教室紹介、スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院小児外科・小児泌尿生殖器外科学に関する様々な情報をご案内します。

大学院医学研究科各研究分野紹介一覧小児外科・小児泌尿生殖器外科学 各研究分野紹介一覧へ

研究


 
社会的・医学的貢献を行うことも私共の義務と考え、研究面も多くの業績・論文発表を行っております。教室の研究テ−マは下記のように多岐にわたり、国際的な研究が行われています。
  • 小児肝胆道外科:胆道閉鎖症および胆道拡張症の病態と治療
  • 小児泌尿生殖器外科
  • 二分脊椎症ならびに神経因性膀胱・直腸障害
  • 小児腹腔鏡外科治療
  • ヒルシュスプルング病および類縁疾患の病態と治療
  • 小児臓器移植の研究
  • 胎児診断
  • 悪性固形腫瘍
  • Intersexの治療
  • 先天性横隔膜ヘルニアの病態と治療
  • 肥厚性幽門狭窄症の病態生理
学会開催も積極的に行っており、これまでに、
  • アジア小児外科学会(平成4年)
  • 国際小児内視鏡外科学会(平成8年)
  • 第36回日本新生児学会(平成12年7月)
  • 第34回太平洋小児外科国際学会(平成13年4月)
  • 第39回日本小児外科学会総会(平成14年6月)
などを主催しています。
 

低侵襲医療に関する研究

 (診療科の低侵襲医療に関する研究ページへリンクします)
 
 
附属病院内の小児外科・小児泌尿生殖器外科:順天堂医院練馬病院浦安病院
Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.