教室紹介、スタッフ紹介、研究、業績等、順天堂大学大学院小児外科・小児泌尿生殖器外科学に関する様々な情報をご案内します。

大学院医学研究科各研究分野紹介一覧小児外科・小児泌尿生殖器外科学 各研究分野紹介一覧へ

主任教授 山高篤行の業績


 
英文
英文業績一覧
邦文
邦文業績一覧
発表・講演会一覧

発表

国内学会発表講演会
>>邦文著書一覧はこちら

2012年

  1. 山高篤行, 中村弘樹, 岡ア任晴, 古賀寛之, 宮野 剛, 岡和田 学, 和田桃子: 胆道閉鎖症に対する腹腔鏡下肝門部空腸吻合: 当科8例の術後成績. 第49回日本小児外科学会, 横浜, 5月14日-16日, 2012
  2. 山高篤行, 中村弘樹, 古賀寛之, 宮野 剛, 岡和田 学, 和田桃子, 岡崎任晴: 当科における腹腔鏡下肝門部空腸吻合: 術式ビデオ供覧と術後成績(続報). 第39回日本胆道閉鎖症研究会, 大阪, 11月17日, 2012

2011年

  1. 山高篤行, 古賀寛之, 下高原昭廣, 宮野 剛, 高橋 翼: Advanced pediatric endosurgery: 成績向上のための工夫 順天堂の経験. 第111回日本外科学会定期学術集会, 紙上開催, 2011

2009年

  1. 山高篤行, 古賀寛之, 宮野 剛, 下高原昭廣, 加藤善史, 岡崎任晴: 胆道閉鎖症に対する腹腔鏡下肝門部空腸吻合の経験. 第36回日本胆道閉鎖症研究会. 横浜, 12月12日, 2009

2006年

  1. 加藤善史, 岡崎任晴, 矢内俊裕, ジェフリーレイン, 小林弘幸, 山高篤行(presenter): Surgical treatment and outcome of mega-hydronephrosis due to pelviureteric junction stenosis (PUJS) 第43回日本小児外科学会総会, 秋田, 6月7日-9日, 2006

2004年

  1. 山高篤行: 当科小児鏡視(補助)下手術841例における術中術後合併症および中期予後の検討. 第41回日本小児外科学会総会, 大阪, 6月2日-4日, 2004
  2. 山高篤行, 加藤善史, 草深純一, 王 昆, 小林弘幸, 宮野 武: 生体部分膀胱移植を用いた膀胱拡大術およびその長期経過観察. 第11回日本排尿機能学会 (シンポジウム), 東京, 10月13日-15日, 2004
  3. 山高篤行, 岡崎任晴, 下高原昭廣, 宮野 剛, 小林弘幸, 宮野 武: 尿道下裂手術における外精筋膜flapの有用性について:第3報. 第24回日本小児内視鏡外科・手術手技研究会, 神戸, 11月25日-27日, 2004

2003年

  1. 山高篤行, 浦尾雅彦, 小林弘幸, 古賀寛之, 宮野 剛, 宮野 武: 出生前診断小腸閉鎖に対するMinimally Invasive Surgery. 第23回日本小児外科手術手技・小児内視鏡手術研究会, 淡路島, 11月20日-22日, 2003
  2. 山高篤行, 小林弘幸, 宮野 武: 当科における膵胆管合流異常症の手術術式について. 第65回日本臨床外科学会総会, 福岡, 11月13日-15日, 2003

2001年

  1. 山高篤行, 久我高志, 采元 啓, 吉田竜二, 宮野 武: 尿道下裂に対する再手術:特に外精筋膜flapの有用性. 第10回日本小児泌尿器科学会総会, 東京, 7月12日-13日, 2001
  2. 山高篤行, 世川 修, 吉田竜二, 小林弘幸, 川島章子, 亀岡信悟, 宮野 武: 腹腔鏡下高位肛門根治術における工夫:術中超音波内視鏡の使用経験. 第17回日本小児外科学会秋季シンポジウム, 埼玉, 11月15日-17日, 2001

