日本エンドトキシン・自然免疫研究会

Japan Endotoxin and Innate Immunity Society

HOME | 奨励賞

更新日 2018-11-15 | 作成日 2016-10-04

「日本エンドトキシン・自然免疫研究会奨励賞」について


主旨

日本エンドトキシン・自然免疫研究会は、エンドトキシン研究に関する学術及び技術の進歩に貢献したと認められる学術、および技術の業績につき、日本エンドトキシン・自然免疫研究会奨励賞として、毎年若干名に授与する。
エンドトキシン・自然免疫研究に関する受賞候補者の学術業績の評価による「最優秀賞」
当該年度の受賞候補者の研究会での研究発表に対する評価による「優秀賞」を設ける。

推薦資格

受賞の対象となる者は、本研究会の会員であり、研究会開催年の11月1日時点で
「最優秀賞」は50歳未満、3年以上の会員歴を有すること「優秀賞」は40歳未満であることを原則とする。
「最優秀賞」候補者は、本研究会会員1名の推薦(他薦)または本人の申請(自薦)による。

賞の名称

「日本エンドトキシン・自然免疫研究会奨励賞・最優秀賞」
および
「日本エンドトキシン・自然免疫研究会奨励賞・優秀賞」

「最優秀賞」

【選考方法】
受賞候補者の学術業績の評価によるものとする。選考委員会の委員長の任には、理事長が当たるものとする。考委員は理事長、その年度の当番世話人、および理事長、当番世話人がそれぞれ代議員の中から選出した各1名以上の委員の計4名以上によって構成される。
候補推薦書をもとに選考委員会において、若干名の受賞者を選考し、世話人の承認を得て決定する。具体的な選考の方法は別に定める。

【発表方法・内容】
毎年の本研究会において理事長が表彰し、賞状および副賞(賞金5万円および記念品)を贈呈する。

【提出資料】
A4サイズ 2枚以内、縦長横書き。活字11ポイント。以下の内容が記入されていれば形式は自由。
1.業績課題名:内容を表す課題名をつける。課題は原則として40字以内とする。
2.候補者の履歴
3.業績の概要と推薦理由:対象となる業績について、いつ頃から、どこで、どのような組織で何を行なったか概略がわかるように記載する。
業績の意義:当該の業績がエンドトキシン・自然免疫研究ないしは関連活動としていかなる 意義を持つかを説明する。
業績一覧(主な発表論文10編以内):主要な論文については別刷(数編)を添付する。

日本エンドトキシン・自然免疫研究会奨励賞候補推薦書ダウンロード 

【提出期限】
当該年度の8月31日まで(必着)


「優秀賞」

【選考方法】
該年度の受賞候補者の研究会での研究発表に対する評価によるものとする。演題申込時に対象者は「優秀賞」に応募し、応募演題の5題に1題程度の割合で選出する。選考委員および選考方法は、原則、当番世話人に一任されるが、選考委員と優秀賞セッション参加者による投票を総合して評価する。

【発表方法・内容】
毎年の本研究会において当番世話人が表彰し、賞状および副賞(記念品)を贈呈する。

【提出資料】
当該年度の演題登録を行う。

【提出期限】
当該年度の演題締め切りまで


お問い合わせ先
一般社団法人 日本エンドトキシン・自然免疫研究会
〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
順天堂大学医学部生化学・生体防御学(生化学第二) 内

日本エンドトキシン・自然免疫研究会 表彰委員会担当 宛
TEL:03-5802-1032, FAX:03-3813-3157
E-Mail:jeiis@juntendo.ac.jp