分野紹介

研究報告発表会

平成28年度 大学院博士論文発表会(博士後期課程)

日時
平成29年2月23日(木)13:00~
場所
浦安キャンパス23教室
対象
本学関係者

前半 13:00~15:00

  演者氏名 論文題名
休憩
1 鵜澤久美子 全身性エリテマトーデス患者のセルフマネジメント獲得における協働的パートナーシップに基づく看護介入モデルの開発と効果の検証
Development and Evaluation of a Nursing Intervention Model Based on Collaborative Partnerships for Patients with Systemic Lupus Erythematosus to Acquire Self-management Skills
2 江藤千里 看護基礎教育における患児のフィジカル・アセスメントのためのWeb-basedシミュレーションシステム開発
Development of the web-based simulation system for physical assessment of child patients in the basic nursing education
3 大田康江 「産褥早期母児愛着形成支援」のための看護職トレーニングプログラムの介入効果
Evaluation of a training programme for nurses and midwives to facilitate mother-infant bonding in the early postpartum period
4 佐々木裕子 はじめて親となる夫婦への産後のメンタルヘルスの促進に向けたペアレンティングプログラムの開発とその効果
Development and effect of a parenting program for promoting postpartum mental health of first-time parents

後半 15:15~16:45

  演者氏名 論文題名
5 寺岡三左子 「異文化を背景にもつ患者への関わり」の概念モデルの創出~外国人患者に焦点を当てて~
Development of a Conceptual Model Related to Care for Foreign Patients with Different Cultural Backgrounds
6 丸山優 急性期病床から医療療養病床に移行した高齢患者への転入時ケア実践モデルの開発
Development of a care practice model for post-acute elderly patients transferred to long-term care wards
7 渡辺浩美 自閉症スペクトラム支援専門職向けTEACCH-based Programの評価-対象に合わせた環境の構造化に焦点を当てて-
Evaluation of TEACCH-based Program for Support Experts for Adults with Autism Spectrum Disorders -Focusing on The Structured Environment Appropriate for Individuals-