2000年

  1. 山高篤行, 安藤邦澤, 藤本隆夫, 宮野 武: Cloacal anomaly,Cloacal exstrophyに対する診断・外科治療. 第100回日本外科学会総会(ワークショップ), 東京, 4月12日-14日, 2000
  2. 山高篤行, 小林弘幸, 細田弥太郎, 世川修, 矢内俊裕, 掘越健太郎, 宮野武: Colacal anomaly:外科治療と予後. 第37回日本小児外科学会総会, 福岡, 5月30日-6月1日, 2000
  3. 山高篤行, 宮野 武, 吉田竜二, 矢内俊裕, 細田弥太郎, 保坂篤人, 吉田幸洋: 軟口蓋より発生した胎児巨大奇形腫に対する治療:周産期医療チ-ムの重要性について. 第36回日本新生児学会総会, 東京, 7月16日-18日, 2000
  4. 山高篤行, 王 昆,小林弘幸, 宮野 武, 宮原 克, 末吉徳芳: ラットにおける膀胱移植の試み. 第20回日本小児外科手術手技研究会, 宮古島, 10月6日-7日, 2000
  5. 山高篤行, 矢内俊裕, 世川 修, 小林弘幸, 宮野 武: Hirschsprung病に対する我々の標準術式:経肛門的結腸pull-through. 第16回日本小児外科秋季シンポジウム, 東京, 11月11日, 2000

1999年

  1. 山高篤行, 矢内俊裕, 世川 修, 堀越健太郎, 宮野 武: 低位鎖肛術後拡張直腸に対する経後方矢状切開拡張直腸切除ならびに直腸肛門形成術. 第36回日本小児外科学会総会, 仙台, 6月2日-4日, 1999
  2. 山高篤行, 世川 修, 藤本隆夫, 宮野 武: 男児高位鎖肛(Rectovesical fistula = RVF) に対する腹腔鏡下RVF切離術. 第36回日本小児外科学会総会, 仙台, 6月2日-4日, 1999

1998年

  1. 山高篤行, 安藤邦澤, 藤本隆夫, 宮野 武: 小児会陰骨盤内臓器複合奇形に対する外科治療. 第98回日本外科学会総会(ワークショップ), 東京, 4月8日-10日, 1998
  2. 山高篤行, 世川 修, 小林弘幸, 藤本隆夫, 宮野 武: 幼犬におけるVideo-assisted Omentotesticulopexy:高位腹腔内停留精巣の治療としての可能性について. 第18回日本小児外科手術手技研究会, 高槻市, 9月19日, 1998
  3. 山高篤行, 小林弘幸, 大城清彦, 藤本隆夫, 宮野 武: 尿道下裂尿道形成時, 外精筋膜flapによる形成尿道縫合部補強の有用性について. 第18回日本小児外科手術手技研究会, 高槻, 9月19日, 1998
  4. 山高篤行, 岡崎任晴, 世川 修, 藤本隆夫, 宮野 武: 合流異常と膵管内protein plug:小児例での検討. 第21回日本膵管胆道合流異常研究会, 甲府, 9月25-26日, 1998
  5. 山高篤行, 野澤真澄, 宮野 武: 教育セミナー講演:ラット小腸移植手技. 第34回日本移植学会総会, 東京, 12月2日, 1998
  6. 山高篤行, 藤本隆夫, 浦尾正彦, 小林弘幸, 岡崎任晴, 世川 修, 宮野 武: 小児会陰骨盤内臓器複合奇形に対する外科治療. 第35回日本小児外科学会総会, 金沢, 5月27日-29日, 1998
  7. 山高篤行, 山高民樹, 小林弘幸, 末吉徳芳, 宮野 武: 新生児特発性胃破裂の病因に関する検討 -- c-KIT陽性細胞の分布について --. 第35回日本小児外科学会総会, 金沢, 5月27日-29日, 1998
  8. 山高篤行, 岡崎任晴, 世川 修, 藤本隆夫, 小林弘幸, 山高民樹, 藤本隆夫, 宮野 武: 小児胆道拡張症に於ける術中内視鏡の有用性:特に共通管内, 膵管内結石の除去について. 第35回日本小児外科学会総会, 金沢, 5月27日-29日, 1998

