分野紹介

研究報告発表会

第17回医療看護研究会・特別講演

第17回医療看護研究会

ポスターダウンロード

プログラムダウンロード

日時
2021年3月5日(金)
9時45分-15時55分
会場
順天堂大学浦安キャンパス

【講演・口演】
13教室
12教室(遠隔配信)

【ポスター】
22・23・24教室

プログラム

第1群 口演 (10:00-10:50)

  1. 人工肛門造設に対し本人の価値観や生き方をふまえた意思決定支援 ~WOCNの視点から~
    高齢者医療センター 山口 博美
  2. 慢性腎不全患者に対するセルフケア指導の方法の文献検討
    浦安病院 増山 友香里
  3. 局所麻酔下における白内障手術時の血圧上昇に対する外回り看護師の役割検討
    練馬病院 平塚 玲菜
  4. 脊椎麻酔導入時の血圧変動に対する看護~高血圧症の既往がある患者を事例に~
    練馬病院 勝馬 美香里
  5. はじめて親になる夫婦の産後のサポートについての情報収集とサポート利用の過程
    医療看護学部 永田 智子

第2群~第4群 ポスターセッション (11:00-11:35) ※No.の末尾が奇数

No. 所属 発表者 演題テーマ
【1】22教室(第2群 11:10~11:35)
A-1 練馬病院 天野 瑠衣 リンクドクターと協働した部署内感染対策強化の試み~手指衛生とPPE着脱に着目して~
A-3 順天堂医院 坂 恵美子 特別病棟における転倒防止への取組み ~夜間の排泄ケアを通して~
A-5 高齢者医療センター 小室 真穂 入院前面談を通じた患者への継続的な看護
A-7 練馬病院 村上 愛実 Web会議システムを活用した面会の現状と課題
A-9 浦安病院 青木 まり子 倫理事例検討会参加者の倫理的行動の変化-倫理事例検討会開催後の調査から-
A-11 医療看護学部 湯浅 美千代 一般病院の病棟看護師の倫理的行動をとらえる質問紙の作成-高齢者看護の倫理的課題をふまえて-
【2】23教室(第3群 11:00~11:35)
B-1 医療看護学部 大田 康江 児童青年期におけるタッチケアがもたらす親子の体験
B-3 浦安病院 小川 千尋 アクションリサーチを用いたGCU看護師の乳児の発達支援に対する意識の変化
B-5 浦安病院 山本 かおり ペリネイタルロスを経験した産婦と家族へのケアの実態-思い出づくり支援に焦点をあてて-
B-7 浦安病院 四方田 文恵 新型コロナウイルス流行に伴うNICU面会制限下での両親の思いと愛着形成支援の今後の課題
B-9 医療看護学部 古屋 千晶 小児看護学実習におけるペア実習に対する学生評価
B-11 医療看護学部 仲里 良子 健康教育実習に対象者として関わる地域住民の実習に対する役割意識に関する研究
【3】24教室(第4群 11:00~11:35)
C-1 医療看護学部 王 迪 特別養護老人ホームにおけるノロウイルス感染症対策教育プログラムの開発
C-3 医療看護学部 田中 朋子 受動喫煙防止教育プログラムに関する文献検討
C-5 医療看護学部 高島 えり子 看護大学生への月経教育プログラム開発
C-7 医療看護学部 島田 広美 地域在住高齢者のヘルスリテラシーの構成要素
C-9 医療看護学部 鈴木 紀子 スマートフォンを用いた貧血スクリーニングのためのアプリケーション開発

第5群~第7群 ポスターセッション (11:45-12:20) ※No.の末尾が偶数

No. 所属 発表者 演題テーマ
【1】22教室(第5群 11:45-12:20)
A-2 医療看護学部 坂本 亜弓 代理意思決定を行った急性期脳卒中患者の家族への介入モデルの作成と妥当性の検討
A-4 医療看護学部 櫻井 しのぶ ファミリー・サポート・センター事業を経験した母親の子育て意識の変化
A-6 医療看護学部 中山 久子 運動が苦手なASD児が必要とするサポートを得られるスポーツ教室の構成要素
A-8 医療看護学部 飯島 佐知子 若い日本人女性における子宮頸がん検診受診に対する障壁と促進要因
A-10 順天堂医院 濱道 彩 分子標的治療を受ける高齢肝がん患者の服薬アドヒアランスに関する家族の体験
A-12 医療看護学部 大島 泰子 重症うつ病患者の看護における精神科熟練看護師の困難感
【2】23教室(第6群 11:45-12:20)
B-2 練馬病院 中野 友貴 局所麻酔下でCVポート造設中に血圧低下を来した患者の看護
B-4 医療看護学部 杉山 智子 療養病床入院中の認知症高齢患者におけるCOVID-19の影響と感染予防ケアの工夫
B-6 医療看護学部 菱田 一恵 在宅看護分野におけるテキストマイニングに関する文献レビュー
B-8 医療看護学部 吉田 めぐみ 在宅で療育を行う父親に対する訪問看護師の支援の現状についての文献検討
B-10 医療看護学部 橋本 美穂 気管切開をしている子どもの呼吸器系フィジカルアセスメントに対する看護師の認識とケアの変化-臨床と教育の協同学習会の取り組み-
B-12 医療看護学部 森 多毅 尿道下裂の子どもと家族の支援の現状に関する文献検討
【3】24教室(第7群 11:45-12:20)
C-2 医療看護学部 岩渕 和久 ホスファチジルグルコシドおよびその関連分子の好中球クリアランスにおける役割の解明
C-4 医療看護学部 中山 仁志 抗酸菌特有の糖構造が自然免疫応答へ与える影響
C-6 医療看護学部 川上 和美 COVID-19対策における隔離予防策決定支援アプリケーションの開発 -個人防護具に関する検討-
C-8 医療看護学部 高梨 あさき 排泄援助場面における二重手袋装着に関する実験的検討 第2報
C-10 医療看護学部 藤倉 ひとみ 「囚人」の絆 ―20世紀後半・日米クィア文学作品の比較研究

講演 (13:20-14:50)

テーマ
「研究の概念枠組みの構築・洗練法としての概念分析」
講師
田代 順子先生 国際医療福祉大学大学院 保健医療学専攻 看護学分野 特任教授

第8群 口演 (15:00-15:50)

  1. 特定機能病院における看護研究取り組みへの支援~科学的根拠のある看護実践をするために~
    順天堂医院 鵜澤 久美子
  2. シミュレーション教育を活用した看護学演習における教員のファシリテーター活動の実態
    医療看護学部 川島 悠
  3. 看護の質向上に向けた取り組み~維持透析導入患者の意思決定支援と専門的看護ができる病棟を目指して~
    順天堂医院 高橋 智子
  4. 本人らしさを大切にした退院支援
    高齢者医療センター 松原 まり子
  5. パーキンソン病患者の転倒による二次的障害に関する実態調査―質問紙項目の検討―
    医療看護学部 河西 恵美