教室紹介、スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院 救急・災害医学に関する様々な情報をご案内します。

順天堂大学大学院 環境と人間

救急・災害医学
 

ご挨拶

 医師となり臨床に携わるようになると、改めて医学を修めることの必要を認識することでしょう。そして医学研究の重要性を直に感じ、その道を模索することになるのではないでしょうか。その際、進むべき方向を示し、歩みを助けてくれるのが大学院です。救急・災害医学は、ショックや外傷、感染症など、生命の危機に直結する重要なテーマを研究領域としています。そして大学院で指導にあたる教員は、それぞれの領域において国内外の専門学会で主導的な役割を担っている人材であり、他学や海外との連携も視野に入れた研究指導を行っています。ちなみに2019年における当研究室からの英文論文発表数は37篇で、このうち国際共同研究研論文数は10篇を超えています。研究環境についても、基礎研究から臨床研究まで、シームレスなトランスレーショナルリサーチを可能とする設備を整えています。将来、研究領域においても自身の可能性にかけてみたいと考えておられる方は是非ご連絡ください。
連絡先:各附属病院大学院担当教員、
もしくは救急災害医学研究室
(内線: 5818, 直通: 03-5802-1682)
附属病院内の救急科:順天堂医院静岡病院浦安病院練馬病院
Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.