1997年

  1. 山高篤行, 加藤善史, 小林弘幸, 八木田秀雄, 奥村 康, 野澤真澄, 宮野 武: 同種及び異種胎仔小腸移植(recipient = マウス)における抗接着分子抗体併用投与の免疫抑制効果についての検討. 第10回日本小腸移植研究会, 福岡, 3月8日, 1997
  2. 山高篤行, 野澤真澄, 宮野 武: 静脈吻合における工夫:実験的研究. 第10回日本小腸移植研究会, 福岡, 3月8日, 1997
  3. 山高篤行, 田澤英幸, 世川 修, 藤本隆夫, 羽山滋生, 藤原利男, 砂川正勝, 河野澄男, 宮野 武: 出生前診断及び新生児期発症胆道拡張症:21例の検討. 第20回日本膵管胆道合流異常研究会, 名古屋, 9月20日, 1997
  4. 山高篤行, 田澤英幸, 世川 修, 安藤邦澤, 藤本隆夫, 鳥羽山滋生, 細田弥太郎, 藤原利男, 砂川正勝, 柿田 豊, 河野澄男, 宮野 武: 膵胆管合流異常症:胆管形態とその特性による治療法の検討. 第20回日本膵管胆道合流異常研究会, 名古屋, 9月20日, 1997
  5. 山高篤行, 田澤英幸, 世川 修, 藤本隆夫, 鳥羽山滋生, 藤原利男, 砂川正勝, 河野澄男,宮野 武: 新生児期発症胆道拡張症20例の検討. 第33回日本新生児学会総会, 大宮, 7月13-15日, 1997
  6. 山高篤行, 加藤善史, 小林弘幸, 八木田秀雄, 奥村 康, 野澤真澄, 宮野 武: 同種及び異種胎仔小腸移植における抗接着分子抗体併用投与の免疫抑制効果についての検討. 第34回日本小児外科学会総会, 新潟, 6月4日-6日, 1997
  7. 山高篤行, 大城清彦, 小林弘幸, 宮野 武: Hirschsprung病類縁疾患と腸管蠕動ペースメーカー細胞. 第97回日本外科学会総会, 京都, 4月9日-11日, 1997

1996年

  1. 山高篤行, 宮野 武, 藤本隆夫, 森岡 新, 安藤邦澤, 小林弘幸, 藤目 真: 鎖肛術後便失禁,尿道肛門周囲皮膚瘻症例に対するalvage手術. 第33回日本小児外科学会総会, 大阪, 6月5日-7日, 1996
  2. 山高篤行, 小林弘幸, 大城清彦, 藤原利男, 西江 弘, 宮野 武: 消化管運動異常病態についての最近の知見 -特に小児外科疾患において-. 第69回日本薬理学会年会(シンポジウム), 長崎, 3月20日-23日, 1996
  3. 山高篤行, 宮野 武, 大城清彦, 安藤邦澤, 岡田安弘, 高見澤 滋, 河野澄男, 榊原 宣, 二川俊二: 胆道拡張症の術後合併症 -小児及び成人例の検討. 第96回日本外科学会総会(パネルディスカッション), 千葉, 4月10日-12日, 1996

