博司
    乳房温存術と乳房縮小術を組み合わせたOncoplastic surgery〜我々の工夫〜
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  9. 石原久子林 礼人田中里佳名取悠平古元将和堀口雅敏門 真起子水野博司
    大腿基部と踵が近接し、脈管系にも極度の短縮を認めた下肢癒合症の1例
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  10. 清水 梓門 真起子宮本英子水野博司
    脳神経外科手術後に生じた頭部皮膚潰瘍の治療経験
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  11. 林 礼人名取悠平古元将和松村 崇水野博司小室裕造、梶山美明、鶴丸昌彦
    頸部食道癌の喉頭温存例に対する遊離空腸再建術について
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  12. 田中里佳、青木敏行、亀井真由美、今川孝太郎、古元将和水野博司
    透析足潰瘍患者の円滑な医療連携をはかるためのクリニカルパスの作成
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  13. 望月真理子小泉拓也小室裕造
    女性生殖器系悪性腫瘍より生じたSister Mary Joseph’s noduleの2例
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  14. 林 礼人水野博司、マイカティン・テレンス、マッキノン・スーザン
    FK506の神経再生に与える影響及びその実際について−トランスジェニックマウスを用いた多角的な検討を行って
    第55回日本手外科学会学術集会(2012年 横浜)
  15. 田島聖士、河邊京子、飛田護邦水野博司
    ヒト血清付加培地を用いた脂肪組織幹細胞の生体外増殖能の検討
    第55回春季日本歯周病学会学術集会(2012年 札幌)
  16. 名取悠平林 礼人吉澤秀和水野博司
    経皮的神経刺激装置を用いた術前の顔面神経評価の有用性
    第35回日本顔面神経研究会(2012年 猪苗代)
  17. 林 礼人名取悠平吉澤秀和水野博司
    Modified temporal myoplastyによる顔面神経麻痺動的再建術−屍体解剖による術式の検討を加えて−
    第35回日本顔面神経研究会(2012年 猪苗代)
  18. 林 礼人名取悠平吉澤秀和水野博司
    下口唇変形に対する治療法とその問題点について
    第35回日本顔面神経研究会(2012年 猪苗代)
  19. 石原久子林 礼人名取悠平古元将和堀口雅敏松本 茂水野博司、荒川 敦、増田芳雄
    再発を繰り返し組織免疫染色でエクリン系悪性腫瘍と診断された若年女性の後頚部皮下腫瘍の1例
    第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会(2012年 札幌)
  20. 林 礼人名取悠平古元将和堀口雅敏松村 崇松田倫史水野博司、鳥越知明、荒川 敦、奥野滋子
    イホスファミドが奏功した悪性顆粒細胞腫の1例−チームとしての緩和医療の重要性も加えて−
    第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会(2012年 札幌)
  21. 泉拓也望月真理子小室裕造、今 泰子、春名邦隆、須賀 康、泉 浩、佐伯春美、橋爪 茜、鈴木不二彦
    Desmoplastic changeを伴った悪性黒色腫の再発例に対し分割広背筋皮弁再建を行った1例
    第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会(2012年 札幌)
  22. 名取悠平堀口雅敏石原久子林 礼人水野博司
    Spigelヘルニアの1例
    第270回日本形成外科学会東京地方会(2012年 東京)
  23. 清水
    糖尿病性足壊疽患者に対するVAC療法の治療経験-フットケア外来を開設して-
    第1回遠江創傷治癒セミナー(2012年 浜松)
  24. 松村 崇古元将和吉澤秀和石原久子林 礼人水野博司
    抗血小板薬の休薬と圧迫療法で縮小した鼻背部外傷性動静脈瘻の1例
    第270回日本形成外科学会東京地方会(2012年 東京)
  25. 松村 崇古元将和吉澤秀和石原久子林 礼人水野博司
    抗血小板薬の休薬と圧迫療法で縮小した鼻背部外傷性動静脈瘻の1例
    第36回静岡県形成外科医会(2012年 静岡)
  26. 宮本英子清水 門真起子水野博司
    高濃度ガベキサートメシル酸塩(レミナロン®)投与後に生じた前腕部皮膚潰瘍の1例
    第52回埼玉手外科研究会(2012年 さいたま)
  27. 須田俊一吉澤秀和松村 崇林 礼人水野博司
    腹腔鏡手術が原因となり臍形成を要した臍部腫瘤の経験
    第4回日本創傷外科学会総会・学術集会(2012年 福岡)
  28. 古元将和林 礼人吉澤秀和水野博司
    当院におけるVAC ATS治療システムの使用−効果が不十分であった2症例も含めて−
    第4回日本創傷外科学会総会・学術集会(2012年 福岡)
  29. 小泉拓也望月真理子小室裕造
    VAC ATS治療システムを用いた網状植皮片の固定法
    第4回日本創傷外科学会総会・学術集会(2012年 福岡)
  30. 飛田護邦田島聖士、Hakan Orbay、百束比古、水野博司
    脂肪組織幹細胞と多血小板血漿による硬組織再生への効果
    第10回日本再生歯科医学会総会・学術集会(2012年 神戸)
  31. 林 礼人名取悠平古元将和堀口雅敏水野博司
    移植時に検討を要した内側足底皮弁とその問題点について
    第27回日本皮膚外科学会総会・学術集会(2012年 岩手)
  32. 田島聖士飛田護邦、Hakan Orbay、百束比古、水野博司
