教室紹介、スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院公衆衛生学に関する様々な情報をご案内します。


教室TOPICS


 

当講座の遠藤源樹准教授が『日本産業衛生学会奨励賞』を受賞しました

 

『誰でも、その人なりに働き続けられる社会を目指して〜治療と就労の両立支援〜』
概要:当講座の遠藤源樹准教授が、2021年5月20日に、 日本産業衛生学会(1929年設立:産業医学のわが国最大の学術団体) 奨励賞を受賞されました。
遠藤准教授は、『治療と就労の両立支援(がんと就労、不妊治療と就労、心疾患と就労、統合失調症と就労等)』『医師の働き方改革』などの計18課題の競争的外部資金を獲得し、 日本初の治療と就労の両立支援の英文原著論文に掲載されたエビデンスをもとに、政府やMinds、東京都等の委員として積極的に活動しています。現在は、欧米・アジアの研究者と、積極的に共同研究を進めています。

 
当講座の遠藤源樹准教授が『日本産業衛生学会奨励賞』を受賞しました
   
  関連ページ:
W治療と就労を両立できる社会のためにW順天堂発・日本初のオリジナルの就労支援ツールを開発
がん治療と就労の両立支援ガイド 〜Cancer and Work〜
不妊治療と就労の両立支援ガイド:PEARL(パール)
 


Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.