1995年

  1. 山高篤行, 藤原利男, 土岡 丘, 黒須祐作, 町田尚美, 大城清彦, 加藤善史, 西江 弘, 宮野 武, 砂川正勝: Colonicoligoganglionosisの一例. 第25回日本小児消化機能研究会,東京, 2月18日, 1995
  2. 山高篤行, 加藤善史, 宮野 武, 場集田 寿, 八木田秀雄, 奥村 康: マウス胎仔小腸移植における抗接着分子抗体による免疫寛容誘導. 第8回日本小腸移植研究会, 大阪, 3月4日, 1995
  3. 山高篤行: マウス胎仔小腸移植における抗接着分子抗体による免疫寛容誘導(ミニシンポジウム). 第24回日本腹部救急医学会, 前橋, 3月16-17日, 1995
  4. 山高篤行, 加藤善史, 藤原利男, 八木田秀雄, 奥村 康, 宮野 武: マウス胎仔小腸移植における抗接着分子抗体による免疫寛容誘導. 第95回日本外科学会総会, 名古屋, 4月10日-12日, 1995
  5. 山高篤行, 藤原利男, 世川 修, 加藤善史, 河野澄男, 宮野 武, 砂川正勝: 先天性胆道拡張症:小児領域における治療上の問題点. 第20回日本外科連合学会学術集会, 東京, 6月22-24日, 1995
  6. 山高篤行, 宮野 武, 世川 修, 加藤善史, 河野澄男, 藤原利男, 砂川正勝: 総肝管腸吻合の際に解剖学的問題点を認めた胆道拡張症の手術術式. 第32回日本小児外科学会総会,横浜, 6月27日-29日, 1995
  7. 加藤善史, 山高篤行(発表者), 小林弘幸, 藤原利男, 八木田秀雄, 奥村 康, 砂川正勝, 宮野 武: マウス胎仔小腸移植における抗接着分子抗体による免疫寛容誘導. 第31回日本移植学会総会, 京都, 9月4日-6日, 1995
  8. 山高篤行, 加藤善史, 八木田秀雄, 奥村 康, 野沢真澄, 宮野 武:  同種および異種胎仔小腸移植における抗接着分子抗体の有効性について. 第15回日本小児マイクロサージャリー研究会,神戸, 12月9日, 1995

1994年

  1. 山高篤行, 加藤善史, 村田弥恵子, 西江 弘, 宮野 武: H病腸管におけるc-kitの分布に関する検討. 第24回日本小児消化機能研究会, 千葉, 2月19日, 1994
  2. 山高篤行, 宮野 武, 福永 研: 食道閉鎖手術における食道吻合不全ならびに気管食道瘻再発防止についての実験的検討. 第94回日本外科学会総会, 東京, 3月29-31日, 1994
  3. 山高篤行, 宮野 武, 加藤善史, 八木田秀雄, 奥村 康, 野沢真澄: 小腸移植の基礎的研究:拒絶, 免疫抑制剤, 血栓, 虚血denervation. 第31回日本小児外科学会総会, 高松, 6月1-3日, 1994
  4. 山高篤行,宮野 武,藤本隆夫,大谷俊樹: 総肝管に5mm以下の狭窄を認め,肝門部肝管腸吻合を要した胆道拡張症2例についての検討. 第31回日本小児外科学会総会, 高松, 6月1-3日, 1994
  5. 山高篤行, 宮野 武, 河野澄男, 藤原利男: CBDの手術の工夫について:特に,内視鏡検索の重要性について. 第31回日本小児外科学会総会, 高松, 6月1-3日, 1994
  6. 山高篤行, 宮野 武, 加藤善史, 河野澄男, 藤原利男: 総胆管拡張症と総肝管腸吻合:自験180例の経験から. 第17回日本膵管胆道合流異常研究会, 津, 9月17日, 1994
  7. 山高篤行: 小腸虚血再灌流障害時における初期転写遺伝子ならびにオルニチン脱炭酸酵素遺伝子の発現誘導. 第35回日本脈管学会総会(シンポジウム), 東京, 10月13-15日, 1994
  8. 山高篤行, 宮野 武, 河野澄男, 藤原利男: 先天性胆道拡張症(CBD)の手術術式の検討:特に術中内視鏡に有用性について. 第56回日本臨床外科学会総会, 千葉, 11月17-19日, 1994
  9. 山高篤行, 藤原利男, 土岡 丘, 黒須祐作, 町田尚美, 大城清彦, 砂川正勝: 骨盤内神経芽細胞腫の1例. 第29回日本小児外科学会関東甲信越地方会, 神奈川, 11月19日, 1994

