分野紹介

研究報告発表会

平成30年度 大学院研究計画発表会(博士前期課程)

日時
平成30年5月26日(土)12:25~
場所
浦安キャンパス23教室
対象
本学教員及び学部・研究科学生、本学関係者

第1部 12:30~13:26

  演者氏名 論文題名
休憩
1原 光寛 在宅における腎移植レシピエントの感染予防に関する認識と行動
2赤塚 晶子慢性疾患患者の退院支援において専門看護師が行うライフイベントのアセスメントに関する研究
3市川 瑞穂子認知症の可能性のある患者に対して行われる外来看護師による援助の実態と課題
4入山 亜希外科手術後高齢患者の閾値下せん妄を察知するICU 中堅看護師の経験
5岩井 正勝病状の悪化による入院を経験したネフローゼ症候群患者の不確かさの様相
6大多和 穂奈美ホルモン療法を受ける乳がんサバイバーにとっての就労を継続するという体験
7奥津 香織日本における手術室看護師への針刺し切創予防教育の現状
8佐藤 知子新任の退院支援看護師の経験する実践上の困難と対処

第2部 13:41~14:30

  演者氏名 論文題名
9竹島 愛美産後の子宮頸がん検診の受診を阻害する要因
10田中 郁美血液透析療法における患者参加に対する患者の認識と精神的QOL との関連
11富田 ゆり子急性増悪により入院した高齢慢性心不全患者に対する効果的な自己管理に向けた支援とその推進方法
12中川 泰弥看護学生同士の協働関係を促す看護学教員の教授活動に関する研究-看護技術演習に着目して-
13古田 敏之精神科看護師が意思疎通の困難なうつ病患者と関係を構築するプロセスの研究
14逸見 早人子世代別の女性看護師の孤独感に影響を及ぼす首尾一貫感覚(SOC)とソーシャル・サポートに関する研究
15森 多毅社会的養護を要した子どもが成人して当事者支援団体の援助者となる経験