日本エンドトキシン・自然免疫研究会

Japan Endotoxin and Innate Immunity Society

HOME | 第25回日本エンドトキシン・自然免疫研究会

更新日 2019-08-06 | 作成日 2016-10-04

第25回日本エンドトキシン・自然免疫研究会



ポスター日時:2019年11月29日(金)・30日(土)

会場:防衛医科大学校キャンパス(所沢)9号館
〒359-8513 埼玉県所沢市並木3-2
参加費・懇親会費:5,000円(当日会場にてお支払いください)
演題募集期間: 2019年8月9日(金)~2019年10月18日(金)
                  ~2019年10月25日(金)
                       (延長しました)

当番世話人: 木下 学(防衛医科大学校免疫・微生物学講座准教授)
理事長: 長岡 功(順天堂大学医学部生化学・生体防御学講座教授)

開催事務局:〒359-8513 埼玉県所沢市並木3-2
        防衛医科大学校 免疫・微生物学講座
        中島正裕(事務局長)、白瀬美枝, 佐野 緑(医局事務)
        TEL:04-2995-1541、FAX:04-2996-5194
        E-mail:jeiis2019@ndmc.ac.jp

演題募集要項、会場へのアクセス等の詳細については下記「演題募集要項ダウンロード」よりPDFファイルをご覧ください。

演題募集要項ダウンロード 


研究会スケジュール(予定)

テーマ:エンドトキシン研究の基礎から臨床へ、日本から世界へ
     Endotoxin Research from Benchside to Bedside, from Japan to World

2019年11月29日(金) (研究会1日目) 防衛医科大学校所沢キャンパス

15:00~16:00 理事会 <防衛医学研究センター大会議室>

16:00~17:00 代議員会(総会)<防衛医学研究センター大会議室>

17:00~18:00 イブニングセミナー<臨床大講堂>

清水智治先生(滋賀医科大学 外科学講座准教授)
「エンドトキシン吸着療法の歴史と今後の展開」

18:15~20:15 会員懇親会 <並木会館3階>

2019年11月30日(土) (研究会2日目) 防衛医科大学校所沢キャンパス 臨床大講堂

9:00~10:00 優秀賞選考セッション

10:00~11:00 一般演題

11:00~11:50 シンポジウム1

「エンドトキシン研究:ベンチサイドからのメッセージ」

11:50~12:40 昼食 <並木会館3階>

優秀賞発表、最優秀賞発表

12:40~13:40 教育講演1

平澤博之先生(千葉大学 救急集中治療医学講座名誉教授)
「Hypercytokinemiaからみた敗血症の病態と治療」

13:40~14:10 最優秀賞受賞記念講演

14:10~14:20 コーヒーブレイク

14:20~15:00 教育講演2

関 修司先生(防衛医科大学校 免疫・微生物学講座教授)
「肝臓を中心とした自然免疫系の世界」

15:00~15:10 コーヒーブレイク

15:10~16:00 シンポジウム2

「敗血症Sepsis-3をいかに制御するか」

16:00~16:40 ラウンドテーブルディスカッション

「エンドトキシンや関連メディエーターをいかに測るか」