1993年

  1. 山高篤行, 宮野 武, 岡崎任晴, 浦尾正彦, 藤本隆夫, 西江 弘: H病正常神経節部腸管にみられた筋層シナプス分布異常と術後便秘遷延との相関について. 第23回日本小児消化機能研究会, 京都, 2月6日, 1993
  2. 山高篤行, 松本 出, 山高民樹, Wilce PA, 宮野 武: 小腸虚血再潅流障害時における初期転写遺伝子ならびにオルニチン脱炭酸酵素遺伝子の発現誘導. 第6回日本小腸移植研究会, 大阪, 3月6日, 1993
  3. 山高篤行, 宮野 武, 浦尾正彦, 藤本隆夫, 西江 弘: Hirschsprung's (H)病正常神経節部腸管にみられた筋層シナプス分布異常と術後便秘遷延との相関について. 第93回日本外科学会, 仙台, 4月21-23日, 1993
  4. 山高篤行, 松本 出, 山高民樹, Wilce PA, 宮野 武: 小腸虚血再潅流障害時における初期転写遺伝子ならびにオルニチン脱炭酸酵素遺伝子の発現誘導. 第93回日本外科学会, 仙台, 4月21-23日, 1993
  5. 山高篤行 ,岡崎任晴, 浦尾正彦, 西江 弘, 藤本隆夫, 宮野 武: H病正常神経節部腸管筋層の神経支配異常と術後便秘遷延との相関について. 第30回日本小児外科学会, 大阪, 5月26-28日, 1993
  6. 山高篤行, 宮野 武, 藤本隆夫, 世川 修: 低位鎖肛術後およびH病術後便失禁に対するPSARPに準じた肛門形成術(ビデオ). 第30回日本小児外科学会, 大阪, 5月26-28日, 1993
  7. 山高篤行, 宮野 武, 藤本隆夫, 徳丸忠昭: 男児中間位鎖肛PSARP根治術時プルスルーに難渋した一症例(ビデオ). 第30回日本小児外科学会, 大阪, 5月26-28日, 1993
  8. 山高篤行, 松本 出, 山高民樹, Pujic Z, Wilce PA, 宮野 武: 小腸虚血再潅流後の c-fos, c-jun, zif/268 ならびにオルニチン脱炭酸酵素遺伝子の発現誘導. 第30回日本小児外科学会, 大阪, 5月26-28日, 1993
  9. 山高篤行, 宮野 武, 世川 修: 広背筋皮弁による皮膚管を利用した胸部食道再建の実験的検討 -第一報-. 第30回日本小児外科学会, 大阪, 5月26-28日, 1993
  10. 山高篤行, 宮野 武: 広背筋皮弁による皮膚管を利用した胸部食道再建の実験的検討 -第一報-. 第18回日本外科系連合学会, 大宮, 6月24-26日, 1993
  11. 山高篤行, 宮野 武, 世川 修, 野口 肇, 加藤善史, 河野澄男, 藤原利男: 肝内胆管拡張を伴った合流異常症例の自験例の検討. 第16回日本膵管胆道合流異常研究会, 名古屋, 9月11日, 1993
  12. 山高篤行, 宮野 武, 藤本隆夫, 徳丸忠昭, 世川 修, 加藤善史, 飯塚有応, 住江寛俊, 片山 仁: 術前塞栓療法併用により切除術が容易になった巨大顔面血管腫症例. 第55回日本臨床外科学会, 東京, 11月11-12日, 1993
  13. 山高篤行, 宮野 武, 矢内俊裕, 加藤善史, 藤本隆夫: 高位鎖肛根治術に伴う泌尿生殖器系合併症. 第9回日本小児外科学会秋季シンポジウム, 神戸, 11月13日, 1993
  14. 山高篤行, 宮野 武, 藤本隆夫, 矢内俊裕: Cloacaの治療上の問題点:特に尿路,膣形成について. 第9回日本小児外科学会秋季シンポジウム, 神戸, 11月13日, 1993