    ラット頭蓋骨再生における脂肪組織幹細胞と多血小板血漿の混合移植の効果
    第55回秋季日本歯周病学会学術集会(2012年 つくば)
  33. 田中里佳有田佳代岡田佳代子実川佐智恵石原久子平野理恵水野博司
    無血清生体外増幅ヒト末梢血血管内皮前駆細胞のケラチノサイトへの分化の検討
    第21回日本形成外科学会基礎学術集会(2012年 福島)
  34. Josh Fonny飛田護邦田中里佳、緒方花澄、鈴木康二、水野博司
    新鮮および保存ヒト血清培養下ヒト脂肪組織由来幹細胞の増殖能・分化能の検討
    第21回日本形成外科学会基礎学術集会(2012年 福島)
  35. 清水 梓、田島聖士、水野博司、田畑泰彦
    βTCPと徐放化bFGFによるラット頭蓋骨新生への影響(第2報):骨代謝関連細胞の動態と画像定量評価
    第21回日本形成外科学会基礎学術集会(2012年 福島)
  36. 田中里佳藤村 聡Dewi Sukmawati、石井恭正、水野博司
    生体外増幅培養法による糖尿病マウス血管内皮前駆細胞機能改善のメカニズム解明―酸化ストレスの影響
    第21回日本形成外科学会基礎学術集会(2012年 福島)
  37. 名取悠平林 礼人吉澤秀和水野博司
    神経再生における短期的神経刺激装置の有用性について
    第21回日本形成外科学会基礎学術集会(2012年 福島)
  38. 門 真起子松村 崇清水 梓水野博司
    当院における顔面骨骨折手術例の臨床統計的検討
    第30回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(2012年 大阪)
  39. 林 礼人名取悠平吉澤秀和水野博司
    下口唇変形に対する治療法とその問題点について
    第30回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(2012年 大阪)
  40. 林 礼人名取悠平吉澤秀和松村 崇堀口雅敏古元将和水野博司、坂井建雄、工藤宏幸
    Modified temporal myoplastyによる顔面神経麻痺動的再建術−屍体解剖による詳細な術式の検討を加えて−
    第30回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(2012年 大阪)
  41. 堀口雅敏名取悠平石原久子林 礼人水野博司、下地一彰、宮嶋雅一、新井 一
    広範囲の皮膚欠損を保存的治療で上皮化し得た先天性頭皮頭蓋骨欠損症の1例
    第30回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(2012年 大阪)
  42. 松村 崇門真起子清水 梓水野博司
    フットケア外来の連携により治療が奏功したコレステロール塞栓症によるBlue toe syndrome(BTS)の2症例
    第11回PAD研究会(2012年 沼津)
  43. 須佐美隆史、菅原康志、平林慎一、小室裕造、井口隆人、岡安麻里、大久保和美、西條英人、森 良之、高戸 毅
    Syndromic craniosynostosis患者におけるチーム医療の実態
    第30回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会(2012年 大阪)
  44. 内藤期聖人、井下田有芳、大林 治、清水 梓
    手指皮膚欠損に対する同一指皮弁の小経験
    第51回静岡手の外科・マイクロサージャリ−研究会(2012年 静岡)
  45. 飛田護邦田島聖士、Hakan Orbay、百束比古、水野博司
    多血小板血漿を移植キャリアーとして用いた脂肪組織幹細胞の硬組織再生能
    第4回PRP療法研究会(2012年 大阪)
  46. 佐藤瑠美子林 礼人堀口雅敏古元将和名取悠平宮本英子水野博司
    脊髄髄膜瘤術後の骨突出部に褥瘡を生じた2例
    第272回日本形成外科学会東京地方会(2012年 東京)
  47. 松村 崇門 真起子清水 梓水野博司
    フットケア外来の連携により治療が奏功したコレステロール塞栓症によるBlue toe syndrome (BTS)の2症例
    第42回日本創傷治癒学会(2012年 札幌)
  48. 飛田護邦Josh Fonny田中里佳、緒方花澄、鈴木康二、水野博司
    新鮮ヒト血清と保存ヒト血清を用いたヒト脂肪組織幹細胞の培養時における細胞増殖能の比較検討
    第42回日本創傷治癒学会(2012年 札幌)
  49. 飛田護邦田島聖士、Hakan Orbay、百束比古、水野博司
    ラット頭蓋骨における脂肪組織幹細胞と多血小板血漿を用いた硬組織再生への効果
    第42回日本創傷治癒学会(2012年 札幌)
  50. 林 礼人名取悠平古元将和松村 崇堀口雅敏水野博司、梶山美明、鶴丸昌彦
    下咽頭・頚部食道癌の喉頭温存例に対する遊離空腸再建術について
    第39回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2012年 北九州)
  51. 清水 梓門真起子松村 崇水野博司
    遊離空腸移植後のモニタリング腸管におけるドレッシングの工夫
    第39回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2012年 北九州)
  52. 名取悠平林 礼人吉澤秀和堀口雅敏古元将和水野博司
    経皮的神経刺激装置を用いた術前の表在性末梢神経評価の有用性
    第39回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2012年 北九州)
  53. 内藤聖人、松村 崇門真起子、大林 治、清水 梓
    手部感染後皮膚・軟部組織欠損に対し遊離上腕外側皮弁を行った1例
    第39回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2012年 北九州)
 

