分野紹介

研究報告発表会

第12回医療看護研究会

看護経済・政策研究学会 第20回研究会ポスター

ポスターダウンロード(PDF)

プログラムダウンロード(PDF)

日時
平成28年3月4日(金)
9時15分-15時30分
会場
12教室(講演・口演)
22・24教室(ポスター)

プログラム

第1群 口演 (9:20-10:30)

  1. ラクトシルセラミドの脂質マイクロドメインの構造特徴と抗原特異性について
    医療看護学部 岩渕和久
  2. 多読による外国語独学モデルの研究
    医療看護学部 黛 道子
  3. 要介護高齢者における抗菌剤耐性を呈する腸内細菌科細菌の保有状況
    医療看護学部 横山久美
  4. 産婦が求める快適性についての検討-大学病院における出産の経験から-
    浦安病院 佐藤洋后
  5. 脳血管造影室看護師の被ばく低減に向けた患者へのタッチング方法の教育
    順天堂医院 田中園子
  6. 手術室で出来る褥瘡予防を考える~QOLの維持を目的に手術を受けた事例を振り返って~
    練馬病院 桑原菜摘
  7. 既卒看護師支援の検討~院内支援の取り組みを振り返る~
    練馬病院 仙石妙子

講演 (10:40-12:00)

テーマ
M-GTAの基本特性と分析方法
講演
立教大学社会学部 教授 木下康仁先生

第2群 ポスターセッション【1】【2】 (13:00-14:00)

No. 所属 発表者 演題テーマ
【1】22教室
A−1 医療看護学部 厚美彰子 アトピー性皮膚炎の子どもと家族のスキンケアに関する文検検討
A−2 医療看護学部 伊藤隆子 訪問看護師が経験するモラルディストレスと対処方法
-がんの療養者とその家族介護者への支援の実際から
A−3 順天堂医院 白幡峰子 小児看護専門看護師が在宅移行支援で経験した困難事例について
A−4 医療看護学部 櫻井しのぶ 地域組織活動を促進させるための行政の関わり
A−5 医療看護学部 堀内 朋子 産業看護職が支援する組織エンパワメントに関する研究の動向と課題
A−6 医療看護学部 髙橋眞理 産褥期ペアレンティング教育”What Were We Thnking!“
日本語版の作成と有用性の検討
A−7 医療看護学部 小谷野康子 知的障害を伴わない青年・成人期自閉症スペクトラム支援者の困難さの分析 
―精神科デイケア等72施設の調査結果―
A−8 医療看護学部 原田静香 退院支援チーム連携フローの活用による看護師の活動実践の効果
A-9 医療看護学部 湯浅美千代 認知症看護認定看護師教育課程における学習経験
―実習での学習経験に焦点をあてて―
A-10 医療センター 浅野久美子 一般病棟看護師を対象とした認知症対応力向上研修を実施して
【2】24教室
B−1 医療看護学部 池田恵 看護学生に対する国際交流バディプログラムの立ち上げとその効果
B−2 浦安病院 小原静香 配置転換後も職務継続している看護師の思い
~半構成的インタビューを用いて~
B−3 医療看護学部 中山久子 地域診断演習におけるディープラーニングの効果
B−4 医療看護学部 仲里良子 公衆衛生看護学におけるより効果的な健康教育実習を目指した指導法の展開
B-5 医療看護学部 増田美恵子 母性看護学の授業におけるTeam-based learning導入の教育的効果
B-6 医療看護学部 古屋 千晶 小児看護学実習直前の技術演習の学習効果
B-7 医療看護学部 三宮有里 基礎看護技術科目におけるシナリオを基盤とした授業の設計と実践
B-8 医療看護学部 高谷真由美 セルフマネジメント能力を引き出す心不全患者教育プログラムの効果
B-9 医療看護学部 田中朋子 周術期実習中に行う学内シミュレーション演習に参加した臨床実習指導者の学び
-第3報-
B-10 医療看護学部 齋藤雪絵 ARCS-Vモデルを活用した学習支援とその効果の検討
—看護過程の展開に焦点を当てて
B-11 医療看護学部 小竹久実子 口腔内機能喪失状態にある患者へのケアにおける在宅の視点-実態調査から-

第3群 ポスターセッション【3】【4】 (14:10-15:10)

No. 所属 発表者 演題テーマ
【3】22教室
C−1 順天堂医院 石井 幸 順天堂医院における人工呼吸器関連肺炎サーベイランス報告
~導入から改善のための取り組みまで~
C−2 医療看護学部 川上和美 隔離予防策により生じる倫理的課題に関する文献検討
-隔離予防策による患者への不利益-
C−3 医療看護学部 中山仁志 糖脂質を介した新規の炎症応答メカニズム
C−4 医療看護学部 飯島佐知子 転倒リスク要因に対して転倒予防対策を予測する予測器の開発
C-5 医療看護学部 高島えり子 更年期女性の睡眠に関する研究―アクチグラフによる客観的睡眠評価を用いて
C-6 医療看護学部 阿久澤優佳 臨床におけるアロマセラピー導入に関する研究の動向
C-7 医療看護学部 鈴木紀子 非侵襲的ヘモグロビン測定による妊娠貧血予防の検討
C-8 医療看護学部 宮津多美子 性犯罪被害者が支援者として活動するまでの感情変容のプロセス
C-9 医療看護学部 大田康江 妊娠後期、分娩および産褥早期におけるオキシトシンと母親の情動との関連についてのプレリミナリースタディ
C-10 順天堂医院 照沼則子 JCI受審の準備過程を振り返る -看護マネジャーの視点から-
【4】24教室
D−1 医療看護学部 岡本明美 放射線治療を受けた前立腺がん患者とパートナーの夫婦関係満足度・性機能・サポートニーズに関する実態調査
D−2 医療看護学部 伊藤龍子 食物アレルギーに罹患している子どもと家族の治療に対する意思決定への支援
-母親へのインタビューを中心に-
D−3 医療看護学部 坂本亜弓 脳卒中患者と家族における意思決定に関する国内文献の動向
D−4 順天堂医院 永井千恵 ICUにおける食道癌術後の離床基準の検討
~離床時の循環動態に関する意識調査をもとに~
D-5 医療看護学部 岡本美代子 高齢者の死生観と終活の現状
D-6 医療看護学部 樋野恵子 慢性呼吸器疾患患者のエンドオブライフケアに関する研究の動向
D-7 医療看護学部 西田みゆき 排便看護外来におけるケアの客観的評価とニーズ-子ども編-
D-8 医療看護学部 宮津珠恵 通院治療中の再発乳がん患者の日常生活上の思い
D-9 医療看護学部 大園康文 緩和ケア病棟における終末期がん患者の家族を対象とした自宅療養に向けた支援
D-10 医療看護学部 込山洋美 パンフレットによる情報提供を受けた小児がん患者の母親のパンフレット活用状況と要望