1992年

  1. 山高篤行, 川元俊二, 石川正志, Lynch S, Ong T,Strong R, 宮野 武: 小腸移植後門脈,上腸間膜動脈血栓症の早期診断法に関する実験的研究. 第29回日本小児外科会学, 札幌, 6月10-12日, 1992
  2. 山高篤行, Lynch S, 川元俊二, 石川正志, Ong T,Strong R, 宮野 武: 小児肝移植後門脈血栓症の早期診断法における実験. 第29回日本小児外科会学, 札幌, 6月10-12日, 1992
  3. 山高篤行, 川元俊二, 石川正志, 宮野 武, Lynch S: 小腸移植後門脈,動脈血栓症の早期診断法に関する実験的研究. 第5回日本小腸移植研究会, 東京, 6月26日, 1992
  4. 山高篤行, 川元俊二, 石川正志, 宮野 武, S.V.Lynch: 小児肝移植後門脈血栓症の早期診断法における実験的研究(示説). 第10回肝移植研究会, 東京, 7月7-8日, 1992
  5. 山高篤行, 川元俊二, 石川正志, S.V.Lynch, 宮野 武: 小腸移植後門脈,上腸間膜動脈血栓症の早期診断法に関する実験的研究(示説). 第28回日本移植学会, 大阪, 9月24-26日, 1992
  6. 山高篤行, 川元俊二, 石川正志, 宮野 武, S.V.Lynch: 肝移植後門脈血栓症の早期診断法における実験的研究. 第28回日本移植学会, 大阪, 9月24-26日, 1992
  7. 山高篤行, 松本 出, 山高民樹, P.A.Wice, 宮野 武: 小腸虚血再潅流障害時における初期転写遺伝子ならびにオルニチン脱炭酸酵素遺伝子の発現誘導. 第19回日本低温医学研究会, 東京, 11月7日, 1992
  8. 山高篤行, 宮野 武, 藤本隆夫, 浦尾正彦, 徳丸忠昭, 世川 修, 加藤善史: H病術後便秘遷延症例にみられた筋層シナプス分布異常についての検討. 第27回日本小児外科学会関東甲信越地方会, 東京, 11月21日, 1992

1990年

  1. 山高篤行, 宮野 武, 浦尾正彦, 岡崎任晴, 西江 弘: H病及びH病類縁疾患における腸管神経叢のシナプス分布形態の観察検討. 第27回日本小児外科学会, 愛媛, 4月25-27日, 1990
  2. 山高篤行, 宮野 武, 小林弘幸, 岡崎任晴, 山高民樹, 西江 弘, 野沢真澄: 小腸移植における腸管神経叢の観察(示説). 第27回日本小児外科会学, 愛媛, 4月25-27日, 1990
  3. 山高篤行, 宮野 武, 浦尾正彦, 西江 弘: Monoclonal抗体171B5を用いたヒト腸管神経叢のシナプス分布形態の観察. 第90回日本外科学会総会, 札幌, 5月16-18日, 1990
  4. 山高篤行, 宮野 武, 小林弘幸, 佐々木克典, 野沢真澄, 大津一郎: Graft腸管の形態面より捉えた拒絶反応の特徴-微絨毛の拒絶早期診断のmarkerとしての可能性. 第90回日本外科学会総会, 札幌, 5月16-18日, 1990
  5. 山高篤行(指定討論), 富田涼一, 森田 健, 宗像敬明, 青木信彦, 永井信行, 岡部郁夫, 西村五郎: In Vitro におけるneuronal intestinal dysplasia と hypoganglionosis の病態生理学的検討. 第90回日本外科学会総会, 札幌, 5月16-18日, 1990