国内学会(ポスター演題)

 
  1. 門 真起子宮本英子清水 梓水野博司
    下腿皮下血腫治療に難渋した後に第[凝固因子活性低下血友病と診断された1例
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  2. 松本 茂堀口雅敏名取悠平田中里佳林 礼人水野博司
    当院における過去15年間の脂肪肉腫症例についての統計学的検討
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  3. 林 礼人名取悠平吉澤秀和松村 崇堀口雅敏古元将和水野博司、坂井建雄
    Modified Temporal Myoplastyによる顔面神経麻痺動的再建術―屍体解剖による詳細な術式の検討を加えて―
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  4. 名取悠平林 礼人吉澤秀和水野博司
    経皮的神経刺激装置を用いた術前の表在性末梢神経評価の有用性
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  5. 小室裕造小泉拓也望月真理子
    左前頭骨欠損部に生じた先天性巨大脳ヘルニアの治療経験
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  6. 松田倫史西牟田ゆり水野博司
    抗生剤によると考えられる薬剤性肝障害を来し治療に難渋した広範囲熱傷の1例
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  7. 宮本英子清水 梓門 真起子上田晃子水野博司
    下顎骨骨折術後に発症した外傷性頸動脈海綿静脈洞瘻の1例
    第55回日本形成外科学会総会・学術集会(2012年 東京)
  8. 饗場恵美子水野博司、小坂泰二郎、瀬沼幸司、三浦弘善、中井克也、齊藤光江
    乳房温存術に乳房縮小術を効率よく組み合わせる工夫
    第20回日本乳癌学会学術総会(2012年 熊本)
  9. 清水 梓田中里佳水野博司、田畑泰彦
    β-TCPおよび徐放化bFGFを用いた場合のラット頭蓋骨新生に対する影響
    第11回日本再生医療学会総会(2012年 横浜)
  10. 田島聖士飛田護邦、Hakan Orbay、百束比古、水野博司
    脂肪組織幹細胞及び多血小板血漿を用いたラット頭蓋骨における骨再生能の検証
    第11回日本再生医療学会総会(2012年 横浜)
  11. 林 礼人名取悠平古元将和堀口雅敏水野博司
    移植時に検討を要した内側足底皮弁とその問題点について
    第4回日本創傷外科学会総会・学術集会(2012年 福岡)
  12. 田島聖士飛田護邦、Hakan Orbay、百束比古、水野博司
    脂肪組織幹細胞と多血小板血漿によるラット頭蓋骨における骨再生の検証
    第21回日本形成外科学会基礎学術集会(2012年 福島)
 

特許出願

 
  1. 発明者:名取悠平
    発明の名称「対外刺入式ドレーンシステム」
    特願:2012-122842
 

文部科学省科学研究費補助金、その他の研究助成金

 
  1. 田中里佳(研究代表者)
    2010―2013年 内閣府「最先端・次世代研究開発支援プログラム」
    ¥154,700,000
    研究課題「糖尿病性潰瘍に対するハイブリッド型生体外増幅血管内皮前駆細胞よる新しい血管再生治療の開発」
  2. 水野博司(研究代表者)
    2011―2013年 日本学術振興会科学研究費補助金
    基盤研究C ¥5,070,000
    研究課題「脂肪組織由来幹細胞の有する創傷治癒促進と瘢痕減弱効果の機序解析」
  3. 名取悠平(研究代表者)
    2011―2012年 日本学術振興会科学研究費補助金
    若手研究B ¥4,290,000
    研究課題「皮弁、植皮術における知覚再生メカニズム及びタクロリムス外用の新たな可能性について」
  4. 飛田護邦(研究代表者)
    2011−2013年 日本学術振興会科学研究費助成金
    若手研究B ¥4,160,000円
    研究課題「ヒト脂肪組織幹細胞の扁平上皮癌細胞に対する影響」
  5. 水野博司(研究分担者)
    2010−2012年 日本学術振興会科学研究費補助金
    基盤研究C \3,300,000
    研究課題「顎骨における水平的骨増生を目指した組織工学的手法の検討」
  6. 林 礼人(研究代表者)
    2012―2014年 日本学術振興会科学研究費補助金
    基盤研究C ¥5,460,000
    研究課題「無細胞化神経へのシュワン細胞付加法としての端側神経縫合とその応用について」
 
附属病院内の形成外科:順天堂医院静岡病院浦安病院練馬病院
Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.