1989年

  1. 山高篤行, 宮野 武, 木村紘一郎, 福永 研, 山城雄一郎, 佐藤勝弘, 佐々木克典, 野沢真澄,大津一郎: 移植後拒絶腸管の絨毛内毛細血管系の形態学的観察-Corrosion casts と走査電顕. 第26回日本小児外科学会, 千葉, 6月7-9日, 1989
  2. 山高篤行, 宮野 武, 木村紘一郎, 新井健男, 西江 弘, 末吉徳芳: Synapse 小胞に対する monoclonal 抗体を用いた正常及びH病腸管の比較検討. 第26回日本小児外科学会, 千葉, 6月7-9日, 1989
  3. 山高篤行, 宮野 武, 木村紘一郎, 新井健男, 下村 洋, 大谷俊樹, 桑原紀之: H病類縁疾患2例の病理組織学的診断及び治療方針(示説). 第26回日本小児外科学会, 千葉, 6月7-9日, 1989

1988年

  1. 山高篤行, 宮野 武, 木村紘一郎, 新井健男, 下村 洋: 直腸肛門疾患のSalvage手術の経験. 第25回日本小児外科学会, 神奈川, 5月23-25日, 1988
  2. 山高篤行, 宮野 武, 木村紘一郎, 新井健男, 下村 洋, 大谷俊樹: 胆管炎防止術式の工夫(1):腸瘻閉鎖,及び根治術時,肝門側腸管内減圧洗浄チュ-ブの有効性について. 第15回胆道閉鎖症研究会, 仙台, 12月3日, 1988
  3. 山高篤行, 宮野 武, 木村紘一郎, 新井健男, 下村 洋, 大谷俊樹, 高柳和江: 胆管炎防止術式の工夫(2):回盲腸虫垂空置肝門十二指腸吻合術. 第15回胆道閉鎖症研究会, 仙台, 12月3日, 1988

講演

2011年

  1. 山高篤行: 胎児診断される小児外科疾患とその治療:順天堂の経験. 第121回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会, 東京, 6月12日, 2011

2010年

  1. 山高篤行: 先天性食道閉鎖症に対する胸腔鏡手術〜順天堂大学の経験〜 第110回日本外科学会, 名古屋, 4月9日, 2010
  2. 山高篤行: 今、そして今後求められる小児外科医と小児外科医療. 第35回東日本小児科学会, 東京, 11月21日, 2010

2009年

  1. 山高篤行: 小児外科疾患とその治療 第20回日本小児科医会総会フォーラム, 東京, 6月13日-6月14日, 2009
  2. 山高篤行: 先天性胆道拡張症: 順天堂小児外科の経験, 第32回日本膵・胆管合流異常研究会, 東京, 8月21日, 2009

2008年

  1. 山高篤行: 小児科との境界領域の疾患をどう診察するか -3 外科的治療を要する腹部疾患への対応と治療 第111回日本小児科学会、東京、4月25日-4月27日、2008年

2007年

  1. 山高篤行: 順天堂大学小児科・小児外科 共に学んだ泌尿器疾患  日本逆流性腎症フォーラム、東京、1月27日、2007年
  2. 山高篤行: 日常見られる小児外科疾患 第76回東京小児科医学会, 東京, 3月18日, 2007年
  3. 山高篤行: 新生児外科疾患に及ぼす周産期管理 第43回日本周産期・新生児医学会総会学術集会,東京, 7月8日-10日、2007年
  4. 山高篤行: 先生方とともに学ばせて頂いた小児外科学 江戸川区小児科医師会、東京、11月18日、2007年
  5. 山高篤行: 鎖肛に対する腹腔鏡補助下根治術 日本内視鏡外科学会、宇都宮、11月19日−21日、2007年

2006年

  • 山高篤行: 出生前診断された新生児外科疾患-当科経験例 徳島周産期医学会, 徳島, 6月23日, 2006
 
附属病院内の小児外科・小児泌尿生殖器外科:順天堂医院練馬病院浦安病院
Copyright © 2005 JUNTENDO All Rights Reserved.